自分の名前を検索する人の心理4選

自分の名前を検索する人というのは案外多く、私自身も何度か自分の名前を検索した経験があります。

自分の名前を検索する人というのは、ある傾向が見られ、もしかすると依存症である可能性も考えられます。

そんな心理と傾向についてまとめていきましょう。

スポンサードリンク

検索する心理

評価の確認

インターネットの検索エンジンやツイッターなどで自分の名前を検索してしまうのは、自分がどのような評価であるのかを確認したいという心理が見られ、他人から自分はどう思われているのかを確認しするために、検索するものであると考えられます。

これは「自己確証欲求」という欲求が関係しており、「自分はこのような人間でありたい!という自己イメージを確証してくれるような社会的現実を求め、その通りに行動するように解釈しようとする」心理が働くため、自分の名前を検索することによって、自分の評価を確認するということに繋がります。

また、自分自身が抱いているイメージと、世間のイメージとは一致しているのか?自分は嫌われ者ではないだろうか?ということを確認することによって、人は安心することもできるのです。

ここで例えば悪口を書かれていたり、あまり好意的ではないということを知ってしまえば、特に男性は自分の殻に閉じこもってしまい、悩みを外に打ち明けることができないまま、病み気へと突入してしまう可能性もあるため、もしも悪口などを書かれていた場合は、一人で悩まず周りに頼ってみるという勇気が必要となるでしょう。

よく好きな人の名前を検索して、SNSのアカウントを探そうとする人がいますが、これも同じように自分の評価を確かめたかったり、相手がどのような人間であるのかというリサーチのためであるのです。

 

同姓同名の存在

日本全国にどれだけの同姓同名がいて、その人はどのような容姿であるのか?などが気になってしまい、自分の名前を検索してしまう人もいます。

例えば男性であれば、競争心が強く勝ち負けをはっきりとつけたいという欲求が強いために、同姓同名の容姿や肩書きなどを確認して、どちらの方が優秀であるのか?ということを内心競って遊んでいたり、名字が同じだから親類の可能性はないだろうか…?といった、探偵ごっこのようなことをして楽しんでいる人もいるでしょう。

こちらは自分の評価の確認のための心理とは違い、好奇心から検索してしまう人が多いと考えることができ、好奇心というのは行動力に繋がることがあります。

ちなみに、佐藤、鈴木、高橋といった名字は非常に多い名字であるため、たくさんの同姓同名がいそうですね。

 

過去の確認

最近ではSNSが発展したこともあり、自分自身でブログを作る人も減りましが、少し昔であればデコログなどで一からブログを作り上げ、そしてそのブログを更新していくことが流行った時期がありました。

このような時期にブログを作っていた人にとっては、昔の自分の写真を確認できたり、昔の日記を確認することによって、過去に浸ることができたりもします。

さらに若気の至りから、昔付き合っていた人とのプリクラなどを見て、昔はバカだったな〜と思い出に浸る人もいることでしょう。

また、過去の確認にはもう一つの意味も考えられ、過去に恥ずかしい写真などを公開していたので、その過去の写真を削除しようとする人です。

知られたくない過去がある人にとっては、その過去を暴露している日記を見られたくないのは当然ですし、恥ずかしい写真を見られたくないと思うことも普通なことですよね。

そうした消し去りたい過去の記憶をネット上から消すことによって、恐怖心をなくし、安心感を得ている心理が見られます。

 

プライバシーを守るため

ストーカー被害にあう女性が後をたちませんが、ストーカー被害を回避するためにも、自分の名前を検索することによって、どれほどの情報が他人に知られてしまうのかということを知ることもできます。

自分の友達以外にSNSを公開しないという人が増えてきていますが、こうした人たちは自分を守るためにも、やたらめったに知らない人に情報を漏らさないということを心がけているものです。

さらには、他人の情報を知るということは、自分が優位に立つことができるとも考えることができ、相手の弱みなどを握ることによって、その情報を周りに流すなどの行動に出ることで、自分が優位な位置に立つことができたりもします。

よく一方的に詮索する人がいますが、このような人はネットを活用してまでも、プライベートな情報を手にすることによって、相手をコントロールしようとしたり、自分が優位な位置に立とうとしている可能性が考えられるため、自分を守るためにも友人以外に情報を非公開にすることは、メリットが大きいとも言えるかもしれません。

ストーカーには縁がないと思い込んでいるあなたも、知らない人に自分の情報を伝えすぎると、自分が弱い位置に立たされる危険性があるということを頭に入れておきましょう。

 

検索する人の性格傾向

承認欲求が強い

承認欲求とは、「他人から認められようとする欲求」のことであり、これはSNSと大きな関係を持ちます。

よくSNSで自分の顔を公開する人ほど、自己顕示欲が強いとも言われますが、この自己顕示欲はそもそも承認欲求からきているものであり、いいねの数が少なければ自分は承認されておらず、いいねの数が多ければ自分は承認された気持ちになってしまうのも、こうした承認欲求からくるものであると考えられています。

さらに承認欲求が強い人というのは、アピールすることが大好きでもあるため、過去にあまりにも大げさに表現をしてしまったことによって、少し恥ずかしい気持ちになったりした投稿を削除するために、自分の名前を検索して、その投稿が誰でもすぐ見れる場所にあるのか?その投稿に対してツイッターなどでバカにされていないのか?ということが心配になり、自分の評価を探ってしまうことに繋がりかねません。

このタイプは他人と自分を比較する傾向にあり、やがてこうした悪循環に落ちってしまう可能性があるため、別の方法で承認欲求をある程度満たすことが必要となるでしょう。

 

自分が大好きな人

自分が大好きな人ほど自分の名前を検索すると考えられ、自分を検索するエゴサーチという行為は、いわば自分自身を鏡で映して見ているようなものです。

だからこそ、自分が大好きな人は鏡に映る自分の存在を確認する傾向にあり、こうした人ほど自分の評価が高いといった特徴があるため、意外と傷つきやすいという一面も見られます。

逆に自分が嫌いな自己評価が低い人の場合、嫌いな自分をわざわざエゴサーチする必要はなく、さらにはこんな自分を検索したくはないと思っていることも多いです。

また自分が嫌いな人というのは、嫌いな自分の顔をネットに晒そうとは思わないために、わざわざ嫌いな自分の評価を調べようとは思わないのです。

 

依存症や強迫性障害に注意

依存症の危険性

自分の名前を検索ばかりしている人というのは、自分の評価を気にしすぎている人であり、こうした人はエゴサーチをやめることができない、エゴサーチ依存となってしまうことがあります。

これはよく芸能人などに見られる症状であり、自分の評価が気になるために、テレビ出演が終わるとすぐにエゴサーチをしたり、自分を見つめ直そうとしてしまいます。

このような依存の怖い一面は、ネットというのは匿名で投稿することができるために、匿名が人を攻撃的にさせるということがわかっています。

つまり、匿名で攻撃的になっている人というのは誹謗中傷を書きやすくなるために、悪口や身に覚えのない噂など、あまり良い書き込みをしないことも多くなっていきます。

すると自分の名前を検索するたびに傷ついていき、最悪のケースでは自殺してしまう人も過去にはいるほどです。

それでなくとも、精神的ダメージからうつ病になってしまうこともありますので、エゴサーチ依存に陥ってしまうことは危険なことであるということを頭に入れておき、しっかりと対処しておくことが重要となります。

 

強迫性障害

強迫性障害とは、「自分の意に反して、不安あるいは不快な考えが浮かんできて、抑えようとしても抑えられない」症状のことであり、本当は自分の名前を検索することによって、自分自身が傷ついてしまうかもしれないということを理解の上で、意に反して検索してしまうことも、強迫性障害であります。

この強迫性障害には二つの種類に分けることでき、「強迫概念」と「強迫行為」に分かれます。

強迫概念の場合は、名前を検索した悪い結果が出たことが、理不尽で忘れたいと思っても忘れることができずに、その理不尽な思いを追い払うことができません。

強迫行為の場合は、不安な気持ちからやりすぎたり無意味な行動をとってしまい、名前を検索することを必要以上にしてしまう人などが当てはまります。

治療法としては、精神科や心療内科に通う必要があり、認知行動療と法薬による治療が主な治療とされています。

もしも日常の生活に支障が出ているような場合は、治療を心がける必要があると言えるでしょう。

 

何事も適度を心がけよう

いかがだったでしょうか。

人生何事もやりすぎはリスクが大きくなったり、必要以上に自分を苦しめることに繋がりかねないため、適度を心がける必要があります。

自分の名前を検索することは悪いことではありませんが、自分に自信をつけるために行動に移したり、自分の好きなことをして幸せな時間を過ごす方が、結果的には自分にとっていい方向に転がる可能性というのは、高くなると言えるのではないでしょうか。

もしもあまり良い思い込みができていない場合は、「プラシーボ効果による思い込みは強力!例を参考に解説します」を一度読んでみることをおすすめします。

思い込みというのは人間に大きな影響を与え、それは人生に大きく関わることであるかもしれないために、プラシーボ効果という驚きの効果を知っておきませんか?

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP