ゴリラ系女子って何?顔や性格面での特徴|診断方法-あるある18選

ゴリラ系女子の特徴としては、「顔ではなく性格」が大きく関係していて、ゴリラ顔な人がゴリラ系女子なわけではありません。

基本的にゴリラ系女子と呼ばれる人は、「自ら自分のことをゴリラ系女子」と読んでいることからも、悪い意味とした捉えることは不正解なのです。

ゴリラ系女子ってどういう性格なの?との疑問を持った人は、1つ1つの特徴が自分自身に当てはまっているかどうか?を診断していくことで、やがて自分がゴリラ系なのかどうかの答えを導き出すことができます。

特にあるあるを知っておくことは、あなたの周りの「隠れゴリラ系女子」を知れるチャンスともなるので、この際に豆知識として覚えておくと便利でしょう。

ゴリラ系女子の本当の意味


ゴリラ系女子の本当の意味とは、「見た目とは異なって性格がゴリラである」ことであって、ゴリラ系女子になるためにはゴリラ顔である必要は一切ありません。

ゴリラ顔の場合、ゴリラ系女子ではなくゴリラ顔女子であるため、意味が違ってくることを覚えておきましょう。

そもそも〇〇系女子という言葉は、見た目以上に性格面が大きく関係していることがほとんどであるため、例えば犬系女子が犬っぽい顔をしているかどうかで言えば、そんなことは全くないことが良い例です。

故にゴリラ系女子は、女性であれば誰にでも当てはまる可能性があって、「まさか自分がゴリラ系女子だったとは…」と思える可能性も、十分にあることがここから分かりました。

 

ゴリラ系女子の特徴


見た目と違って臆病な一面を持つ

ゴリラ系女子はゴリラ顔である必要はありませんが、代わりに「見た目と違って臆病である」一面を持っておく必要があり、「見た目と違って臆病なんだ」と周りに驚かれる人は、ゴリラ系女子である確率が上がります。

見た目と違って驚かれる女性といえば、キリッとした顔立ちであったり、普段は臆病に見えない発言をしている人であって、周りが「この人は強そうだ」と思える人のことです。

これは実際にゴリラの性格の特徴でもあって、ゴリラは強そうに見えて繊細で臆病な一面を持つことから、ストレスで死んでしまうゴリラもいるほど、見た目以上にナイーブな一面を持つ動物です。

臆病であることは自分を守る上で必要な本能ですから、ゴリラ系女子は危険を察知すると警戒心が強くなったり、臆病になることで自分を守り抜くことができる、本能的な強さも掛け持っていると言えます。

 

心が広く、包容力がある

心が広くて包容力があるとは、ゴリラも全く同じ性格であると言われていて、「ゴリラは見た目以上に優しい動物である」と言われるほど、とても優しい性格が魅力です。

ゴリラ系女性も同じく、他人が困った時には時間を割り裂いてでも、他人の悩みのために時間を作ってくれるなどの優しさが見られ、相手の存在をきちんと認めることも得意です。

相手の存在を認めるということは、相手を否定的に捉えることもなく、突き放すようなこともしないことであって、こうした心の広さがやがて多くの人から支持を集め、信頼できる人として認められることでしょう。

他にも、相手と自分の考えが違うとしてもきちんと受け入れ、その思考に理解を示そうしすることなど、とにかく一緒にいて心地よさを感じさせるのが、ゴリラ系女性の性格面での魅力です。

 

意見や欲求をはっきり言える

ゴリラ系女子は自分の意見や欲求を相手にはっきりと伝えることができ、自分の考えや思いを相手にきちんと伝えることで、後のトラブルなどを回避できる能力に優れています。

言葉とは捉え方次第で相手と自分の思いが食い違い、トラブルに発達することはよくあることですが、ゴリラ系女子は「自分はこう思っている」と意思をはっきりさせることで、誤解されるリスクを回避します。

さらに自分の意見や欲求がはっきり言えることは、相手にとっても「この人は信用できる人だ」と思わせる要因であるため、ゴリラ系女子は怪しい人と思われる確率が低いと言い換えることも可能です。

これは「将来出世しそうだ」と思われる人の特徴でもあるため、ゴリラ系女子は職場で「仕事ができる人」としても見られやすく、将来の活躍を有望視される確率も高いことに繋がってくるでしょう。

 

年齢の割には落ち着きがある

包容力や意見をはっきり言える姿から、ゴリラ系女子は「年齢の割には落ち着いているね」と言われたり、「年齢の割には頼りになる人だ」との評価もされやすく、性格が大人びているとの高評価も少なくありません。

注意点としては、ここでの落ち着いているとは「内面が落ち着いてる」であるため、見た目が落ち着いているとは意味が違ってきます。

見た目が落ち着いている人とは、大人っぽいメイクや地味なファッションを好む人のことを言いますが、内面が落ち着いている人とは、「大人と話しているような気分にさせてくれる人」のことです。

故にこのタイプは、感情を抑えることが上手であったり、嫌な顔を外に出そうとはしない人、冷静に物事を判断できる人に多く見られる性格ともなります。

 

ゴリラ系女子の魅力


話をしっかり聞ける

相手の話をしっかりと最後まで聞くことができるゴリラ系女子は、相手に自己開示させることが上手な人であるため、「この人はどういう人間なのか?」を聞き出すことが得意な性格です。

自己開示とは、「プライベートな情報を伝えること」でありますが、こうした情報を伝えることはやがて、互いにどういう人間なのか?を知るきっかけとなるので、信頼感を生み出すことに繋がります。

よく親友と言われる二人ほど、最近起こった出来事をこと細かく伝え合うことで、より距離感が縮まった気持ちになれるものですが、これは人間関係構築において最も重要な部分の1つです。

また、話をしっかり聞けることは悩みの相談役として頼られやすくなるので、悩みをきちんと聞くことで包容力がある人だと思われるなど、聞き上手な人間へと成長しやすいタイプです。

 

トラブルをカバーできる

ゴリラ系女子はトラブルが起こるとカバーできたり、そのトラブルの仲介役として両者の話を聞くことができるなど、何か起こればつい頼ってしまうような人物とも言えます。

そもそも話をしっかり聞けるゴリラ系女子は、「この人は自分のことを理解してくれる人だ」と思われやすいから、悩みを持つと相談しやすい人として認識されやすいです。

すると結果的に、どんな時でも相談できる包容力のある人として認められるわけですが、逆にその包容力が仇となり、自分自身を苦しめることも珍しくありません。

面倒なトラブルが発生した時には、あくまで両者の中立的な立場として判断する必要があるわけですから、両者の愚痴を長々と聞かされることで気分が憂鬱になったり、大きなストレスを抱えることになるなど、こちらはメリットばかりが目立つ特徴でもありません。

 

温厚に見られがち

年齢の割には大人っぽく見られることもあって、ゴリラ系女子は周りから温厚な性格であると思われがちで、これが後にゴリラ系女子の悩みとなることにも繋がりかねません。

そこは悩みでじっくり紹介するとして、温厚な人とはすぐにイライラすることもなく、いつも冷静で周りに気遣いができるなどの共通点を持つ人ですが、これは本当に温厚な人に見られる特徴でもあります。

あくまでゴリラ系女子は、周りから温厚そうであると思い込まれているだけであるため、自分のキャラを守るためにも印象操作をおこない、そうした自分を見せることが多くなってしまいます。

もちろん温厚であると思われることは魅力が多いですが、そうした自分を無理に見せ続けることは、やがて疲れてしまうなどのデメリットもつきものです。

 

リーダー的存在になれる

リーダー的存在になれる人の条件として、まず多くを束ねることができる優しさと強さが必要で、さらに周りを助けることができる心の広さが必要ですが、ゴリラ系女子はこうした条件にぴったり当てはまる人です。

さらに自分の意見や欲求もしっかりと伝えることができるため、自分の意見で周りの方向性を変えることができるなど、自然と周りがリーダーとして認める存在になりやすい人です。

これはゴリラ系女子が真面目であった場合は、周りにも良い刺激を与えることができる一方で、外れた道を歩むことになってしまえば、周りも犯罪行為に加担させることになってしまうので、自分次第で周りを変える力を持っているとも言えるのです。

信者や金魚のフンと言われる人は特に、こうした影響力の強い人に全て流される形となるので、ゴリラ系女子とその信者たちは時として、「親友」なんて皮肉を言われることも。

 

ゴリラ系女子の欠点


マイペースである

ゴリラ系女子は落ち着きがあるのはいいものの、中にはあまりにもマイペースすぎることで、周りに迷惑をかけることもあるため、ここは注意が必要な部分です。

マイペースな人は相手によって態度を変えることもなく、堂々と相手と接することができるなどの魅力を持ちますが、デメリットも大きい性格として有名です。

よくある出来事では、時間帯やタイミングが周りとズレてしまうことがあって、自分のペースで物事を進めたいと思うゴリラ系女子は、時として相手を待たすことをさせます。

決して相手を待たすつもりはなかったとしても、タイミングが合わないことで待たせてしまった結果、相手をイライラさえたりすることがゴリラ系女子の欠点です。

 

マイルールやこだわりが強い

心が広くて包容力があっても、マイルールやこだわりが強いことが「面倒な人だ」と思われる原因であり、付き合ってから面倒な一面を知られることで、すぐに振られてしまった経験を持つゴリラ系女子も多いことでしょう。

マイルールやこだわりが強いことは、自分の心にある超えてはいけない一線は絶対に守り抜くなど、欠点とは真逆の魅力とも取れる一面も掛け持ちます。

しかしながら、食や掃除の仕方などにマイルールを持つことは、他人に対してそのマイルールを押し付けてしまうことになるため、厄介者として思われる瞬間ともなってしまうわけです。

特徴や魅力のみを見ていると、「ゴリラ系女子って凄くいい人じゃん!」と思える要素が並んでいますが、やはり世の中には完璧な人間など存在するわけもなく、どんな人間にも欠点はつきものなのです。

 

ストレスやプレッシャーに弱い

周りから頼りにされたり悩みの相談役となるゴリラ系女子も、やはり人間なので自分だって周りに頼りたい気持ちもあって、その気持ちを周りに伝えることができないことで、心に大きなストレスを溜めてしまいます。

本来女性は愚痴を共有することで定期的にストレスを解消しますが、こうした人が見つかりにくかったり、一方的に悩みばかりを相談されやすいゴリラ系女子は、ストレスに弱い人となってしまいます。

また、プレッシャーに弱いゴリラ系女子は、周りに過剰に大きな期待を寄せられることが苦手であって、責任感を感じすぎることで大きなストレスを感じます。

周りに頼られることでつい完璧主義になってしまいがちな欠点は、「一人でやりきらないといけない」と、自分一人で責任を抱え込んでしまうことによって、自爆するケースが後を絶ちません。

 

自己主張が強いと思われる

自分の意見や欲求をはっきりと相手に伝えることは、「この人は自己主張が強いタイプだわ」と思われる瞬間で、特に嫌われてる人からは、そうした評価で陰口の対象となることも。

人は誰でも嫌いな人のネガティブな部分を見てしまい、良い部分を見ようとしない心理が働いてしまうことで、全てが悪い人であるかのように見えてしまう性質を持っています。

故にゴリラ系女子が苦手であったり嫌いな人ほど、意見をはっきり言う姿に対して、自己主張が強いとの悪い味方をすることで、どんどんと距離を広げることでしょう。

逆にゴリラ系女子が好きな人にとっては、自分の意見をはっきり口にできる人間だと、高評価をつけられることになるはずです。

 

ゴリラ系女子あるある


強い人間だと思われがち

見た目と違って臆病な一面を持ったり、トラブルをカバーできるゴリラ系女子は、多くの周りから強い人間だと思われがちです。

周りの期待が高まれば高まるほど、頑張りすぎてプレッシャーに負けそうになることもあるゴリラ系女子だけに、弱音を吐ける相手を見つけることが重要です。

強い人間を演じるのは悪いことではありませんが、自分自身を追い込みすぎることを自覚し、完璧な自分を演じないように気をつけるべきです。

 

溜め込んだ不満が爆発

プレッシャーやストレスに弱いゴリラ系女子は、溜め込んだ不満が大爆発してしまうことで、友達関係や恋愛関係を台無しにしてしまうことも。

このタイプによく見られるのが、交際中に我慢を続けることで心の中に鬱憤が溜まり続けた結果、やがてその怒りが大爆発することです。

故にゴリラ系女子は、溜め込んだ不満が爆発することで別れに繋がりやすく、友達関係にも支障をきたしやすい性格だとも言えます。

 

「あなたのためを思って」がお節介に

包容力があったりリーダーシップを発揮できるゴリラ系女子ですが、相手のことを思うあまりにお節介な行動に出ることも、比較的よく見られるあるあるです。

これはおばさんになるほどに見られやすい行動であって、相手にとってありがた迷惑となる行動のことを指します。

しかしながら、普段からお世話になっているゴリラ系女子に対して、「ありがた迷惑だ」なんて本音は口が裂けても言えないので、お節介な一面を気づくことができにくいことも、ゴリラ系女子の欠点となります。

 

はっきり言いすぎてしまう

はっきりと言いすぎてしまうことは、時として相手が傷つくことにもなりかねないため、ゴリラ系女子は自分の意見をはっきりと口にすることで、気付かないうちに相手を傷つけてしまうことも。

こうした失敗を経験して誰もが大人になるものですから、特に若い頃ほどゴリラ系女子はこうした失敗を経験し、相手を傷つけてしまっている可能性が高いです。

 

診断方法-診断結果


ゴリラ系女子かどうかを診断する方法は、以下の16の項目をチェックしておきましょう。

※ゴリラ系女子の診断方法

  1. 見た目と違って臆病な一面を持つ
  2. 心が広く、包容力がある
  3. 意見や欲求をはっきり言える
  4. 年齢の割には落ち着きがある
  5. 話をしっかり聞ける
  6. トラブルをカバーできる
  7. 温厚に見られがち
  8. リーダー的存在になれる
  9. マイペースである
  10. マイルールやこだわりが強い
  11. ストレスやプレッシャーに弱い
  12. 弱みを他人に見せれない
  13. 強い人間だと思われがち
  14. 溜め込んだ不満が爆発
  15. 「あなたのためを思って」がお節介に
  16. はっきり言いすぎてしまう

診断基準としては、半分以上が当てはまっている場合はゴリラ系女子と認定してもよく、「ゴリラ系女子の特徴」がよく見られる人物だと言えます。

7割以上が当てはまっていた場合は、間違いなく自分はゴリラ系女子だと思い込んでも良い人で、日常でもかなりの特徴が見られる人である確率が高いです。

あくまで目安の診断方法ですから、自分自身で項目をチェックするだけに収まらず、友人から本当に当てはまっているのかどうか?を診断してもらえば、より的確な診断方法となるはずです。

【女性に知ってほしい共感できる記事】

【自称サバサバ女のここが嫌い!】腐った性格が無理/うざい理由27個

「インスタ女子が嫌い!」痛いと思われがちな部分18個

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP