レベルが低い人と高い人との決定的違い16選

こうした人がレベルが低いと表現されるのは普通なことで、口だけ立派で何もできない人など、カス人間だと思われても仕方ありません。

レベルが高い実力者はすぐに行動に移すことで様々な経験をし、口ではなく背中で周りを引っ張ることで、憧れの存在だと思われたり、影響力のある人だと評価されやすいです。

「チャンスは待つのではなく掴み取るもの」という考えは、行動することで自ら成功を掴み取り、日々自分を成長させる必要があるといった意味が込められています。

 

信頼貯金を築くかすぐ壊すか

信頼貯金とは、お金と同じく信頼はコツコツ積み重ねる必要があるのに対して、一瞬でなくなってしまうことを表現した言葉であり、信頼貯金を築くことができる人は、レベルが高いデキる人に多く見られます。

信頼できる人とは、時間や約束をきちんと守れる人であったり、お金の貸し借りに対してきちんとしている人、口約束で終わらせないなど、とにかく有言実行できることが特徴的です。

信頼貯金をすぐ無くしてしまうレベルが低い人の場合、お金を借りてもきちんと返さない、平気でドタキャンできる、毎回遅刻することで相手の時間を無駄にするなど、性格からして自己中心的で、積極的に友達になりたいと思える性格でないことが特徴的です。

どちらの人間が生活水準が高かったり、仕事ができたり、しっかり者であるのか?と質問すると?ほとんどの人が、前者の信頼貯金を築ける人だと答えることでしょう。

 

【まとめ】

いかがだったでしょうか。

レベルが高いと評価されることに越したことはなく、更に言えば、レベルが高い自分を目指した方が人生が豊かになったり、自分のためとなることも多く、人生に生きがいを感じれたりするのも、レベルが高い自分を目指すメリットです。

芸能界で活躍する武井壮さんは、「バイトよりも自己投資」というツイートをしたことで物議を醸しましたが、「時給1000円で月に100時間働いて10万円もらうより、100時間本気で何かの能力磨くか学習したらそれ以上稼げる自分くらいは育つ」というのは、あながち間違いではありません。

ただし、それは明確な目標があった場合や実際に行動できる人に限った話であるため、ただ意識高い系を目指すために自分磨きをしているアピールをすることは、結局のところ自分の能力を育てることには結びつかず、中身のない人間だと評価されかねないことを、しっかりと理解しておくべきです。

また、「無知な人と博識な人の明確な違い14選」もセットで読んでみましょう。

無知であることはレベルが低いとバカにされる原因で、学ばないことは他人に失望されるきっかけを作ります。

ページ:
1 2 3

4

コメント

    • だれか
    • 2019年 4月 13日

    武井の例えは
    あながち ではなく
    そのとおり

    レベルの高い人どまりの人は
    零落れるやドン底を経験出来ません
    心が弱いから自己投資をやろうとする

    精神が高い人は
    カス人間とか文章に用いない気がするんだけどな
    おかしいな

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP