細かい女の特徴19選〜嫌われるポイントはこれ!

細かい女に対して、面倒な一面がある女だとか、口うるさくてなんだか疲れる…と負のイメージを抱かれることもあれば、しっかり者などと良いイメージを抱かれることもあるわけですが、細かい女は疲れてしまいやすいという傾向が見られます。

1ページを読むことで、細かい女の良い部分や悪い部分だけでなく、周りが抱きやすいイメージなどが明確にわかるはずです。

スポンサードリンク

完璧主義である

細かい性格ということは、小さなミスを異常に気にしてしまったり、他人の細かな欠点が気になってしまう性格なわけですから、細かな女ほど完璧主義者である割合は多いと考えることができます。

完璧主義であることは結局のところ自分を苦しめることになるため、細かな女ほど疲れてしまいやすい傾向が見られやすいわけです。

 

他人に厳しくなってしまう

完璧主義者には3つのタイプが存在し、その中の1つが「他者指向型」です。

他者指向型に当てはまる人は、常に他人を見下しているために他人の欠点に厳しく、自分の中での完璧を相手に求めてしまうため、相手はうんざりしてしまうことが多いです。

仕事に真面目だけど職場で嫌われてしまったり、一緒に仕事をしたくないと思われやすい性格と言えるでしょう。

 

何かと深読みしすぎる

細かいことを気にしすぎる人は、何気ない一言や行動をいちいち深読みしすぎてしまい、考えすぎた挙句自分が傷ついてしまったり、負のネガティブ連鎖に陥ることが非常に多いです。

良い例が、なんでもない他人の一言を気にした結果、周りに相談することで「聞いてもらった相手は嫌な気持ちになったのではないだろうか?」と、負のネガティブの連鎖に陥り、なんだか行きづらい性格だなと思ってしまうことです。

 

粘着質である

上記でお伝えしたように、何かと深読みしすぎて疲れてしまう細かな女は、いつまでも過去の失敗や失言をネチネチと考えたり、10年前にされた嫌なことを未だに根に持っていたりするので、粘着質な一面が見られます。

いつまでも過去を引きずっていたり、素直になることができなければ、人間関係や仕事に支障をきたすことに繋がりかねません。

 

計画性がある

細かい女は計画性に長けており、時間通りに行動することや、最悪の事態に備えて事前行動を行えるなど、時間の使い方が上手である特徴が見られます。

他にも、準備を欠かさない、結果に対して反省することができるなどの良い部分が見られるため、だらしない男や計画性がない男を引っ張ることができたり、頼りになる彼女となることができます。

逆を言えば、彼女に頼りきってしまう環境を作ってしまうため、無責任でダメ男にさせてしまうタイプであるとも言えそうです。

 

仕事に真面目

細かな女は仕事に真面目で、細かな部分にまでこだわりを持って仕事を成し遂げたり、皆勤賞を成し遂げるなど、自分にあった職場であれば、力をきちんと出せる長所が魅力的です。

一方で、仕事に真面目すぎる人は、職場の同僚のサボる姿が許せなかったり、仕事に対する姿勢が許せないなど、自分と同じレベルでの姿勢を求めてしまうタイプがいるため、ここは細かな性格の人が気をつけるべき短所であります。

 

プライドが高い

細かい性格であると評価されるのは、ワガママであることが原因なのかもしれません。

細かいことが気になる=それを指摘する=自分の意見が通るまで機嫌が悪くなる、という負の連鎖を考えると、細かな女はプライドが高く、自分の思い通りに物事が動かないと気に食わない性格であると言えるでしょう。

また、細かいことにまで自分のルールを押し付けることは、プライドが高いだけでなく、自己中心的でワガママである証拠です。

 

責任感が強い

プライドが高いということは責任感が強く、見栄っ張りになってしまう原因に繋がりやすいです。

細かい女はプライドが高いため、一度発言したことに対していつまでも見栄を張ってしまう悪い一面があるものの、自分が言い出したことに対してきちんと責任を果たす良い面があります。

自分が周りよりも優れていることをアピールするためには、一度自分が発言したことは成し遂げる必要があるのです。

 

自分流のルールが絶対である

細かい女は自分流のルールが絶対であり、このルールが絶対であると思い込んでいることで、他人のルールとの違いが生じると、それを理解しようとするまでもなく、すぐに批判してしまうこともしばしば。

こうした他人が嫌がる癖がついてしまっている人は、改善を他人に求めるばかりではなく、黙って自ら気になる部分を直したり、自分流のルールが必ずしも正しいわけではないという可能性を考えてみましょう。

 

細かすぎてケチと思われやすい

一円単位まできちんと割り勘をしたり、自分は食べた量が少ないのに均等に同じ値段なのか…などを気にすることは、ケチであると思われる原因を作ってしまいます。

損得勘定が働いてのケチと評価されることはまだしも、細かすぎて一円単位まできちんと割り勘してしまう性格は、どうにかするべきだとここで警告しておきます。

なぜなら、ケチと思われることはあなたの評価を大きく落としかねず、孤独を招く結果に繋がりやすいからです。

 

繊細すぎて傷つくことが多い

細かな女は繊細であるため、空気を読みすぎて疲れてしまう、人の感情に敏感になりすぎる、言いたいことを我慢してしまうなどの特徴が見られます。

こうした特徴は、自分が嫌われたり傷つくことを回避するが故の行動であるのに対し、結局のところそれが自分自身を苦しめてしまう原因となってしまいがちです。

多少鈍感になれることができれば、生きづらいと感じる現状が変わってくるはずです。

 

常識にこだわりすぎる

細かいと評価されることは、常識にこだわりすぎたり、真面目すぎる性格が原因であるかもしれません。

例えば、3分でも遅れそうであれば連絡が欲しい、現地に5分前集合は当たり前だ、家に出る前に連絡を入れるのは当たり前だという考えは、初対面の人やビジネスの場では間違いなく必要となるでしょう。

しかし、すでに信頼関係がある仲良しの友達に対しても常識にこだわりすぎることは、時として面倒な人であるとの評価に繋がりかねません。

「そういう人間である」という認知を加える必要があるでしょう。

 

ストレスが溜まりやすい

繊細すぎたり深読みしすぎることは、不満不安を抱く原因であります。

他人の気持ちに敏感になりすぎたり、顔色を伺ってばかりであることは、ストレスをたくさん溜めてしまう他、プラス思考で物事を考えることを難しくさせます。

自分でストレスを作ってしまいやすい人ほど、うつになりやすい傾向があるため、こちらに当てはまる人は精神的ストレスを溜めない工夫が必要となります。

 

どうでも良いことが気になる

例えばシールが少し剥がれている、誤字脱字が気になるなど、どうでも良いことが気になって仕方ないのは、まさに細かな女である証拠と言えるでしょう。

一度気になるとそれが頭から離れない場合は、自ら行動を起こして直すことができれば、ストレスを最小に抑えることができます。

 

凝り性である

一度集中すれば、自分が納得いくまで物事を進めてしまうことは、忍耐力が必要である他、ミスを極力少なくできるメリットが見られます。

一方で、凝り性であることは、効率が悪くなってしまったり、広い視野が持てない、他人に同じレベルを要求してしまうことに繋がるため、仕事によってはデメリットとなることもしばしば。

つまり細かい女は、仕事によっては最大の能力を発揮できると考えることができます。

 

掃除や料理が得意である

家事が得意と表現するよりかは、自分が納得のいくまで家事をこなす凝り性な一面が見られたり、細かな部分にまで気がつく、完璧を求めてしまいやすい細かな女は、結果的に家事が得意であると思われることが多いです。

また、何も言わずに細かな部分にまでしっかりと掃除をしてくれたり、料理の味にしっかりとこだわりを持つことは、スキルアップに大きく繋がりますし、できる女であるとの評価に大きく繋がります。

 

被害者意識が強い

細かい女は些細なことを気にするため、自意識過剰気味になりやすく、周りがヒソヒソ話をしていると自分のことだと思い込み、一人で悩んでしまうことがよくあります。

また、思い込みによる不安やストレスが被害者意識を生み、時には”かまってちゃんである”と思われてしまったり、悲劇のヒロインだと思われてしまうことも。

自分を認めて欲しいという気持ちと不安が交わり、相談する回数が多くなるのが特徴となります。

 

外見はかなり気にする性格である

上記でお伝えした通り、細かい女は自意識過剰になりやすい傾向にあります。

これはつまり、周りからの視線を強く意識しているために外見を気にしたり、鏡がないと不安になってしまうなど、ナルシストな女である条件に当てはまりやすくなります。

故に細かい女には、ナルシスト気質が見られることが多いと考えることができます。

 

とにかく面倒と思われることが多い

完璧主義で他人に同じレベルを要求する場合、間違いなく面倒な女であるとのレッテルを貼られやすくなります。

心の中で秘めておくだけならまだしも、他人に同じレベルを要求することには無理があるということを覚えておいてください。

また、被害者意識やかまってちゃんと思われることも、同じく面倒な女だとの評価に繋がりやすいです。

 

8割できればOKの意識を持とう!

いかがだったでしょうか。

細かい女が嫌われてしまうポイントは、自分自身にも完璧を求めてしまったり、他人にも完璧を求めてしまう部分にあります。

そうではなく、他人の顔色を伺っても8割良い反応であればそれで良し。

仕事も計画も8割うまくいけばそれで良しという広い心を持つことができれば、不満や不安を抱くことも少なくなりますし、何より生きづらさを感じにくい生活ができます。

何をするにあたっても、8割できれば大成功の気持ちを持ち、日々の生活にゆとりを持つことができればベストです。

次のページでは、「無駄が嫌いな人の心理と共通点15選」について、こちらも面倒だと思われやすい性格傾向を述べていきます。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP