卓球部女子に可愛い子が多い理由〜条件/魅力/方法17選

「卓球部は女子だけなんで可愛いの!?」と驚く人や、「卓球部には可愛い子が集まりやすい?」と疑問に思う人がいるのは当然で、男子に比べて女子は比較的評価が高い人が多く、何かとモテる素質を持つ人が集まりやすいです。

この1ページでは主に、「なぜ卓球部女子には可愛い子が集まるのか?」の疑問を解消し、「どういう女子が当てはまるのか?」の条件についても述べていくことにします。

卓球部女子が可愛い理由


日焼けしない

卓球部は外に出ることが少ない部活なだけに、色白な女子が非常に多いことが特徴的な部活で、やはり女性は色白の方が美しく見えますし、女性らしく見えるのも色白である女性です。

基本的に運動部は外で日焼けすることが多いために、色白女性が好きな男性からすれば、卓球部女子は非常に魅力的な人が集まる場所となります。

このタイプは、運動部よりも文化系が好きな性格の人が多く、色白でどこか弱々しく見える女性が好みである男性が多いです。

故に、卓球部女子は文化系が好きな男性との相性が良く、相手にとっては理想の条件に当てはまりやすいことからも、こうした男性を積極的に狙っていくと、恋が成功しやすいとも言えるでしょう。

 

地味な女性が多い

卓球部は男女共通して地味な人が多く、目立つことがあまり好きではなかったり、大人しい人が多く集まる部活であるため、地味な女性が好きという男性にとっても、卓球部女子は魅力的な人が集まる部活です。

極端な例を言えば、ギャルよりも清楚系が好きな人というのは、アイドルや純粋な女性が好きであることも多いですが、こうした男性にとって、卓球部女子は可愛い子が多い部活となるのです。

地味であることは一見ダサいようにも思いがちですが、それは男性が地味であった場合がほとんどで、むしろ男性は地味くらいの女性の方が好きである人も多いことが、卓球部は男子がダサくて女子は可愛いと評価されやすい原因なのでしょう。

 

男子がダサいから

卓球部は男子がとにかくダサい人が多いと言われがちで、ユニホームの影響もあってか、あまりカッコよく見える人は少なく、どこか消極的で地味な人が多いです。

その結果、女子が目立ってしまう環境となりやすく、卓球部女子は可愛い子が多いという評判に繋がります。

例えば、ブサイクの中にそこそこ可愛い人が一人いるだけでも、その女性は多くの男性から注目を浴び、普段以上に高い評価を得ることができますが、これは周りがブサイクだからこその高い評価であるわけです。

上記でもお伝えした通り、男性は地味な女性が好きである人も多いため、こうしたプラス要素が集まる卓球部は、女子が目立ちやすいのです。

 

華奢な女子が多い

地味な女性には華奢な体型の女性が多い特徴が見られますが、こうした華奢な体型が多く集まることも、可愛いと評判になる理由の1つで、華奢な女性は弱々しく守ってあげたいと男が思うような、か弱い魅力を持ちます。

基本的に男性は女性を守ってあげたい気持ちが強く、頼られることが大好きな性質を持つため、華奢な女性を見ると男心をくすぐられることも、卓球部女子が注目される要因です。

日本代表で言えば、石川佳純さんは華奢な体の代表格で、どこか弱くて助けたいと思える体型こそが、男性にはたまらなく魅力的に見えてしまいます。

 

代表のイメージ

卓球日本代表は大きな大会が終えると、よく可愛いすぎると話題になっていますが、こうした代表のイメージによる卓球女子の恩恵も大きく、卓球女子=可愛いというイメージができています。

最も影響力を与えた人物は、言うまでもなく福原愛さんであり、彼女は卓球以外では女性らしく可愛い一面も持ち、また勝利の際に見せる笑顔は、たくさんの人々を笑顔にしてきました。

こうした人の影響は思っている以上に大きいものがあり、サッカーがチャラい人が多いとのイメージがあったりするのも、日本代表がチャラいと言われたことが、間違いなく影響しています。

 

表情/仕草が可愛い

卓球女子を見ていて、「うわーこれは堪らなく可愛い!」と思える瞬間は、試合中の得点を挙げた際に見せる笑顔や、勝利の際のガッツポーズであり、真剣な表情から一変可愛い笑顔を見せることは、多くの男性を虜にします。

さらに、男性は「よっしゃー!」と男らしく叫ぶ人が多いですが、女性は「よっしゃー!」と可愛らしく叫ぶことも、男性陣から卓球部女子の評価が高くなるポイントです。

女性は愛想や愛嬌の1つで、周りの男性陣の評価や対応が大きく変わるのですから、試合中に見せる仕草1つで評価が大きく変わり、とても魅力的な女性として思われることも珍しくありません。

 

格差が激しい

卓球部女子といっても、全ての女性が可愛いわけでもなく、ただ暗くて地味な女性もたくさんいるわけです。

そうした環境となれば、可愛い子とそうでない子の格差が激しくなってしまうことで、見た目がそこそこ以上の女性は高く評価されやすく、より目立つことは「男子がダサい」でも説明済みです。

その証拠に、卓球部女子は地域によってかなり差がある部活であり、パッとしない女性ばかりが集まっている地域もあれば、可愛い子が集まっている地域もあるため、評価が大きく分かれやすいのも特徴的です。

故に、この記事にたどり着いた人の中には、「卓球部って可愛い子いなくない?」と疑問に思った人もいることでしょう。

 

可愛い筋肉がつく

卓球はムキムキな筋肉が付くと言うよりは、ふっくらと可愛い筋肉が付くスポーツであるため、卓球日本代表の女性陣も、女性らしいぷっくらとした体つきの人がたくさんいます。

男性にとっては、筋肉ムキムキであることは男らしさを連想させるため、女性らしくて柔らかそうな体を見たときには、やはり性的魅力を感じるわけです。

こうした筋肉のつき方も、卓球部女子が可愛いと言われる理由で、逆に卓球部男子がダサいと言われる原因です。

男性はサッカーやバスケのように、ムキムキである方が男らしく、かっこいいと女性は思ってしまうのも良い例です。

 

可愛い卓球部女子の条件


男が考える清楚な女性

地味なイメージが強い卓球部は、男が考える清楚な女性に当てはまる人ほどモテやすく、そうした女性の条件とは以下のような特徴を持ちます。

「男遊びしてないイメージ」「黒髪で清潔感がある」「笑い方が小さく上品」「言葉遣いがきちんとしている」など、細かな条件を言い出すときりがありませんが、男性が特に重視するポイントは、「男遊びしてなさそうなイメージ」「黒髪で清潔感がある」の2つです。

また、色白であることも清楚な女性の特徴であることから、日焼けすることが少ない卓球部女子は、こうした清楚な女性に当てはまりやすいのです。

 

弱そうな女性

弱そうな女性とは、華奢な女性もそうですが、「女っぽさがある女性」と表現すると最も分かりやすく、ただ華奢で弱そうな女性はモテないですし、可愛い女性とはまた違います。

男性が評価する可愛い弱そうな女性とは、華奢で弱そうな一面を持ちながらも、しっかりと女っぽさを残した女性のことであり、とても優しい笑顔を見せたり、控えめで謙虚である姿勢がある女性は、卓球部の中でもずば抜けて評価が高いことでしょう。

また、弱そうな女性とは頼り上手で、男性に何かと相談することが上手であったり、SOSのサインを出すことが得意な人であるため、男性に平気では話しかけることができ、さらに弱さを見せることができる卓球部女子は、可愛いとの評価を得やすいです。

 

知的に見える女性

地味なイメージが強い卓球部は、知的に見える女性も可愛いとの評判を得やすく、知的に見える女性は、「きちんと空気が読める」「同じ目線で会話できる」「一緒にいても不愉快にならない」「どんな時にも冷静である」などの特徴が見られます。

知的な女性は男性からすれば、「とても賢そう」「大人っぽい」「落ち着いている」などの魅力を感じるので、同級生とは思えないなどの褒め言葉も多くなります。

さらに、知的な女性が卓球に一生懸命に取り組む姿を見れば、普段のイメージとはまた違った一面を発見できることも、知的に見える卓球部女子の魅力です。

 

表情豊かな女性

「仕草/表情が可愛い」でもお伝えしましたが、卓球部女子の最大の武器といえば、試合中に見せる嬉しそうな笑顔や、逆に負けた時に見せる悔しそうな顔であり、こうした女性になるためには、表情豊かになる必要があります。

雰囲気で可愛いと評価される人がいますが、そこに当てはまる女性になる王道の道こそ、試合中の真剣な表情から見せる笑顔であったり、悔しい顔なのです。

男性が笑顔を見せた時に、「うわっ可愛い!」と思うことと全く同じで、女性がふとした瞬間に見せる笑顔というのは、男性陣にとって惚れる瞬間であったり、可愛いと思う瞬間であります。

 

卓球になると変わる女性

普段はふざけることが多かったり、ヘラヘラしていると言われても、卓球が始まると表情が引き締まり、真剣に向き合える女性も可愛いと評価されやすく、これはギャップ効果による評価の急上昇が原因です。

よく恋愛でも、ギャップ惚れとか、ギャップが素敵などの言葉を聞くかと思いますが、普段はふざけている卓球部女子ばかりを見ている人からすれば、卓球に真剣に向き合ういつもと違う姿を目にすることによって、印象がガラリと変わってしまうのです。

その結果、「あの子は真面目だし可愛い子だよ」との評価に繋がったり、「女性らしい一面も、真剣な一面も魅力的だ」と思われることで、可愛い卓球部女子の仲間入りを果たすことも可能です。

 

可愛くなるために実行すべきこと


明るい卓球部を目指す

まずは明るい性格になることを目指すことが一番で、明るくて前向きな性格になることで、練習中や試合中にも自然と笑顔が増えますし、いつも良い方向に捉えることは、やがて表情を明るくします。

卓球部=暗いイメージを持たれがちなので、そこはイメージ通りの性格となるわけでなく、むしろ相手が驚くような真逆な性格を目指してみましょう。

可愛くなるためには、メイクや髪型を変えてみることも当然必要ですが、そんな当たり前のことに加えて、自分自身が明るい人間になることを目指していくと、徐々に周りの評価や反応も変わっていくはずです。

 

親しみやすさを出す

あなたは親しみやすい男性とそうでない男性、どちらが印象良く感じるのか?と聞かれると、ほとんどの人は前者を親しみやすい男性に選ぶことでしょう。

女性も全く同じで、「いつも挨拶をしてくれる」「笑顔で明るい」「最後まで話を聞いてくれる」「会話を楽しませてくれる」などの特徴を持つ女性は、男性にとっては近寄りやすい女性で、心を開きやすい女性なのです。

心を開くということは、徐々に相手を好意的に思う傾向にあるわけですが、好意的に思えば思うほど、男性は女性のことが可愛く見えてしまうものであり、人は評価が低い時には悪い部分が目に入りやすい一方で、評価が高い時には良い部分が目に入りやすい性質を持つため、自ずと可愛いとの評価を得やすくなるのです。

 

人懐っこくなること

人懐っこい女性とは、「愛嬌がいい女性」のことで、接していると自然に笑顔がこぼれたり、好意的に思える女性が当てはまります。

こうした女性は、「人見知りをしない」「リアクションを取ってくれる」「失敗に嫌な顔をしない」「笑顔で挨拶できる」などの特徴が見られ、とにかく顔を見ても嫌な気持ちにならない人こそ、愛嬌がいい女性であり、人懐っこい女性なのです。

こうした女性も悪い評価に繋がることは滅多になく、むしろ多くの男を虜にするような魅力たっぷりな女性で、雰囲気や普段の仕草などから、可愛いとの評価を得れる確率が高い女性なのです。

 

可愛くなりたい時の心得


可愛くなりたい時には、髪型と眉を変えるのが最も簡単な方法となりますが、それだけではライバル達と大きな差をつけることはできません。

可愛い卓球部女子と評価されたいのであれば、「相手から見た自分はどう見えるのか?」を知ることにあり、無愛想で可愛げのない対応をしているとすれば、どれだけ可愛いパーツが揃っていようが、残念な女性として認識されてしまいます。

可愛いとは容姿だけの評価に止まらず、仕草や表情なども含まれた総合点でありますから、写真写りでは可愛い子に負けていようが、総合評価で上回れば立派な可愛い女子なのです。

そのためにも、卓球部ならではの特権を使うことは必須条件で、得点の際に笑顔を見せるなどの仕草は、他の部活では真似することのできない強力な武器です。

自分の見た目ばかりに気をとられるのではなく、仕草や表情も取り入れていくことを、必ず覚えて実行していきましょう。

そうすればあなたに対するネガティブな評価は、間違っても減っていくはずです。

関連記事:卓球部でモテる人の特徴とは?イメージや性格傾向20選

関連記事:野球部の性格傾向とは?恋愛ではモテる秘密の理由20選

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP