スポンサードリンク
金づる女

金づるな女の特徴と性格傾向10選

金づるとして使われる女というのは、ある一定の特徴や性格傾向が見られ、依存してしまっている人である場合、どれだけダメ男であっても金づるな女として、彼を助けようとしてしまうことが多いです。

金づるな女として利用されるということは、当然あなたではなくお金に興味があるということですから、あなた自身に愛情が無いという関係である可能性も十分に考えられるのです。

特徴と性格傾向を見ていき、もしもあなたに当てはまっているのであれば、今すぐ関係を終わらせ、本当にあなたを愛してくれる人を探すべきでしょう。

スポンサードリンク

理想主義者との交際

金づるな女として利用される女性の特徴の1つに、理想主義者との交際というのが挙げられ、例えば「俺はいつか歌手として売れる」と理想を述べるのですが、実際にはパチンコばかりの日々を送っていたり、いつかチャンスが来ると甘い考えをしていて、自ら行動しなかったり。

このような男性は、ヒモ男の特徴でもありますので、つまり金づるな女と交際しやすい男であるともいえるのです。

好きな人が夢を追いかける姿というのは素敵ですが、口だけ男の口先だけの言葉に騙されてしまい、財布代わりとして使われているのであれば、それはただ利用されているだけであり、男性側は感謝の気持ちすら感じていないことでしょう。

 

3つの仕事

1つ目は、医者や看護師などの休みが少ない仕事をしている人というのは、忙しく不規則な生活をしており、ストレスが溜まる仕事であり、さらに人の命を預かるという責任のある仕事をしているので、仕事に対するストレスというのは非常に大きなものがあります。

また仕事が忙しいということで、男性と出会えるチャンスも少ないという分部から、お金さえ払えば常に笑顔で横にいてくれる彼との交際が、居心地よく感じたりもしやすいのです。

2つ目は、キャバクラで働いている人も同じく、稼げる仕事ではありますが、自尊心が傷つくことが多い仕事であるだけに、お金さえ出せば自分を否定しない優しい男に、騙されやすいという傾向が見られます。

仕事上、キャバクラで働く女性はキャラを演じなければならないのですが、そんなキャラを演じる必要もなく、ありのままの自分を受け入れてくれる男を、お金を払ってでも自分のもとに置こうとする心理が働きやすいのです。

3つ目は、介護や福祉系で働く女性であり、彼女たちは人の役に立つことに幸せを感じ、尽くすことが好きな女性でありますから、金づるとして利用されていることに対して、私は役に立っているという間違った思い込みから、満足感を得ることが多いです。

甘えん坊タイプの男性との相性が良いと言われておりますが、甘えも限度がくれば、女性が疲れ果ててしまう関係に陥ることが多いです。

 

優先順位が低い

優先順位が低いとは、例えばあなたの彼氏がパチンコが好きな彼氏であった場合、ギャンブルにお金を使ったのでお金が無いという理由を、嘘をついて食費を払わせたり、お金を借りたりする状況のことを言います。

上記のような例では完全に、彼女<ギャンブルでありますから、彼氏はあなたよりもギャンブルの方が大事という結果になります。

ましてや、ギャンブルで負けたからお金が無い状況を、あなたが工面しているのですから、当然金づるな女として大事にされていない可能性が高いという結論に至るのです。

 

一人っ子or女姉妹

一人っ子や女姉妹で育った女性ほど金づるな女として扱われやすい理由の1つに、男という生き物と小さい頃から接していない為、男の考え方や生態を学べないために、騙されやすいということが挙げられます。

さらに男を見て育ってきていない女性は、男性に過度な期待をしてしまうために、裏切られてしまうことが多いのです。

これを立証する証拠に、AV業界に入る女性の多くは、一人っ子か女姉妹であることが非常に多いという統計データが出ており、男を見て育っていない女性は、簡単に男の言うことを信じてしまい、業界に入ってしまうことが多くなるそうです。

 

依存性人格障害

依存性人格障害とは、簡単に言い換えると彼氏依存、または男性依存している人のことを言います。

そんな中でも、利他的従属とは金づるな女に自らがなることで、他の目的を果たそうとする心理のことを言います。

この目的とは、孤独感や不安、恐怖心や独占などいろいろありますが、要は相手に貸しを作ることで自分に依存させようとしているのです。

これはお金持ちが、お気に入りの異性を自分のもとに置きたいときの心理と同じであり、自己犠牲を払うことによって、相手を支配しようとしているのです。

 

友達がいない

友達がいなければ相談できる相手もいませんし、男性に依存する確率も高くなるので、当然金づるな女として利用されることも多くなります。

さらに友達がいない孤独感を、先ほどお伝えした利他的従属で埋めようと、自ら進んで支払いをする女性もたくさんいます。

ここから抜け出すことは難しいですが、とにかく同性の友達を作ってみたり、趣味を作ったりすることが大事です。

趣味を通して新たな友達もできるので、金づるな女として利用される日々に悩まされているのであれば、依存状態から抜け出す必要があります。

 

洗脳されている

洗脳されているということは、完全に依存してしまっているということですが、これは詐欺師に貢いでいることと同じです。

洗脳されている本人は金づるとして使われている、なんて疑うことは無いでしょうが、ふと我に返ると、お金を工面しすぎて借金を背負っているという状況であることも珍しくはないです。

詐欺師は様々な心理テクニック駆使して、相手の心を洗脳しようと動いてきますので、どれだけ完璧に見える人であっても、洗脳されてしまうことは当然あり得るのです。

 

母子家庭育ち

父親の力を借りずに生きてきた子供というのは、大人になっても男性に頼ることをしようとはしません。

母子家庭で育った子供というのは、恋愛が上手くいかずに短い期間で別れてしまうことが多いという傾向にあるので、恋愛が続くためには多少の辛抱も必要だという思い込みから、金づるな女として利用されてしまいやすいです。

さらに、母親のように離婚後に苦しい生活をしないためには、自分の財力が必要だと思い込み、男性を信用せずに自分の力のみを信じて頑張ってしまうために、金づるな女になりやすいとも言われています。

 

恋愛経験が乏しい

恋愛経験が乏しい人というのは大まかに、自分に自信がない人であるのか、それとも理想が高すぎる人であるのかに分けられますが、理想が高すぎる人というのは、叶いもしない恋を追ってしまうことが多いので、利用されやすいという特徴が見られます。

さらに興味のない男と遊ぶくらいであれば、理想の高い男と自分がお金を出してでもデートする方が価値が高いと思い込む傾向が強いため、自ら進んで金づるな女に成り下がってしまうのです。

実らない恋を追い続ける女性というのは、非現実的な恋を追いかけていることになりますので、現実のように傷つくことが少ない恋を選び、そして傷つかない為にお金で自分を守っているのです。

 

メンヘラ女性

メンヘラとは、心の病を患っている人のことを意味し、このタイプの女性は自分に自信がない、感情の起伏が激しい、愛情を異常に求める、他人任せ、などの特徴が見られます。

一方で金づるな女として利用する男性の特徴には、とにかく優しくて怒らない、とにかく認めてくれるといった特徴が見られ、周りから理解されないメンヘラ女性は、自分を理解してくれる男性を求めてしまうのです。

結果的に、お金が目当てである男性と付き合ってしまうのですが、彼氏依存をしてしまい、そこから抜け出せない女性が多く見られます。

 

離れる為に必要な4の対処

別れる

 

自分の現状を認める

金づる女を卒業したいのであれば、現状をすべて受け入れなければなりません。

つまり言い訳することなく、自分は金づる女であると認めるのです。

彼には〇〇ないい部分がある、私はそんな使われ方はされていないと、思い込みの世界を信じていては、いつまでたっても金づる女として利用されてしまうだけなのです。

 

本当に愛されてる?

あなたが本当に愛されているのか、客観的に確かめてみましょう。

確かめる方法は簡単であり、客観的になるのです。

つまり多くの友達に相談して、私は愛されているのかどうかを聞いてみるといいでしょう。

最もヒモ男である場合は、愛情はあるかもしれませんが、金づるな女である場合は、ただの金でありますから愛情はないといえます。

 

一ヶ月間合わない

一ヶ月は長いという人の場合、二週間でもいいのでとにかく会わない期間を作りましょう。

恋は盲目といいますが、少し距離を置いてみることで目が覚め、今自分が置かれている状況に気づいたり、本当はそれほど好きではないという現状に気づくかもしれません。

依存してしまっている人にとっては辛いことでしょうが、辛い毎日を乗り越える様々な対処を身に付ければ、それは人生を楽しむことにも繋がるので、どうか今の状況から抜け出す勇気を持ってください。

 

財布を置いていく

どうしても彼を信じたい、または変わってくれると信じたいのであれば、財布を置いていきましょう。

あなたがお金を出さなくてもいい環境にしてしまえば、彼もお金を出してくれるでしょう。

もしもそこで、すぐに帰ったり、お金を使わないような一日を過ごすようでしたら、あなたに愛情が無いということが、改めて確認できるはずです。

 

自ら価値を下げない

いかがだったでしょうか。

女としての魅力というのは、財力だけではありません。

お金があるからそれでいいという人もいるでしょうが、あなたの友人や家族が同じような恋愛をしているとすれば、あなたはそんな男辞めておけと、注意を促すのではないでしょうか。

それに、金の切れ目は縁の切れ目といいますので、お金を一切使わない女性へと変わってしまった時には、彼から立ち去っていく可能性だって十分に考えられるのです。

金づるかもしれないと疑うような関係を続けたところで、疑いが晴れ、幸せな未来を築けるパートナーであると、あなたは心の底から思えますか?

心の底からそう思えないのであれば、離れる勇気を持つことが必要となるでしょう。

また、「頼る人の心理的特徴6選」もセットで読んでみましょう。

あなたは頼られる側の立場でありますが、頼る側の心理というのも知ってみませんか?

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
PAGE TOP