なぜバスケ部はモテるのか?性格/魅力/印象から出た答え

バスケ部はモテる部活であると言われがちですが、これにはしっかりとした理由が存在しており、サッカー部やテニス部と肩を並べるレベルで、バスケ部はモテると断言しておきます。

この記事では主に、バスケ部に多い性格傾向や魅力を伝えていくことで、「どういう部分が魅力的なのか?」の答えを導き出します。

“バスケ部ならではの魅力”を知ることで、よりバスケが好きになれる1ページとなります。

バスケ部の印象は?


男子の場合

バスケ部男子の場合は、「カッコいい」「バスケ一筋」「高身長」「細マッチョ」のイメージが強く、バスケに取り組む姿勢は異性にとって魅力そのもので、汗すらも輝くほど魅力的に映ります。

そもそもバスケットボール自体のイメージが「イケてる」であるため、バスケ部に所属したことでモテるようになった人や、周りから注目度が上がった人もたくさんいることでしょう。

バスケ部男子で特徴的なのは、「バスケ一筋のイメージが強い」ことにあり、他の部活に比べるとバスケが大好きで、バスケ愛に溢れた人が多いことです。

休憩時間の少しの間でも、バスケは手軽に練習することができることもあってか、バスケ部男子は部活に真面目であるイメージを持たれやすいです。

 

女子の場合

バスケ部女子の場合は、「かっこいい女性」「運動神経抜群」「クラスの中心的存在」「明るい性格」のイメージが強く、男子同様にバスケ部女子もポジティブなイメージを持たれやすいです。

男子との大きな違いは「運動神経の違い」にあり、男子は野球部やサッカー部にも運動神経抜群が集まる一方で、女子はバスケに比較的集まりやすい傾向にあることから、女子の方が運動神経がいい人が多いイメージが強くなります。

また、運動神経がいい人あるあるには、明るい性格やクラスの中心的存在になれることも特徴的なため、こうしたイメージがセットでついてくるものと考えられます。

ちなみに、バスケは男子でもお伝えした通り、「イケてる」イメージが強いことから、かっこいい女性であると答える人も多くなるのでしょう。

 

バスケ部の性格傾向


明るく笑顔が多い

バスケ部はイメージ通り、明るくて笑顔が多い人に溢れていて、見た目からして明るそうな人もいれば、リアクションを上手に取ることで周りを明るくさせるなど、何かと人気者になれる要素持ちが多いです。

明るい性格の人は、どんな時でもはっきりと返事ができたり、前向きで笑顔の回数が多い、人と接する時に視線を合わせることができるなど、相手にとって好印象と思われる仕草もたくさん見られます。

もちろん中には、ネガティブ思考に陥りがちな人もいますが、ポジティブ思考が多い環境で自分の身を預けることは、自然と明るく笑顔の回数が増えていき、周りと同じように明るく笑顔溢れる人へと自分を変えてくれます。

 

異性慣れしている

バスケ部は男子と女子の距離感が近いこともあってか、とにかく異性慣れしている人が多く、休み時間でも異性に練習相手になってもらうことや、3on3のメンバーに異性が入るなど、何かと異性慣れできる環境となりやすいです。

これはバスケ部がモテる理由の1つにも挙げられ、恥ずかしがって異性にツンツンするのか、それともいつも通りに接することができるのかでは、相手に与える印象や好感度も大きく違ってきます。

モテる人の特徴には必ず、「異性慣れしている」という条件がつきものですが、バスケを通じてたくさんの異性と交流しやすいことは、後の人生においても多くのメリットをもたらすことでしょう。

 

気配り上手

バスケはチームワークが重要であり、コート内でとっさの判断が必要となるスポーツなので、判断力に優れていたり、すぐに行動に移せる性格が特徴的で、視野が広いことは気配り上手の特徴です。

こちらもバスケ部がモテる理由と考えられ、異性に対して気配りできることは、「この人は優しい人だ」と思えたり、「周りに目が届く人だ」と思える瞬間なので、心の広い人や頼りになる人として、好印象を与えます。

また、バスケは頭の回転が早い必要があると言われるスポーツでもあるため、冷静さと的確な判断能力が鍛えられることも、周りを助ける力に繋がるものだと考えられます。

ページ:

1

2 3 4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP