中学生リア充診断~特徴やすること10選を知ろう!

リア充が羨ましいと思う人や、リア充になりたいと心の底から思う人は、案外多く、Googleのみでも年間で1万件以上の検索がされています。

それほど、世の中にはリア充に憧れを持つ人や、リア充になるための方法を知りたいという人で溢れているという証拠ですが、中学生のあなたは、リア充な人の特徴や、リア充になるためにすることをご存知でしょうか。

今回の記事では、そんな中学生リア充診断~特徴やすること10選に関して、事細かくお伝えしていきます。

スポンサードリンク

1.友達と積極的に遊んでいるか?

リア充になるためには、やはり友達は必須であり、中学生の頃に友達と一緒に遊んだ思い出というのは、大人になっても忘れられないものです。

中学生のあなたも、周りからリア充だと思われたいのであれば、友達とたくさん遊び、そして自ら友達を誘ってみるなどの行動を起こしてみましょう。

リア充な人というのは、友達と積極的に遊びに出掛ける人でもあり、さらに友達を大事にできる人でもあります。

あなたはまだ気づいていないかもしれませんが、友達からよく誘われる人気者というのは、周りから羨ましがられていたりはしないでしょうか?

なぜ羨ましがられるのかといえば、友達と一緒にいるということや、やはり今を充実できる方法の1つであるからなのです。

 

2.無理に大人を演じていないか?

リア充診断の2つ目は、「無理に大人を演じていないか?」という分部であり、無理に大人を演じるとは、以下のような行動を言います。

  1. 周りが楽しんでいるのに、自分だけ大人ぶって、感情を表に出さない
  2. 周りは子供だと思い込み、見下してしまっている
  3. 素直にその場で楽しむことができない
  4. 集団で楽しむことは、子供がすることだと思い込んでいる

上記の特徴に当てはまっている人は、無理に大人を演じてしまっている可能性が考えられます。

そうではなく、リア充になりたいのであれば、その場でしか楽しめないことを、思いっきり楽しむ気持ちで楽しみ、大人を演じる必要などないのです。

 

3.恋を楽しんでいるか?

中学生にとっては、恋を楽しんでいる人ほど、リア充であると見える瞬間はないでしょう。

恋を楽しんでいる人というのは、片思いを楽しんでいる人もそうですし、恋人との付き合いを楽しんでいる人もそうです。

もしもあなたが好きな人がいたり、恋人がいるのでしたら、とにかくその人と過ごす時間というのを大事にし、思いっきり楽しんでやるという意気込みで、その場を楽しむことを心がけましょう。

また、片思いが辛いという人もいるかもしれませんが、気持ちは考えた次第で、違う方向に持っていくことも可能ですから、真面目になり過ぎずに、恋を楽しんでみるということを心がけてみるのもいいでしょう。

 

4.チャレンジしているか?

あなたは、楽しそうと思うことや、一度チャレンジしてみたいと思うことに、積極的にチャレンジしているでしょうか?

リア充診断の4つ目は、自分がやりたいことに積極的にチャレンジできているかどうかという分部であり、この特徴に当てはまるためには、好奇心旺盛な性格になる必要があります。

例えば、リア充に見える人というのは、話題で流行りに敏感ですし、そういった場所に積極的に足を運んだりもします。

そして積極的にいろいろな場所へ足を運んだ姿を見た他人は、リア充が羨ましいな~と思ってしまうというわけです。

 

5.楽しい場所に足を運んでいるか?

楽しい場所というのは、例えば映画館であったり、皆が集まるたまり場であったり、夏の花火大会のイベントであったりなど。

楽しい場所に積極的に足を運ぼうという姿勢が、やがてリア充であると周りに判断され、そして自らもたくさんの楽しい思い出ができますので、当然リア充であると中学生であっても、思われてしまいます。

いずれにせよ、リア充になりたいのであれば、積極的に行動するということを心がける必要があるでしょう。

 

6.楽しみはどれくらいあるか?

中学生のあなたは、一週間のスケジュールが、どれくらい埋まっているでしょうか?

スケジュールを埋めるということは、明日、または明後日の楽しみということに繋がってきますし、何より今を充実している人というのは、スケジュールが埋まっていることも多いです。

このスケジュールというのは、遊び以外でも埋めることもでき、例えば、好きなテレビ番組を見るでもいいですし、趣味の時間に当てるなどでもいいです。

とにかく、そうしてスケジュールを埋めていけば、楽しみがこの先待っているということに繋がってきますから、当然リア充な時間を過ごせることも多くなります。

 

7.ポジティブ思考かどうか?

ポジティブ思考とは、前向きに考えることができる人のことを言い、このようなポジティブ思考な人というのは、決して自分が不幸だなんて考えはしません。

リア充になれない人というのは、自分で不幸になるための理由を探し、そして自分はリア充ではないと思い込んでしまう傾向が高く、自分で自分を不幸にしてしまっています。

また、ポジティブ思考になれない人は、常に何かに怯えていたり、他人の気持ちを考えすぎていますから、精神的にも自分を苦しめていってしまっていることも多いです。

 

8.周りに敏感過ぎないか?

他人の評価を気にすることというのは、誰にでもあることですが、他人の評価を気にしすぎるあまり、見栄を張ってしまったり、嘘をついてしまうという行為は、リア充になるためには不必要です。

他人の評価ばかりを気にしている人というのは、他人の評価が全てであり、他人と自分を比べた挙句、勝ち負けが全てという考えに陥ってしまいます。

世の中には上には上が必ず存在しますから、他人と比べてばかりしていると、最終的には自分が不幸である理由探しにも繋がりますし、何より欲深い人となってしまい、もっとリア充がしたいと欲張ってしまった挙句に、上手くいかない現状に悩んでしまうこともよくあることです。

 

9.自分磨きをしているか?

自分磨きをすることによって、自分に自信がつくことにも繋がりますし、自分磨きをしたことによって、幸福感を得ることができます。

また、お気に入りの服装で友達と遊ぶことにより、プチ自慢をした気分に浸ることができますから、外に出ることが楽しくなったり、服装で注目を浴びることによって、自己顕示欲という、「自分価値を認めてほしい」という、大きな欲求を満たすことも可能です。

リア充になるためには、こうした自己満足を味わうことも大事であり、自己満足が充実した日々を送っていると思わせる武器にもなるのです。

 

10.SNSで情報発信しているか?

リア充と言われる人は、やはりSNSで情報発信をしており、例えばよく旅行に行く人などは、旅行先の情報発信をすることによって、リア充であると周りから評価されるわけです。

あなたもリア充になりたいのであれば、ある程度の情報発信を始めてみるといいでしょう。

コツは、写真を必ずつけることであり、楽しい雰囲気の写真をあげましょう。

また、情報発信をし過ぎると、ただの自慢したい人と思われてしまいますから、やり過ぎにはくれぐれも注意すべきです。

 

今を楽しみましょう

いかがだったでしょうか。

中学生に限らず、リア充になりたければ、とにかく今を楽しむことが第一条件です。

リア充が羨ましいや、うざいと感じることもあるでしょうが、そう感じるのであれば、一度自らリア充になるための行動を起こしてみるべきです。

そういったネガティブな感情を覚えてばかりでは、リア充からは遠ざかっていくばかりです。

批判するばかりでは無く、リア充な人にはリア充になるべく行動や、努力があるということを、認めることも重要です。

また、「リア充アピールする人の心理的特徴10選」もセットで読んでみましょう。

世の中には限度が分からずに、リア充アピールをし過ぎる人がいますが、そんな人の心理というのも覗いてみませんか?

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP