卓球部でモテる人の特徴とは?イメージや性格傾向20選

モテる部活といえば、野球部やサッカー部を連想する人が多いかと思いますが、実は卓球部でもモテる人は案外多く、これは特に女性に多いといえます。

もちろん、男性であってもかっこいい人がモテるのは当然のことですが、「モテる卓球部はどこが違うのか?」を探していくことで、最終的に特徴をまとめていく1ページとなっています。

卓球部のイメージって?


男はダサい/女は可愛い

まずは卓球部のイメージを知ることで、「サッカー部や野球部に比べてモテる人が少ない」理由を知ることができます。

そんな卓球部のイメージとは、男性=ダサい人が多い、女性=可愛い人が多いイメージが強く、卓球部男子は特にモテにくい部活であると言われがちです。

男性の場合は、「運動が苦手な人が多い」「色白系の人が多い」「地味な人が多い」など、とにかくネガティブなイメージを持たれることが多く、実際に卓球は上級者となれば明るい性格の人も多いものの、全体的に見るとやはり地味で暗い人が多いイメージが強いです。

女性の場合は、「地味な人が多い」「華奢な体型が多い」「すっぴん美人が多い」など、ネガティブなイメージがあるものの、男性に比べると圧倒的にポジティブなイメージを持たれています。

これは福原愛さんなどの影響が強いと考えられ、また卓球女子はなぜか可愛い子が所属している割合も高いことから、女性の方がイメージが高いことが考えられます。

 

卓球部がダサい原因


ユニホームがダサい

ユニホームに関しては、言うまでもなく非常にダサいデザインが多く、ダサいファッションに身を任せてスポーツをしていても、周りから輝いて見えることはありません。

どこか昭和チックと言うべきか、色味が非常にダサいと言うべきか、とにかく卓球のユニホームはカッコよく見えないが故に、卓球部自体をダサく見せる原因にしてることは間違いありません。

サッカーやバスケットなど、ユニホームがかっこいいと言われる部活と比べると、圧倒的に華が無いように見えてしまうことは、今後卓球界が改善していくべきことの1つと言えるでしょう。

 

派手さがなく地味である

卓球は地味なスポーツだと思われがちで、一流選手が見せるようなプレーがまだできない年齢では、特に地味さが目立つスポーツになってしまいがちです。

そもそも運動量が少ないように見えたり、少ない動きの中で細かなプレーをしていく必要がある卓球は、サッカーや野球のような派手さが見られず、観客に見せるプレーもどこか地味です。

人は誰でも目立ちたい欲求を持っていて、こうした欲求が強い人にとっては、卓球部はとにかくダサい部活で、目立つことのできない地味なスポーツだと思われることも、卓球部が抱える悲しい事実の1つなのです。

 

運動音痴が多い

運動音痴にオススメの部活は?と周りに聞くと、高確率で返ってくるのが「卓球部」であり、昔から運動が苦手な人ほど集まりやすい部活こそが、卓球部だったのです。

こうした影響もあってか、そもそも見た目がイケていない人たちが集まりやすい部活で、ひっそりと仲間内で盛り上がったり、結果を出さない限りは目立つことが難しい卓球部は、目立つことが苦手な人が選択しやすいスポーツです。

また、運動音痴や目立たない人が集まることは、どうしても目立つ人気スポーツから見下されやすいために、卓球部に所属しているというだけでも、「サッカー部より格下だ」などと思われることが、ダサいと見下される原因です。

 

モテる卓球部の特徴/違い


雰囲気を作れているか

卓球部は地味な人が多いイメージと述べましたが、このイメージを変えない限りはモテる人にはなりづらく、髪型や眉毛、普段の言動などで自分の雰囲気を作れる人は、卓球部の中でも特にモテやすいです。

例えば、定期的に髪の毛をスッキリ綺麗に整える人や、眉毛を毎週整える人、毎日笑顔でニコニコしている人や、愛想よく返事をする人など、自分の見た目と普段の言動を意識するだけでも、あなたの評価はガラリと変わります。

元々卓球部というだけでも、暗いとか地味であるとのイメージを持たれやすいだけに、きちんと自分の雰囲気を変えることを実行できれば、卓球部の中でも一段と輝いて見えることが、魅力的でモテる人へと繋がります。

 

体型が魅力的か

魅力的な体系とは、女性なら華奢であったり、男性なら細マッチョであるなど、こうした体系を好む人が多いことは明確で、卓球部は他の運動部に比べると、ブヨブヨで筋肉質な人が少ない傾向にあります。

イメージにて、女性は可愛いイメージが強いと述べたのも、女性は華奢で細身の人が多いことが、卓球部女子がポジティブな印象を持たれやすい理由とも言えます。

当たり前ですが、どれだけイケメンでも太っていればブサイクに見えたり、どれだけ可愛くても太っているだけでモテないものですから、自分の体型がモテるサッカー部やテニス部と比べてどう違うのか?を比べてみるだけでも、あなたの体型が魅力的かどうかを知ることができます。

 

異性慣れしているか

異性慣れしていない人は、異性と話しかけることを恥ずかしいことだと思ったり、緊張することで固まった表情となることが、どこか可愛げのない顔となり、印象が大きく落ちてしまう原因となります。

異性慣れしている人は、積極的に話しかけることができたり、笑顔でニコニコと楽しそうに会話できることから、相手も良い人であると思ってくれやすく、さらには話しかけやすい人として、印象アップにも繋がります。

そもそもモテる人は異性慣れしているものですが、卓球部で本当に異性に慣れている人の場合は、可愛い子であろうがイケメンであろうが、関係なく楽しく会話することができ、自分という存在をきちんとアピールできる人なのです。

 

ノリがキモくないか

ノリがキモい人は、男同士で集まることでつまらない会話を始めたり、女同士で集まることで褒め合いをするなど、周りが見ていて「気持ち悪い」と思われるノリが見られる人です。

卓球部であれば、卓球部の人しか分からない情報で盛り上がろうとしたり、意味の分からないあだ名で呼び合うことで盛り上がるなど、卓球部以外からすれば「意味不明」なノリを見せ続けることは、相手にとってはうざいの一言です。

モテる卓球部は、こうした周りに配慮した会話をすることも得意で、周りがついていけないような奇妙なノリを見せることもなく、相手が楽しめるノリを探すことが得意です。

 

褒め上手かどうか

モテない卓球部の典型的例が、髪の毛を切った男子に対して「キモい」と発言したり、髪の毛を切った女子に対して「どうでもいい」と発言することにあり、モテない人は褒めることをするよりも、その場を誤魔化すことが多いです。

そうではなく、モテる卓球部になりたいのであれば、相手の細かな変化にきちんと気づいてあげることに加えて、「今の方が似合っているね!いいね!」と褒めてあげることが重要です。

褒めることは、好意的な態度で相手に接することにあたるため、好意的な態度を見せられた相手は、あなたにも同じように好意的な態度で接することになる結果、好感度が大きく上がることになります。(好意の返報性の法則)

 

自己アピールが上手か

自己アピールが上手な人は、卓球部である自分の魅力を相手に伝えることができたり、自分の特技を相手に伝えることができるため、ライバルと大きな差をつけることができたり、自分が魅力的な人間であることをアピールできます。

卓球部であれば、「卓球が大好きで、いつか大会で優勝したいと思っている!」と情熱を伝えるだけでも、「この人は真面目で熱血的な人なんだ」と高評価に思われたり、「辛いことも多いけど楽しいよ!」と伝えることで、ポジティブな人だと評価されやすいです。

人気者ほど目立ちたがりで、周りの評価が高い傾向にあると思いますが、その理由は間違いなく、自己アピールが上手なことにあると伝えれば、モテることも納得するかと思います。

 

清潔感を保てているか

卓球部に限らず、スポーツマンでモテる人は清潔感溢れる見た目であるため、汗を掻きながらスポーツしている姿が、どこか輝いて見えるような人ほど、清潔感に溢れていたりします。

清潔感を意識するためには、雰囲気でも伝えたように髪型や眉が重要になってくるため、髪を切る時に「爽やかなイメージでお願いします」と伝えると、お店側のテクニック次第では、あなたは大きく化けることができるはずです。

爽やかボーイや爽やかガールとよく言いますが、スポーツマンである自分を魅力的に見せたいのであれば、爽やか系を目指すことが王道パターンとなります。

 

第一印象を意識しているか

人の印象は第一印象によって大きく左右されることは有名で、第一印象が悪い人は「今後会いたくない」と思われたり、「根暗そうな性格だ」と思われるなど、とにかくネガティブなイメージを持たれやすいです。

モテる卓球部になりたいのであれば、第一印象をとにかく明るく、元気いっぱいに見せることが重要で、初対面の異性に対しては笑顔でにっこりと、「〇〇って名前だからよろしくね!」と伝えるだけでも、相手にとっては「明るくて良い子だ」と評価されます。

モテるかモテないかの違いは、相手が抱くイメージも重要であることは間違いのない事実ですから、清潔感+明るく元気いっぱいに接することは、あなたの評価を大きく上げるのです。

 

ユーモアセンスがあるか

ユーモアセンスがある人は、下ネタであろうが周りを楽しませることができる人で、ユーモアセンスがない人は、下ネタで周りを凍りつかせてしまう人です。

こちらは特に男性に重要なスキルであり、女性であってもセンスがある人は接しやすく、男性陣から非常に高い評価を得やすいテクニックとなります。

ユーモアセンスを鍛えるためには、まずは面白い人の真似から始めてみることであり、卓球部の仲間同士で楽しいユーモアを言い合うことから初めてみると、いざ本命との会話となった時にも、きちんと使いこなすことができます。

 

ギャップ効果を使えるか

ギャップ効果とは、普段見せる姿とは想像もつかないような違う一面を見せることであり、例えば卓球部であれば、普段はあまり運動が得意に見えない人が、卓球部のエースとして頼られる存在だとすれば、相手はその時抱いた感情を忘れることができず、「実は凄い人だ」と評価が上がる心理テクニックです。

他にも、卓球をしている時は男性に負けないくらい強気の女性が、卓球以外では弱々しく可愛い仕草を見せるとすれば、男性は「実は凄く女らしい人なんだ」と思うことで、評価が大きく上がります。

このテクニックを使いこなすためにも、普段はふざけていても卓球になれば真剣に取り組むとか、勉強には真面目でも遊びでは違う一面を見せるなど、いつもとは違う男らしさや女らしさを見せることができれば、あなたもモテる卓球部の仲間入りを果たすことが可能です。

 

モテる卓球部の性格


明るいか暗いか

性格において最も重要なのは、明るい性格なのか暗い性格なのかであり、マイナス思考でネガティブなことばかり口にする人とは、会話をしていても楽しいとは思えません。

暗い人は、ラインや電話においても気を使ってばかりで、「ごめん」とか「大丈夫」などの言葉をたくさん使い、相手を苛立たせてしまうことが非常に多いです。

逆に明るい人は、プラス思考でポジティブなことばかりを口にするので、一緒にいても明るく元気にさせてくれたり、一緒にいても苦痛と感じない魅力を持つ人なので、卓球部は暗いイメージを持たれたちなだけに、特に明るい性格を目指すことが重要となります。

 

真面目すぎないか

どれにおいても真面目すぎる人は、一緒にいても楽しくない人であり、勉強も恋愛も部活も全てに真面目すぎることは、つまらない人だと相手に思われてしまいます。

もちろん真面目であることに越したことはなく、多くの人が真面目な人を好きなのも事実ですが、どんなことにおいても真面目すぎることは、相手を飽きさせてしまい、つまらないと感じさせます。

他の運動部に比べると、真面目なイメージも持たれがちな卓球部だけに、そのイメージ通りすぎることは、良い意味で相手の期待を裏切ることができず、ギャップ効果を発揮できません。

 

思いやりがあるか

思いやりとは「配慮」や「気遣い」のことであり、例えば卓球部の仲間の顔色が悪いとすれば、「大丈夫?保健室まで一緒に行こう」と気遣うことができたり、「飲み物余ってるからこれ飲んで」などの行動ができる人です。

こうした思いやりを持つ人は、本当の意味での心が優しい人であるため、自分という人間に優しくしてくれたと感じることで、相手はどんどんと心を開いていくようになります。

一番ダメなのは、恥ずかしいや甘えの気持ちだとの理由から、相手に厳しい言葉を投げつけてしまう人であり、こうした性格の人はモテることもなく、冷酷な人間として陰口の対象となることでしょう。

 

自分に自信を持てるか

自分に自信を持てる人は、卓球部である自分にも自信を持っていて、例え他の部活にバカにされたとしても「だから何?」と思えたり、「お前自体はどうなんだよ?」と思える人であります。

また、自分に自信を持つことができれば、ポジティブ思考になれることで、ピンチをチャンスに変えることができるため、周りは「頼りになる人だ」とか「凄い人だ」との評価にも繋がります。

自分に自信を持てる人は、どんな時にも自分の信念を持って、その信念を貫き通す強さも見られるので、こうした姿勢が魅力的で多くの人を魅了することができます。

 

悪口や愚痴は少ないか

卓球の練習1つにしても、ぐちぐちと文句ばかりを言う人か、無口でひたすら頑張る人か、あなたはどちらが魅力的に思えるでしょうか。

悪口や愚痴が多い人は、嫉妬や妬みの感情を抱きやすい人であるため、実力のある後輩に対して意地悪をしたり、仲間外れにするなどの性格の悪さが見られ、厄介者として多くの人を苦しめます。

モテる卓球部の性格とは、このような恐ろしい性格ではなく、一生懸命卓球に対して努力することができる人なのです。

 

まずは見た目を変える


モテる卓球部になりたいのであれば、まずは自分の見た目を変えていくことを最優先とし、清潔感と雰囲気作りから始めていくべきです。

そこをすでにクリアしている人は、次に印象を変えていくことを重視し、第一印象であったり普段の仕草であるなど、相手と接する時のあなたの態度を見直してみることで、よりイメージアップすることが可能です。

分かりやすい例は、女は愛嬌なんて言葉がありますが、愛嬌がある人は男女関係なく好かれやすい人でありますし、モテる人であることも間違いありません。

この2つの項目をクリアできたのであれば、後は大好きな卓球に一生懸命に取り組んでいれば、その姿を見た人が高く評価してくれるはずなので、あなたは多くの人から注目され、好印象なモテる人へと変貌することになります。

関連記事:卓球部女子に可愛い子が多い理由〜条件/魅力/苦労15選

関連記事:サッカー部がチャラいのにモテる秘密15選【女性目線】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP