卓球部でモテる人の特徴とは?イメージや性格傾向20選

モテる部活といえば、野球部やサッカー部を連想する人が多いかと思いますが、実は卓球部でもモテる人は案外多く、これは特に女性に多いといえます。

もちろん、男性であってもかっこいい人がモテるのは当然のことですが、「モテる卓球部はどこが違うのか?」を探していくことで、最終的に特徴をまとめていく1ページとなっています。

卓球部のイメージって?


男はダサい/女は可愛い

まずは卓球部のイメージを知ることで、「サッカー部や野球部に比べてモテる人が少ない」理由を知ることができます。

そんな卓球部のイメージとは、男性=ダサい人が多い、女性=可愛い人が多いイメージが強く、卓球部男子は特にモテにくい部活であると言われがちです。

男性の場合は、「運動が苦手な人が多い」「色白系の人が多い」「地味な人が多い」など、とにかくネガティブなイメージを持たれることが多く、実際に卓球は上級者となれば明るい性格の人も多いものの、全体的に見るとやはり地味で暗い人が多いイメージが強いです。

女性の場合は、「地味な人が多い」「華奢な体型が多い」「すっぴん美人が多い」など、ネガティブなイメージがあるものの、男性に比べると圧倒的にポジティブなイメージを持たれています。

これは福原愛さんなどの影響が強いと考えられ、また卓球女子はなぜか可愛い子が所属している割合も高いことから、女性の方がイメージが高いことが考えられます。

 

卓球部がダサい原因


ユニホームがダサい

ユニホームに関しては、言うまでもなく非常にダサいデザインが多く、ダサいファッションに身を任せてスポーツをしていても、周りから輝いて見えることはありません。

どこか昭和チックと言うべきか、色味が非常にダサいと言うべきか、とにかく卓球のユニホームはカッコよく見えないが故に、卓球部自体をダサく見せる原因にしてることは間違いありません。

サッカーやバスケットなど、ユニホームがかっこいいと言われる部活と比べると、圧倒的に華が無いように見えてしまうことは、今後卓球界が改善していくべきことの1つと言えるでしょう。

 

派手さがなく地味である

卓球は地味なスポーツだと思われがちで、一流選手が見せるようなプレーがまだできない年齢では、特に地味さが目立つスポーツになってしまいがちです。

そもそも運動量が少ないように見えたり、少ない動きの中で細かなプレーをしていく必要がある卓球は、サッカーや野球のような派手さが見られず、観客に見せるプレーもどこか地味です。

人は誰でも目立ちたい欲求を持っていて、こうした欲求が強い人にとっては、卓球部はとにかくダサい部活で、目立つことのできない地味なスポーツだと思われることも、卓球部が抱える悲しい事実の1つなのです。

 

運動音痴が多い

運動音痴にオススメの部活は?と周りに聞くと、高確率で返ってくるのが「卓球部」であり、昔から運動が苦手な人ほど集まりやすい部活こそが、卓球部だったのです。

こうした影響もあってか、そもそも見た目がイケていない人たちが集まりやすい部活で、ひっそりと仲間内で盛り上がったり、結果を出さない限りは目立つことが難しい卓球部は、目立つことが苦手な人が選択しやすいスポーツです。

また、運動音痴や目立たない人が集まることは、どうしても目立つ人気スポーツから見下されやすいために、卓球部に所属しているというだけでも、「サッカー部より格下だ」などと思われることが、ダサいと見下される原因です。

 

モテる卓球部の特徴/違い


雰囲気を作れているか

卓球部は地味な人が多いイメージと述べましたが、このイメージを変えない限りはモテる人にはなりづらく、髪型や眉毛、普段の言動などで自分の雰囲気を作れる人は、卓球部の中でも特にモテやすいです。

例えば、定期的に髪の毛をスッキリ綺麗に整える人や、眉毛を毎週整える人、毎日笑顔でニコニコしている人や、愛想よく返事をする人など、自分の見た目と普段の言動を意識するだけでも、あなたの評価はガラリと変わります。

ページ:

1

2 3 4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP