日本人顔の特徴

日本人顔の特徴は?と質問されると、あなたはどのような回答をするのでしょうか。

日本人顔を具体的に説明しろと言われると、どこか難しいものがあります。

今回はそんな日本人顔の特徴に関して、他のアジア圏と比較などもしつつ、分かりやすくご紹介しようと思います。

スポンサードリンク

他のアジア圏と日本人顔の特徴の違いとは?

日本人の顔とはどんな特徴があるのでしょうか。

全体的に平面で、鼻もそれほど高くなく、掘りも深くなく、目は大きめ、唇は中程度、頬骨はそれほど出ておらず、いたって「ふつう」の顔だと外国人には思われがちなようです。

しかしそんな日本人の顔は、他のアジア圏の顔とはどう違うのでしょうか。

日本のニュースでもよく取り上げられる国、中国と韓国で比較してみることにしましょう。

 

中国の場合

まずは中国人のケースを見てみましょう。

中国人は男性は角刈りのイメージがあります。

それは正しいようで、中国人には角刈りの男性がたくさんいるようです。

女性は日本人女性をぽっちゃりさせたような感じですが、体系はスリムです。

 

韓国人の場合

アジア人の中で最も目が小さく、顔が平たいのが韓国人の顔の特徴です。

平べったい顔は日本人と共通しているものがあり、実は韓国人と日本人は区別をつけるのが大変難しいと言われています。

韓国人は多く日本に渡来していますが、韓国人が近くに住んでいても殆ど気付かれることはありません。

その会話が聞こえてくる段階で、この人外国人だなと思う程度です。

それほどまでに韓国人は日本人に似ていますし、アイドルも存在するので、日本では韓国人は一般人とほぼ変わらないのです。

豆知識ですが、見分ける方法は表情の細かな部分を見れば、日本人との見分けがつきやすいようです。

 

日本人顔でも個性的な顔の人もいる

日本人顔は一見して特に強調するようなところもなく、平面の顔をしていますが、唇が厚かったり、目が大きかったり、色々な特徴を持っています。

平面的な顔をしているため、その特徴がより際立って見えるのが日本人の特徴の1つです。

日本人顔の特徴の1つとして、一重と二重という違いはありますね。

女性には重要なことなのですが、一重、二重、とまぶたが分かれていることがあります。

一重は劣性遺伝子によって生まれるので、実は貴重な存在なのですが、本人からしてみると二重のほうが良かった、という意見もあります。

また眉毛の高い日本人は礼儀正しいと海外では評価されているようです。

まず初対面では会釈をし、近づき握手をし…という一連の流れを日本人は普通に行っていますが、これを海外では大変礼儀正しいと見ているようです。

 

男性はブサイクという評価も…

日本人男性は特にヨーロッパの女性に人気が無いようで、不細工と評価されがちです。

理由としては、平べったい顔や小柄な体系、おまけに日本人は足も短い人が多いです。

これとは真逆の顔立ちや体系が多いヨーロッパなので、女性からの不評というのもどこか納得できます。

逆に日本人女性は世界から綺麗だ、アジアンビューティーと評価されがちなようです。

 

こうして考えてみると…

こう考えると日本人顔の特徴ってそんなにないと思いませんか?

それゆえ、その人個人個人の特徴やパーツが目立つようになっていますね。

目が大きければ大きく、唇が厚ければ厚く、見えるようになっています。

そんな日本人女性はメイクをすると一変するので大変メイクのしがいがあります。

のっぺりした顔に立体的なメイクで仕上げるとハーフ顔になることもできますからね。

そんな風にメイクで楽しむのも良いですし、すっぴんを美しく仕上げるのも良いでしょう。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP