スポンサードリンク
電車の中で化粧

電車の中で化粧する人の心理的特徴と共通点10選

電車の中で化粧をする女性に対して、「みっともない」や「だらしない」という声が相次ぎ、今では電車の中での化粧はマナー違反であるという意見を持つ人が、非常に多いです。

せっかくの綺麗な姿も、このような普段の行いによって、印象が台無しになってしまう可能性もある電車の中での化粧ですが、なぜ電車の中で化粧をする人が絶えないのでしょうか。

そんな電車の中で化粧する人の心理的特徴を知ることで、あなたも相手の気持ちが少し理解できるようになるかもしれません。

スポンサードリンク

電車で化粧する人の心理

人としての意識が薄い

電車の中で化粧する人の心理的特徴の1つは、電車の中にいる人は、人としての認識が薄いという心理が働いており、これは身近な自分の仲間以外は気にしない気持ちが関係しています。

身近な自分の仲間以外は気にしない人というのは、いわばそれ以外の人は関係のない人であり、大げさに言えば無のような存在であると認識しているのです。

ですから周りにどう思われようが、本人からすれば全く気にすることではなく、電車の中で堂々と化粧ができるというわけです。

その証拠に、おそらく目の前に好きな人が座っているのであれば、化粧をするような姿を見せるのではなく、席を離れるなり、マスクをするなどの対処をとることが多くなるはずです。

 

羞恥心が周りよりない

羞恥心とは、簡単に言い換えると恥ずかしいと思う心でありますが、羞恥心は「孤立感」や「被笑感」などの劣等感によって、もたされるものです。

さらにこの劣等感とは、「自分が罪を犯してしまった」という意識でありますから、つまり電車の中で化粧をすること自体、恥ずかしいことではないし、罪になるようなことでもないという考えから、このような行動に出ているのかもしれません。

これを象徴するように、女子高生が電車で化粧をする姿をよく見ますが、これは自分に親しい周りが皆していた場合、「孤立感」や「被笑感」を感じることがありませんので、電車の中にいる関係のない人からどう思われようが、どうでもいいという心理に繋がってくるのです。

女子高生でもなく大人になってもしている人の場合は、同じように周りがしているので、自分もするという考えに至っている可能性も考えられます。

 

すっぴんを見られるのが嫌

そもそも化粧をする目的というのは、自分がよく見られたいという気持ちから来ているものですが、それにも関わらず電車の中で化粧をしてしまうのは、ずばり「よく見られたい人の前で、自分をよりよく見せる準備」をしているわけです。

ですから、先ほど羞恥心が周りよりないという話をしましたが、多くの人の場合、羞恥心が欠けているということではないのです。

その準備をする場所が電車の中であるだけであり、電車の中で化粧をしているからといって、必ずしも羞恥心がないような奴と決めつけてしまってはいけません。

 

自己顕示欲が強い

自己顕示欲とは、誰しもが持っている欲求であり、自分の存在をアピールしたいという欲求であります。

この自己顕示欲がなぜ電車での化粧に繋がるのかといえば、自己顕示欲が強い人ほど、あえて場の雰囲気を読まないという人が多いのです。

場の雰囲気を読まないことは、自分の存在をアピールすることに繋がりますから、電車の中であえて化粧をすることによって、自分の存在をアピールしている人も中には存在するかもしれません。

これは単なる自己満足にすぎませんが、そうして目立つことによって、自己顕示欲を満たしているのです。

 

寝坊や時間の都合

完璧な人間など存在しませんから、誰にだって寝坊や集合時間に間に合わないかもしれないということは、あり得るのです。

中でも、このように寝坊や時間の都合で毎回のように、電車で化粧をしなければならない人というのは、自分に甘い人に多く見られる傾向にあり、自分に甘いがゆえにギリギリの時間、または遅刻してしまうことが多くなるというわけなのです。

もしも毎回のように、電車の中で化粧をしている人がいるのでしたら、それは自分に甘い人であるという可能性も考えられるのです。

 

羞恥心が欠けている

羞恥心が欠けている人なんて本当に存在するの?

そんな疑問を抱く人もいるでしょうが、羞恥心が欠けている人は実際に存在し、このような人は「ソシオパス」という反社会的人格障害の可能性も考えられます。

おそらく初めて聞いたという人がほとんどでしょうが、言葉を知っている人の中にも、サイコパスと似たような認識をされいる人も多く、はっきりとした特徴を知らない人も多いです。

そんな「ソシオパス」については、以下で詳しく特徴を挙げておきましょう。

 

ソシオパスの特徴

ソシオパス

まずサイコパスとソシオパスの違いについて、軽くお伝えしておきますが、サイコパスは「生まれ持った性格や気質など先天的なもの」であり、ソシオパスは「親の教育などによる後天的なもの」であります。

故にソシオパスと診断される原因は、親のせいであることも多いのです。

そんなソシオパスの特徴について、以下にまとめておきましょう。

  • 嘘つきであり、騙すことに抵抗がない
  • 無責任
  • 時間やお金にルーズ
  • 行動に一貫性がない
  • 法を犯すことを軽視している
  • 計画性がない
  • 罪悪感がない
  • 攻撃的で批判的である
  • 自分が安全なら、他者の安全は気にしない

上記の特徴は、アメリカのジョン・M・グロール博士が発表した研究結果であります。

ソシオパスに当てはまる人が育ってきた環境の多くは、虐待を受けていたなどの、アダルトチルドレンとして育った人が多い傾向に見られます。

さらにソシオパスは、無計画で法を軽視している傾向がありますので、通常であればここで喧嘩をするれば捕まるということが分かるようなことでさえも、感情的に暴力をふるい、法を犯してしまうのです。

 

電車で化粧する人の共通点

化粧 共通点

周りの迷惑を考えない人

化粧をすることによって、粉が隣の人に付着するかもしれないということは、化粧するくらいの年齢に差し掛かれば分かるはずです。

こういった他人の迷惑を考えない人というのは、電車で化粧するだけにとどまらず、平気で人前でタバコを吸ったり、ペットの糞を処理しないなど、自分が良ければそれでよしという考えである人が多いです。

また無神経である人も多いため、そういった行為の1つ1つが、迷惑行為であるということを理解していない現状がそこにはあります。

 

親の躾によって

親の躾によっては、電車で化粧をすることがダメなことであるということが、分かっていない人もたくさんいるはずです。

例えば、いつも親が電車で化粧をしていた光景を目の当たりにした子供は、これこそが正義だということを親から学んでいるわけですから、自然と電車の中で化粧をするようになっても不思議なことではないのです。

育ってきた環境によって子供の性格というのは大きく変わりますので、親の躾によってマナー違反を平気でする子供に育ってしまう可能性も、十分に考えられます。

 

類は友を呼ぶ

類は友を呼ぶといいますが、マナーが悪い人の周りにはマナーが悪い人が集まり、マナーが良い人の周りにはやはりマナーが良い人が集まるものです。

ですから、マナーが悪い友達と仲がいい人ほど、電車の中で化粧をする確率も上がると考えられるのです。

また思春期ほどの年齢であれば、そうしなければ周りから仲間外れにされてしまうという恐怖心から、無理矢理周りに合わせてしまい、それが当たり前になってしまう人もいます。

 

私生活がだらしない

部屋が汚い、起きる時間がルーズである、お風呂に毎日入らない、着た服を洗わず何度も着るなど、私生活というのは行動に結びつきます。

こういった人は、お金やお酒、人間関係に関してまで、だらしない部分がたくさん見られますので、電車の中で化粧をしていても何ら不思議ではありません。

電車の中で化粧をしている人を見て、同じようなイメージを抱いた人も少なくはないはずです。

 

電車で化粧=下品なのか

電車 化粧

ここでは、電車で化粧する人に対して抱く、他人の気持ちという分部をまとめていきます。

アンケート調査の一環として、女性1人、男性1人に調査をおこない、男女で抱く気持ちの違いという分部に関しても、少し注目してみました。

25歳女性さん

恥ずかしいことですが、私も高校、大学時代に電車で化粧をしていことがあり、その当時は周りの人がどう思っているのかなんてことを、全く意識していませんでした。

私は当時の彼氏に、だらしないから止めろと言われて止めることができましたが、それがなければどうなっていたか分かりません。

私自身、経験者なので若い人が化粧をする気持ちは分かりますが、いい歳した人が化粧をするのは理解できません。

そこはあなたの家では無いですし、バカなのかと見下してしまったことも、たくさんあります。

29歳男性さん

若い頃は電車で化粧をする女性に対して、特別な感情を抱きませんでしたが、今では電車で化粧をする女性が非常にだらしなく感じてしまいます。

偏見かもしれませんが、このタイプの女性は、異性にだらしない、基本的に適当であるといったイメージが強いです。

もちろん僕たちに魅力的に見られようが、見られまいがどうでもいいのでしょうが、一個人の意見としては、自分の価値や魅力を下げてしまっている原因を作ってしまっていると思うんです。

 

イメージはいいものではない

いかがだったでしょうか。

電車の中で化粧をする行為というのは、客観的に見てみると、やはり迷惑行為だと思う人もいれば、だらしない、魅力が下がってしまうと思う人もいることが分かりました。

当然注意することが面倒であり、面倒なことを避けたい人がほとんどでしょうから、そのままスルーしてしまうことが現状ですが、あなたのバックや服などが明らかに汚れてしまっているのであれば、相手に注意を促すべきでしょう。

「汚れているので止めてください」と、しっかりとなぜ止めてほしいのかという理由を告げると、たいていの人はそこで自分の過ちに気づき、止めるはずです。

自分を犠牲にしてまでも、相手にいいようにさせることが、必ずベストな対応とは限らないのです。

また、「無神経な人の特徴8つ」もセットで読んでみましょう。

あなたも無神経な人にイラッとした経験があると思いますが、そんな無神経な人の特徴に共感し、気分をすかっとさせませんか?

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
PAGE TOP