父親失格?クズ父親の特徴10個と子供の本音を知ろう

世の中には父親のことが大っ嫌いであり、そんな父親のことを父親失格という子供もいれば、子供に対して情けない言動をしてしまい、自ら父親失格やクズ父親だと思い込むケースも珍しくありません。

世の中には本当にクズである父親も存在し、そのような父親というのは家族に迷惑をかけるのは当然のこと、自己中心的で自分さえよければそれでよしというような特徴が見られます。

今回の記事では、そんなクズ父親の特徴を10の項目にまとめ、あまりにも酷すぎる環境で成長してきた子供の本音もお伝えしていきます。

子供に愛情がない

子供、または子供が大好きな父親からすれば知りたくもない情報かもしれませんが、世の中には子供に愛情がない父親が存在し、こういった人々は様々な理由で子供を愛することができません。

例えば、発達障害など何らかの障害を持って生まれた子供や、ブサイクだから愛せない、言うことを聞かないから気に食わないなど、父親が子供を愛せない理由は様々です。

当然愛情がなければ、他人のような扱いをされたり、大事にされない可能性が高まるので、子供は悩みながら大人へと成長していくことが想定できます。

もしも子供に対して、少し酷いことを言ってしまって自分は父親失格だ…なんて思い込んでしまっている人がいるのでしたら、そのような思い込みは間違いであることに気づく必要があるでしょう。

 

父親の蒸発

家族を捨てて愛人のもとへと逃げてしまったり、家族に手紙を残してそのまま行方不明になってしまうなど、漫画の世界のような話だと思う方がいるかもしれませんが、実際にこのような経験をした子供は多くいます。

家族を捨てて消えてしまうような行為は、父親失格なのは当然のこと、子供が怒り狂ってクズだと思ってしまうことは仕方がないことなのかも知れません。

家族を裏切った代償は、あまりにも大きいのです。

 

依存症・DV・モラハラ

この3つは非常に結びつきが強く、例えばアルコール依存症の父親というのはDVやモラハラに走る傾向が見られ、これは子供が被害者となるケースも見られます。

このような環境下で育った子供は、アダルトチルドレンと呼ばれ、成人してもなお内心的なトラウマを持つことによって、社会でうまく生きていけない大人になってしまうことが多いです。

被害を与えた側は気づかないでしょうが、うつ病や思い込みの激しさ、問題児、マイナス思考などは、アダルトチルドレンの特徴であり、生きるのが辛いのは父親のせいだと、一生根に持たれてしまうことも珍しいことではありません。

 

差別主義者

差別主義者の中でも、最も子供が頭を悩ませていることの1つに、兄弟差別が挙げられます。

弟は勉強ができてスポーツもできるので、いつも褒められて優しく接しているのに対し、兄の自分は何もできないといつも叱られ、何か事件が起こると全て自分のせいにされるなど。

子供に対して偏見を抱いてしまう父親は、自分はダメ人間だと思い込んでいる子供の心をずたずたにし、一生消えることの無いトラウマを与えてしまっているのです。

当然差別された子供は父親に恨みを抱き、あいつは父親失格でクズだと心の奥底に悔しさをにじませていることでしょう。

 

働かない

家族のために働かない、養っていく気がなく、さらに母親ばかりを働かせる父親はクズであり、父親失格であるといえるでしょう。

最も、専業主夫であった場合は家族に不満の声などは少ないでしょうが、家族が働くことを望んでいるのに対して、その期待に応えようともしない父親に、心底怒りを覚えている子供は、2ch等にその怒りをぶつけている傾向が見られます。

さらに働きもしないのに、家で威張って偉そうな態度ばかりをとっているような場合、母親を苦労させる父親を許せないという意見が多く聞かれます。

 

借金を抱えている

会社の倒産やギャンブル等で、大借金を背負った結果、その借金が大人になって子供にふりかかり、自ら命を絶ってしまった事件も実際に起こっています。

会社の倒産等で借金を背負ってしまった場合、父親の気持ちになってみると攻めれない気持ちも分かりますが、ギャンブル等で勝手に借金を作って家族を苦しめるような父親は、失格でありクズであると子供に言われてしまう父の特徴であります。

ページ:

1

2 3

コメント

    • 2018年 1月 20日

    私は生まれつき病気を患って、命には負担がありませんが、身体が普通の人に比べ弱い体質でした。兄弟がいて4人家族です。
    私の父親はとても無口で、何を考えているのか分からない人です。仕事は良い所に勤めております。しかし私はとても父親を良い印象だとは全く思っていません。21年間まで私は父親から暴言、暴力を受けて来ました。いつもお酒を数本飲んでいるため、お酒のせいということもありました。気にくわないことがあれば大声で怒鳴り散らしたり、物を投げつけたり、寝ている時にいきなり暴力を振ってきて、土下座させて制圧したりと受けてきました。はっきり言いますと身体は大人、中身は我が儘な子供です。
    仕事は稼いできますが、それ以外は全く駄目です。稼いでいるから文句言うなという傾向の人で、趣味は自転車ですが、何百万円のフレームを数十種類買ったりと、お金使いが荒く、車もスポーツカーをはじめ、普通の家なのに4台も所有しています。勿論、家計はそんな余裕は無く借金が多いです。
    ある時は私に自転車の趣味を強引にやらせ、大会に一緒に出ることがありました。良い父親かもしれませんが、私は身体が強くありません。父親もそれは知っていました。お陰で途中リタイアで担架に運ばれました。一方父親は表彰台に上がっていて、私は迷惑と恥をかきました。
    このような環境で生きていましたが、友達も出来ず、誰に相談すれば良いのか分からず、これから就職活動に入るのに私は正直これから生きていけないと強く思っています。

    • 鳥の子
    • 2019年 10月 08日

    正直に言うならば我が父親は、
    この世から消えてほしいと思っています。

    このサイトの”クズ父親の特徴10個”の内、9個も当てはまります。

    実際にアルコール依存であり、暴力はあまり振るわないけど、扉や壁などの物に八つ当たりして、家族全員に対して精神的圧力をかけています。

    私が子供の頃から父親はずっと差別的で、何か新しい事をするにしても否定から入り、言うことに従わなければ「悪い所は母親に似た」と怒ります。

    酔っ払って深夜に帰ってくれば、寝てる人を叩き起こして「俺が買ったピザを食え」「俺の話を聞け」などと無茶を強います。

    我が家は農家で、父親は長男に対して「家を継がなければ全ての借金を背負わせるぞ」などと脅しをかけた事もあります。

    無駄にプライドが高くナルシストで自己中なヤツです。

    私はアダルトチルドレンである事を自覚しており、子供の頃から目上の人に逆らえないように精神を汚染されていて、自分自身でも苦しんでおります。

    自らの手を汚す事も考えましたが、
    自分の人生を天秤にかける程の愚かな行動はとても有り得ません。

    この国には父親と同じ世代、同種族の人が何万人と存在していて、
    今この国に主導権を握っているという事実を信じたくはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP