不思議な力がある人に絶対見られる8の共通点と手にする方法

 

④未来予知

未来予知とは未来を見通せる力を持つ人のことであり、未来を見通せる力を持っていれば、どんな事態にだって耐えきることができます。日本の場合、地震を見通すことで生き残ることだって可能です。

未来予知がある人の特徴としては、デジャヴを経験することが多く、生まれて初めての場所であるにも関わらず、どこか懐かしい感じや懐かしい匂いがすることが多いです。

また予知夢を見ることも多く、夢で見たことが現実に起こることによって、不思議な感覚を覚えます。予知夢は誰でも一度くらいは経験するでしょうが、未来予知を持っている人の場合、定期的に見ることがあるとされています。

未来予知の能力を身に付けることができれば、これから先に起こる悲惨な事件や大きな災害なども、事前に警告することができます。そして実際に、アメリカでは未来予知を使うことで、事件を防いだ事例も報告されています。

 

⑤テレポーテーション(瞬間移動)

テレポーションとは瞬間移動できる人のことであり、化学的には全く証明はされていませんが、実際にテレポーションを使うことで自分を守り、世界中に伝説として残された事件が存在します。

1593年に起きたこの事件は、ペレスという男性が中国の海域で海賊に襲われてしまい、警備を担当していたペレスは任務を最後までやり遂げました。そして最後の最後でペレスは壁にもたれかかり、自分の命が今日で最後であることを覚悟します。そして彼の意識が戻ったときには、なんとメキシコシティーにいたというのです。

これに対してメキシコシティー側は、悪魔の遣いで間違いないと彼を投獄することになったのですが、船が襲われたニュースがメキシコシティーに入ってきたことで、彼は帰還することができたという事件です。

不思議な力が働いたに違いないと、今でもメキシコシティーでは伝説のように語り継がれており、テレポーション能力を持った人物であると神話のように語り継がれています。

 

⑥透視(千里眼)

透視とは遠くのものを見ることができる力のことであって、数キロ離れたものを透視することができます。千里眼と表現する人も多いので、ここでは分かりやすくするためにも、千里眼という呼び名で説明していきましょう。

千里眼を持つ人は、未来や過去の出来事を透視することができたり、占い師のように相手の特徴を言い当てやすい共通点があります。

未来予知とかぶる部分もありますが、千里眼を持つ人はとにかく離れた場所を細かく透視することができ、災害が起こった場所を的確に支持できる人です。

千里眼を持つ人は、自分の能力を最後まで隠し通し続けることが多いと言われており、最後の瞬間に自分の能力を打ち明けることで、伝説として語り継がれている人が多い傾向にあります。

 

⑦サイコメトリー(残留思念感応)

サイコメトリーとは透視能力の1つであり、行方不明者や過去の事件などを的確に透視し、当時の状況を的確に伝えることができます。テレビで目にした人も多いかと思いますが、まさにそれです。

サイコメトリーは、体内に残った残留意思というものを読み取ることができ、死体を目にして最後に残した言葉や、どれだけ苦しいをしたのかを伝えることで、遺族に感謝されることが多いです。

共通点としては、透視できるといっても一部だけであることがほとんどであり、全ての記憶を呼び起こすことはできません。

そして水辺がある場所での透視能力に強く、水辺で起こった事件はサイコメトリーにとって、残留意思が残りやすい場所となるため、より的確に透視することが可能です。

 

⑧念写

念写とは心の中に抱くイメージを、紙などに焼き付けることができる能力のことです。映画の貞子でも念写が描写されているシーンがありますが、この現象は実際に日本でも起こっています。

1910年に透視の研究をしていたグループが、長尾郁子という人物の念写に対して様々な疑惑をかけたところ、なんと彼女は東京という文字を念写し、白抜きの文字として浮かび上がらせたという伝説があります。

これには、東京という文字を感光させ浮かび上がらせたのだとの指摘もされていますが、真相はいまだに解明されていないままです。

他にも「三田光一による月の裏」などが有名ですが、こちらも確認する術がなく真相は謎のままであるために、こちらの不思議な能力は本当に存在するかは分かりません。しかしながら、嘘と決めつけるのはよくないでしょう。

 

不思議な力を手に入れる方法

サイコキネシスの場合

サイコキネシスはとにかく集中力が必要です。そのためにもまずは、一日15分から30分程度の瞑想をしていきましょう。瞑想することができれば、リラックス効果や自分自身を見直すこともできるので、一石二鳥との考えのもと瞑想をしていきましょう。

ページ:
1

2

3 4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP