ゴリラ系女子って何?顔や性格面での特徴|診断方法-あるある18選

ゴリラ系女子の特徴としては、「顔ではなく性格」が大きく関係していて、ゴリラ顔な人がゴリラ系女子なわけではありません。

基本的にゴリラ系女子と呼ばれる人は、「自ら自分のことをゴリラ系女子」と読んでいることからも、悪い意味とした捉えることは不正解なのです。

ゴリラ系女子ってどういう性格なの?との疑問を持った人は、1つ1つの特徴が自分自身に当てはまっているかどうか?を診断していくことで、やがて自分がゴリラ系なのかどうかの答えを導き出すことができます。

特にあるあるを知っておくことは、あなたの周りの「隠れゴリラ系女子」を知れるチャンスともなるので、この際に豆知識として覚えておくと便利でしょう。

ゴリラ系女子の本当の意味


ゴリラ系女子の本当の意味とは、「見た目とは異なって性格がゴリラである」ことであって、ゴリラ系女子になるためにはゴリラ顔である必要は一切ありません。

ゴリラ顔の場合、ゴリラ系女子ではなくゴリラ顔女子であるため、意味が違ってくることを覚えておきましょう。

そもそも〇〇系女子という言葉は、見た目以上に性格面が大きく関係していることがほとんどであるため、例えば犬系女子が犬っぽい顔をしているかどうかで言えば、そんなことは全くないことが良い例です。

故にゴリラ系女子は、女性であれば誰にでも当てはまる可能性があって、「まさか自分がゴリラ系女子だったとは…」と思える可能性も、十分にあることがここから分かりました。

 

ゴリラ系女子の特徴


見た目と違って臆病な一面を持つ

ゴリラ系女子はゴリラ顔である必要はありませんが、代わりに「見た目と違って臆病である」一面を持っておく必要があり、「見た目と違って臆病なんだ」と周りに驚かれる人は、ゴリラ系女子である確率が上がります。

見た目と違って驚かれる女性といえば、キリッとした顔立ちであったり、普段は臆病に見えない発言をしている人であって、周りが「この人は強そうだ」と思える人のことです。

これは実際にゴリラの性格の特徴でもあって、ゴリラは強そうに見えて繊細で臆病な一面を持つことから、ストレスで死んでしまうゴリラもいるほど、見た目以上にナイーブな一面を持つ動物です。

臆病であることは自分を守る上で必要な本能ですから、ゴリラ系女子は危険を察知すると警戒心が強くなったり、臆病になることで自分を守り抜くことができる、本能的な強さも掛け持っていると言えます。

 

心が広く、包容力がある

心が広くて包容力があるとは、ゴリラも全く同じ性格であると言われていて、「ゴリラは見た目以上に優しい動物である」と言われるほど、とても優しい性格が魅力です。

ゴリラ系女性も同じく、他人が困った時には時間を割り裂いてでも、他人の悩みのために時間を作ってくれるなどの優しさが見られ、相手の存在をきちんと認めることも得意です。

相手の存在を認めるということは、相手を否定的に捉えることもなく、突き放すようなこともしないことであって、こうした心の広さがやがて多くの人から支持を集め、信頼できる人として認められることでしょう。

他にも、相手と自分の考えが違うとしてもきちんと受け入れ、その思考に理解を示そうしすることなど、とにかく一緒にいて心地よさを感じさせるのが、ゴリラ系女性の性格面での魅力です。

 

意見や欲求をはっきり言える

ゴリラ系女子は自分の意見や欲求を相手にはっきりと伝えることができ、自分の考えや思いを相手にきちんと伝えることで、後のトラブルなどを回避できる能力に優れています。

言葉とは捉え方次第で相手と自分の思いが食い違い、トラブルに発達することはよくあることですが、ゴリラ系女子は「自分はこう思っている」と意思をはっきりさせることで、誤解されるリスクを回避します。

さらに自分の意見や欲求がはっきり言えることは、相手にとっても「この人は信用できる人だ」と思わせる要因であるため、ゴリラ系女子は怪しい人と思われる確率が低いと言い換えることも可能です。

これは「将来出世しそうだ」と思われる人の特徴でもあるため、ゴリラ系女子は職場で「仕事ができる人」としても見られやすく、将来の活躍を有望視される確率も高いことに繋がってくるでしょう。

 

年齢の割には落ち着きがある

包容力や意見をはっきり言える姿から、ゴリラ系女子は「年齢の割には落ち着いているね」と言われたり、「年齢の割には頼りになる人だ」との評価もされやすく、性格が大人びているとの高評価も少なくありません。

ページ:

1

2 3 4 5

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP