「人に恵まれない人生のあなたへ」原因と特徴・対処法を教えます

実際に他人に親切にされると気持ちがいいものですし、自分も他人に親切にしようと思えます。そして実際に行動に移すことで、自分は素晴らしいと褒めることができたり、自己満足できることが幸福度を高めます。

人は誰でも自分を犠牲にしてでも他人に親切にしたことを、否定的に捉えたくないとの心理が働くため、「自分は人の役に立てた」と解釈することで、清々しい日々を送れます。

 

✅波長を高める場合

波長を高めるにはまずポジティブ思考になるべきです。とは言っても、本当のポジティブ思考になることは非常に難しく、簡単になれるものでもありません。

そうした悩みを持つ人は、「前向きな言葉を口にする」ことを癖づけてください。朝起きるとまずは前向きな言葉を発し、今日もいいことがきっと起こると思い込むだけでも効果は絶大です。

前向きな言葉を口にすることができれば、波長が高まり笑顔や仕草として現れやすく、そうした波長は同じレベルの波長を引き寄せ、人に恵まれないあなたの環境を改善してくれます。

 

②悪口や噂話を避ける

波長が高い人ほど悪口や噂話を嫌います。なぜなら悪口や噂話は波長が高い人にとっては、胸糞悪いと感じてしまう行動だからです。そんな環境にい続けると、自分も同じような人間になってしまうと感じます。

もしもあなたが悪口や噂話に対してなんとも思わない人物であった場合、あなたはかなり劣悪な環境で人を引き寄せていると覚えておいてください。

こんな環境にいれば人に恵まれないのは当たり前であって、悪口や噂話が飛び交う環境に恵まれてる人が足を踏み入れるはずがないからです。

 

③健康を見直す

健康とは食生活や睡眠の時間のことであり、健康的な私生活は心のスランプを避ける最も有効な方法です。心のスランプに陥れば、人はどうしてもネガティブ思考と負の連鎖に陥りがちです。

他にも睡眠時間が少ない人はイライラしがちですし、疲れている人ほど笑顔を忘れがちです。そうではなくて、健康的な私生活を送ることで仕草や態度が変わり、恵まれた人を引き寄せることを理解してください。

常にイライラしている人や疲れた顔をしている人に、恵まれた人が近くかどうかを考えると、間違いなくそれはノーであるはずです。人に恵まれない人とは、不健康な私生活を送り波長が低いままの人なのです。

 

✅育った環境が原因の場合

育った環境が複雑な人は、自分がアダルトチルドレンであるかどうかを確かめることが第一です。特定非営利活動法人のNPO法人 日本トラウマ・サバイバーは、アダルトチルドレンには以下の特徴が見られると述べています。

  1. つねに何が正常かを推測していて、なかなか「これでいい」との確信が持てない。
  2. 物事を最初から最後までやり遂げることが困難である。
  3. 本当のことを言った方が楽なときでも嘘をつく。
  4. 情け容赦なく自分に批判を下す。
  5. 楽しむことがなかなかできない。
  6. 変なところでまじめすぎる。
  7. 他人と親密な関係を持つことが大変難しい。
  8. 自分にコントロールできないと思われる変化に過剰反応する。
  9. 他人からの肯定や受容、承認を常に求める。
  10. 「自分は他人と違う」といつも考えている。

引用:アダルトチルドレンの特徴

これらの特徴に自分が当てはまると思った人は、アダルトチルドレンの確率がグッと高まります。

ページ:
1 2 3

4

5

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP