冬が好きな理由とそう思う人の特徴|心理から読み取る性格傾向12個

「冬って最高に楽しい時期だよね!」「冬こそ一年で最も好きな季節!」などと、冬に対してポジティブなイメージを持つあなたは、この記事を読むことで「なぜ冬が好きになったのか?」の理由が分かります。

また心理学の知識を使って、冬が好きな人にはどういう性格傾向が見られるのか?を導き出すことで、あなたがまだ気づいていない本当の自分を知ることもできます。

多くの人は自分自身を知っているつもりではいますが、本当の自分の姿を客観視できている人は、ほんの僅かな人しか存在しません。

故に冬が好きなあなたは、「この記事を全て読むことで自分の深層心理を知り尽くし、心の中に抱く本当の一面」に気づくことが可能です。

「心理分析」なぜ人は冬を好きになるのか?


冬=ポジティブな連想ができている

冬が好きな人と嫌いな人の大きな違いは、「冬に良いことがある」と思える人とそうでない人の違いであって、冬にいつも寂しい思いをしてきたとか、冬は孤独感を感じるから嫌だと思う多くの人は、冬が苦手であるか好きではないはずです。

逆に冬が好きな人の心理には、冬は楽しいイベントごとがたくさんあるとか、雪国育ちなので雪を見ると心が落ち着くなどの、ポジティブな心理が働くことによって冬が好きだと思えます。

例えば、冬になるとクリスマスが楽しみだとの意見を持つ人は、いつも家族で楽しくクリスマスを過ごしていたのか、または恋人と楽しい時間を過ごしていたなどの、冬に対してポジティブな連想を抱くことで、冬の良い部分ばかりが目立つ心理状態となっているのです。

これは好きな人と嫌いな人の心理を説明すると分かりやすく、好きな人は多少悪い部分はあっても良い部分ばかりを見ようとする一方で、嫌いな人は良い部分があっても悪い部分ばかりを見ようとするのが、人が生まれながらに持つ性質でもあり、誰もに見られる心理傾向なのです。

その証拠に、冬が好きなあなたは良い部分はたくさん言えるけれども、悪い部分は少ししか言えない人なのではないでしょうか。

これこそが冬の良い部分ばかりを見ようとしていて、冬が好きになってしまった心理の正体であり、あなたの気づかない心の動きなのです。

 

冬好きが絶対納得する!冬が好きな理由がこれ!


お風呂や布団が快適

冬は何と言ってもお風呂や布団に入り、ゆっくりと自分の時間を過ごすには最適な環境であって、学校や仕事帰りにホッと一息湯船に浸かった後の布団は、誰もが幸せを感じれる瞬間でもあります。

忙しい日本人はどうしてもシャワーでことを済ませようとしがちですが、冬はじっくりと湯船に浸かることで、リラックスできる時間を確保しやすく、気分爽快で一日を終えることができることも、冬が好きになる理由の1つです。

さらにコタツがとても心地よくて、そのまま寝てしまうほどの気持ち良さを感じれる冬は、多くの人が快適な空間を自ら作り出すことで、のんびりとした一日を過ごせる季節となります。

故に、あまりの快適さに朝布団から出るのが辛く感じたり、朝はゆっくりと寝たいと思ってしまうことが、冬を過ごす際のデメリットとなりがちですが、裏を返せばそれだけ快適で気持ちのいい時期であるとの捉え方ができます。

 

匂いや肌に染みる寒さが良い

冬は空気や空が綺麗な時期であることに加えて、乾いた空気の匂いはどこか清々しい気持ちにさせ、忙しい人々の心をホッとさせるような優しい匂いがします。

他にも匂いで言えば、石油やストーブの匂いがどこか心落ち着く効果があったり、そうした匂いを嗅ぐことで冬が来たなと感じれることは、冬が好きな人にとって「いいシーズンが来たものだ」と思える要因そのものなのです。

逆に冬が嫌いな人は、「でも人肌恋しくて寂しい気持ちになるじゃん」との意見が多くなりますが、冬が好きな人はそれがまた良いと思え、人肌恋しさを布団や抱き枕で凌ぐことが、快感にも思えてしまいます。

また、湿気や暑さがないことも冬の素晴らしい魅力であって、夏のようにジメジメとした暑さはイライラの原因や、お酒をたくさん飲んでしまう理由となってしまうことからも、こうしたネガティブな部分が見られにくいことも、冬の素晴らしさと言えます。

 

冬の食べ物が好き

冬の代名詞といえば、ラーメンや鍋物などの熱々の食べ物をじっくりと味わうことができたり、家族団らんで鍋を囲むことができることにあって、とにかく熱々の食べ物が美味しく感じれる冬は、食べ過ぎることで太ってしまう人が増える時期でもあります。

他にも冬の限定チョコなど、とにかく食べることで幸せを感じやすい冬は、食べることが好きな人にとっても好ましい季節であり、コタツでアイスを食べるなどの逆の発想を楽しむこともできます。

温かい食べ物を食べると人は幸せな気持ちになれたり、心がホッとする瞬間となるため、冬に幸せを感じれる理由もここには隠れていて、さらに空やイルミネーション等が綺麗なことが、より人の心を感動させるのです。

例えば、夏に冷たいアイスや飲み物を飲むことも楽しみですが、冬に温かい物を食べる方が心がホッとしますし、なんだかとても良い一日を過ごしたかのようにさせてくれるのは、こうした背景が隠れているからです。

ページ:

1

2 3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP