一人で海に行く人の心理〜「周りが抱く本音とは?」

「なんか一人で海に行きたいな…」と思うことは、決して珍しい心理ではなく、海の近くに住んでいる人であれば、誰もが一度くらいは考える心理です。

一方で、周りの目を気にしがちな人に限って、「一人で海に行く姿って、周りからどう見えてるのだろう…」と不安を抱えたり、それが行くことを拒む理由となることも。

この1ページでは主に、【人はなぜ海に行きたがるのか?】という理由と、【周りにどう思われるのか?】という現実を暴露していきます。

一人で海に行く人の心理って?

深く何かを考えている

「人生って上手くいかないなぁ」など、ネガティブな悩みが心に絶えない心理状態の人は、一人で海に行くことでその悩みを軽減しようとしています。

これは決して間違いではなく、深く何かについて考えたい時や、心に大きな不安や不満が絶えない心理状態の時には、海に行くことが非常にオススメであり、また多くの人が海に足を運ぶ選択をしがちです。

海は自由で自然な環境であるために、人は海に足を運ぶと考え事をネガティブに捉えにくく、さらに波にはリラックス効果が期待できるので、深く考えることがある時期に海に行くことは、自分自身に大きなメリットをもたらします。

さらに、海はとても青くて太陽に反射するとピカピカと輝きを増しますが、これが人の気持ちを鎮火させる効果があり、誰にも邪魔されることのない海は、考え事をするには最適な場所となります。

また海は昔から、「楽園がある」などの神話を唱えられることが多いことからも、人は海の向こうには「きっと素晴らしい世界があるに違いない」とか、「驚くほどの楽園があるんだろう」などの、ポジティブに捉えやすい傾向があるために、一人で海へ行くのでしょう。

海の防波堤で一人でじっと考え事をすることは、人によっては絵になることもありますし、人によっては凄く魅力的に見えてしまうのも、一人で海に行くメリットと言えそうです。

 

気分転換のために

「あ〜窮屈な日々から解放されたいなぁ。」なんて思った人も、一人で海に行くことで気分転換を心がけやすく、これにもしっかりとした理由が存在します。

気分転換のために一人で海に行くこともオススメで、先ほども触れてように波にはリラックス効果が期待できる他、欧米環境センターが行った調査結果によると、海辺を散歩した人は違う場所を散歩した人に比べて、気分が向上したと答える人が多かったことからも、ストレス解消にはうってつけの場所だとの結論を出しています。

その他にも、海や山などのマイナスイオンが出る場所に足を運ぶと、快楽ホルモンが分泌されやすくなるので、海に行くとなぜか気持ちがいい心理状態になるのは、気のせいではありません。

一人で海に来ることはお金もそれほどかかりませんし、公園よりもリラックス効果が大きかったり、気分転換しやすい環境であるために、息詰まった時には海に足を運ぶ選択を、あなたも心がけてみてはいかがでしょうか。

 

単に海が好きで黄昏れてる

世の中には海好きな人がたくさんいて、釣りが好きであったり、サーフィンが好き、波の音を聞くことが好きな人など、海が好きになる理由は様々なものがあります。

他にも海が好きな人は、海の微妙な変化を楽しんでいたり、夕暮れに黄昏ることが病み付きになる、ゆっくりと時間が流れることが好きなどの理由で、海を訪れる回数が多いことが特徴的です。

故に、一人で海に来ることに慣れている雰囲気が出ていたり、余裕のある対応ができている人は、海が大好きで黄昏る時間をじっくり楽しんでいるのでしょう。

さらに人によっては、「黄昏ている自分が好き」な人もいて、海と夕日が沈む風景に自分が溶け込むことで、まるでドラマのワンシーンであるかような演出となり、ドラマの主人公になりきっているのかもしれません。

一人で何かをする時に、こうした投影心理は見られやすく、海以外でもゲームやスポーツなど、一人で楽しむ際に何かになりきることは、趣味を数倍に楽しむ方法の1つとなります。

 

日焼けのために行く人も

日焼けをするなら海を選択するのは当然のことで、こうした人の心理にはこんな本音が隠れているケースが非常に多いです。

①「白い肌は女々しくて嫌だ」②「今すぐ自分を変えたい」の2つの本音が隠れていて、①に関しては肌が白いことで過去にいじめにあったなどの理由で、自分の肌にコンプレックスを抱いている人に当てはまりやすいです。

②に関しては、ガングロギャルやギャル男と呼ばれる人に当てはまる心理であり、肌を黒くすることで本来の自分とは大きく違い、まるで自分が大きく変身できたかのように感じれるので、自分に自信をつけることができるのです。

どちらにしても、日焼けをすることで本来の自分とは違う自分を見せたい心理が関係していて、一日中日焼けの時間に費やしたり、何度も日焼けを繰り返す人ほど当てはまりやすい心理と言えます。

何事もやり過ぎは引かれてしまう原因となりますので、適度に焼くことを心がけることが重要です。

 

一人行動が好きで自由が好き

「周りに合わせた行動が苦手だ」とか、「そもそも友達付き合いが苦手」「自由が大好きだ」などの気持ちから、「集団で海に行くより一人で行く方が楽だしいい」という理由で、海に行く人も。

海であっても自由に楽しみたい人ほど当てはまりやすい心理であり、集団ではしゃぐよりかは、一人でも目標を達成できるからこそ、一人で海に行っている人が多いと考えられます。

男性の場合、そもそも男性は単独行動を好む性質が強く、一人でギャンブルやゲームに打ち込むことが多いですが、このタイプはこだわりが強い性格であるため、一人で海に行くことにも強いこだわりを持っている可能性が高いです。

女性の場合、集団で仲間外れにされることを恐れる傾向がありますが、一人でも海に来る人は自分の気持ちに素直で、顔色を伺って周りに気を使うよりかは、自分一人でゆっくりとした時間を楽しみたい傾向が強い人です。

どちらにしても、周りに合わせる必要がないため、海水浴シーズン以外でも一人で楽しむ方法を知っていて、一人の時間を大切にする人であると言えるでしょう。

※関連記事「【酷い】非協力的な人のゲス過ぎる心理と対処法について

 

「Q&A」周りはどう思う?

時と場合により感情が違う

海水浴シーズンに一人で海にいるのか、それ以外のシーズンで海にいるのかでは相手に与える印象が大きく違い、以下に細かな違いと本音をまとめていきます。

☆シーズン中の場合

シーズン中の場合は、肌の色が重要であり、肌が黒い人であれば「一人で日焼けしている」「海が好きな人なんだろう」と思われがちですが、肌が白ければ反応が大きく変わります。

白い人の場合は、「友達がいないのだろうか?」「ナンパ待ちだろうか」という、願ってもいない思いを抱かれやすく、これは人の見た目が与えるイメージが大きく関係していると考えられます。

もちろん日焼けクリームを塗っていたり、一人で慣れてる感を出しているれば問題ありませんが、キョロキョロと周りを見渡していたり、一人なのに数人分のシートを用意している場合などは、変態やナンパ待ちと思われてしまうこともあるため、勘違いされない用意が必要になると言えます。

また、女性が一人で来る場合は「よく声をかけられるのが鬱陶しい…」との悩みを抱えがちなので、それを理由に海通いをやめてしまう人が後を絶ちません。

★シーズン外の場合

シーズン外ともなれば、一人で海に行くことは何の違和感もなく、多くの人が「気分転換」や「考え事をしに来ている」と思いやすく、冬であっても海岸を歩くことはとても気持ちが良いものです。

注意点としては、夜に一人で行くことは危険が伴うことであり、犯罪や誘拐などに遭う確率が高いのは、人目があまりないシーズン外での海ということです。

 

「豆知識」疲れた時は山!ストレスは海がオススメな理由!

疲労回復は海じゃダメ?

体力的に疲れた時にも海がいいと思う人も多かと思いますが、実は疲れた時こそ山に登るのが効果的で、ストレス解消やリラックス効果は海という使い分けができると、疲れに加えて本来の原因さえも解消することができます。

海は先ほどもお伝えした通り、快楽ホルモンや波の音によるリラックス効果が期待できるため、ストレス解消などのイライラした気持ちを抑えることに有効です。

山の場合は、フィトンチッドという殺菌浄化作用によって、細胞の活性化やコルチゾールの濃度の低下に繋がり、まずは健康維持にもってこいの効果が期待できます。

さらに山は気圧が低いので、血中の酸素濃度が低下し、酸素を取り込もうと細胞が活性化されることで、新陳代謝も高まるのです。

そしてもう1つ、山は緑に囲まれているために、交感神経を刺激した結果、様々な体の機能が活性化することで、脳の動きすらも活性化させる効果が見られます。

つまり、精神的な疲れには海が効果的であり、体力的な疲れや問題を解消するには山がオススメであると結論づけることができ、体力がないことが原因で疲れてしまうのに、海に行って精神的疲ればかりを解消するのでは、そもそもの原因を解消することには繋がりませんよね。

緩やかな傾斜で歩くのが楽な道でいいので、山登りにもチャレンジしてみるのもいいでしょう。

 

【結論】一人で海は普通なこと

いかがだったでしょうか。

一人で海に行くことに違和感を感じている人や、一人で行くと楽しくないという気持ちを抱えている人に言いたいことは、全くそんなことはありませんし、むしろゆったりと誰にも邪魔されない時間を楽しめるのは、海が一番であるとも言えるほどです。

テレビなどのイメージで、「海に行く人はナンパ待ちが多い…」なんてイメージを持つ人もいるでしょうが、そんなのは一部の人でありますし、ほとんどは海水浴シーズンの人であるはずです。

一人海を経験したことがない人に伝えたいことは、一度経験すると凄く気持ちが良いものであったり、「たまには良いものだな。」と思える魅力を感じれることだと、このサイトではお伝えしておきます。

また、「孤独な人の特徴20選〜人生寂しい人は集まれ!」もセットで読んでみませんか?

本当に孤独な人ほど海に足を運びにくく、その理由がしっかりと分かる1ページとなっています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP