感じ悪い人や店員の特徴〜最悪の共通点20選

例えば、電車内での迷惑行為は比較的経験しやすいことにあり、電話や大きな会話など、周りに迷惑をかけてることが許せなかったり、存在がうざいと感じたことは私もあります。

他にも、割り込みや食事マナーなども日常生活で体験しやすいマナー違反となり、決して感じが良いと評価することはありません。

むしろ感じ悪く、今すぐ視界から消えて欲しいとまで思わせるのが、マナー違反やルールを守らない人であります。

 

「あなた」や「キミ」と呼ぶ人

「あなたねぇ〜本当に分かってる?」と説教されたり、「キミにしては頑張ったね」と言われることは、失礼であったり不快になってしまう言葉であり、性格が悪そうな人ほど使ってそうなイメージが強い人も多いのではないでしょうか。

名前を思い出せない等の理由があって使う人もいるでしょうが、見下されたように受け取ってしまう人は、世の中にたくさん存在するのです。

二人の関係にもよるでしょうが、上司や同僚からこうした呼び方をされることは、特にプライドが高い人ほど不愉快に感じたり、上から目線に感じてしまうことが多くなります。

ちなみに、こうした呼び方をする人の心理は「「あなた」の呼び方から読み取る深層心理2つ」にて、隠された本音を知ることができます。

 

聴き返す言葉が「はい?」や「はあ?」な人

店員に何か質問した際に、、「はい?」と聞き返されたり、「はあ?」と聞き返されることは、失礼極まりない聞き返し方であります。

相手を挑発したり、相手を馬鹿にした時に使う言葉であることから、「こいつ喧嘩売ってるんだろうか…」と思われても仕方がない返しで、嫌悪感を抱いてしまう言葉とも言えます。

年配の方ほど見られやすい言葉である一方で、相手を無性に腹立ててしまう言葉であるが故に、感じ悪いと思われることは当然のことです。

 

感じ悪い人には関わらないのが一番です

いかがだったでしょうか。

感じ悪い人に対してイラっとしても、そこで何か反論するよりかは、黙ってすぐその場を離れることが最も有効的な対処法となります。

理由は簡単で、バカを相手にしてもしょうがないからです。

そんな人を相手にしたところで、あなたのストレスが溜まっていく一方ですし、トラブルが大きくなってしまうだけです。

すぐさま感じ悪い人との物理的距離を取ることで、あなたはそれ以上のストレスを感じることもなく、自分自身を守ることができます。

もし、それでも嫌な気持ちを引きずってしまうのであれば、すぐさま気分転換や愚痴を聞いてもらう等の対処を取ることで、引きずることなくスッキリとした気分に浸ることができるはずです。

また、次のページで紹介する「嫌な店員やうざい店員の特徴/共通点まとめ」を読み、共感してスッキリする方法を選んでみてはいかがでしょうか。

ページ:
1 2 3

4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP