韓国日本ハーフの子供の魅力|芸能人・苦労/性格-生きづらい人へ

先ほどもお伝えしたように、最近は韓嫌の影響とネットの影響が非常に強くなってきていることから、子供が差別用語を覚えるスピードも上がっています。

つまり、最近のハーフは自分たちと違うことを理由にいじめにあう割合は減っているものの、ネットの影響によるいじめや差別用語が増えていると考えるのが妥当で、特に韓国ハーフは対象とされやすいのも事実です。

もちろん、イケメンや美人の場合はちやほやされたり、多くの人から助けてもらえることも多くなりますが、それ以外の韓国ハーフの方は陰口を耳にすることで、心を痛める確率は高いです。

 

ネットで傷つく心

保守的な人たちがいるのは当然のことですが、中にはただ韓国が嫌いだという理由で暴言を吐く人がいて、匿名でのコメントは人の心を暴走させる傾向にあることもあってか、ネットでは韓国に対するエグい書き込みが後を絶ちません。

もちろんこれは逆もあって、日本人なのに日本に対して無能だとかバカが多いなどの発言もあるわけですが、韓国とのハーフの子供は「まるで自分に言われた」かのように捉えることで、心を痛めるのです。

日本が大好きで日本人を誇りに思う人が、「日本は無能でバカばっかりだ!」なんて発言に心を痛めるのと同じように、匿名性がもたらす暴言は韓国ハーフの心を傷つけかねません。

ネットはスルースキルが大事と言いますが、これは韓国ハーフだけに限った話ではなくて、「バカは相手にしない」ことを再度頭に入れておけば、こうした事態で心を痛めることもなくなります。

もう一度言いますが、これは韓国に限った話ではないので、一度でも心無い書き込みに心を痛めた経験がある人は、どうか「バカは相手にしない」意識を持ってください。

 

自分は違うと思いこむ

ハーフで苦しむ人の多くは、「自分は周りとは違う」と思い込むことで、一人で勝手に劣等感を持ってしまうことにあり、たとえ学校生活が楽しくて友達がたくさんいる人であっても、「自分は周りとは違う」と思い込んでしまう人も。

韓国とのハーフの場合も全く同じで、過去に朝鮮人やキムチなどとバカにされたことをきっかけに、何をしても「自分は他人とは違う存在である」と感じることがあります。

これは完全なるハーフコンプレックスで、本来であれば羨ましい気持ちを持たれたり、二重が素敵と評価されているにも関わらず、悪い部分ばかりが見えてしまう心理状況は、ハーフの子供に見られがちなネガティブ思考です。

これをネガティブの負の連鎖とも言いますが、一度自分は他人とは違う存在であると思い込むことや、周りがそっけない態度をとったのも全てハーフであることが原因と考えることで、自分自身を追い込んでしまうのです。

恋愛にしても、「韓国とのハーフだから嫌われるかも」と一人でに思い込むことは、どんどんと自分に自信をなくし、魅力と輝きを失わせる最も最悪な負の連鎖なのです。

 

特定の言葉に敏感になる

自分がハーフであることにコンプレックスを持っていたり、ネットでの発言に心を痛めている人にとっては、「つり目」とか「切れ目」などの発言は心を痛める瞬間であって、相手にとっては褒めているつもりの言葉であっても、悪い方向に捉えてしまう人もいます。

例えば、太っている人に対して「よく食べるね」と褒めたつもりが、逆に「太っていることを馬鹿にされている」と感じる人が良い例で、こうした人はコンプレックスが強ければ強いほど、悪い方向に捉えてしまう傾向が強いです。

相手にとっては個性で魅力的と思われているとしても、特定の言葉に敏感になることは人間関係を悪化させ、思い込みからの勘違いが原因で不仲となってしまうことも。

自分が嫌いな人ほど自己否定することで、「自分はハーフだから…」と正当化してしまうことになるため、特定の言葉に敏感になりがちな人は、改善案を探してみましょう。

最も簡単な改善策の例としては、何事も良い方向に捉えることで、ハーフであることを個性と捉えることです。

 

親を恨み嫌いになる時期も

韓国とのハーフであることを理由にいじめにあうなど、ハーフであることに生きづらいと感じる子供は、時として親を恨むようになり、「お前のせいで人生台無しだ!」と心無い言葉を投げつけてしまうことも、決して珍しいことではありません。

思春期では多くの人が親に酷い一言を投げかけがちですが、中でもハーフの悩みはとても深刻であるため、「祖国に帰ってしまえ!」などと非常にきつい言葉を使ってしまう人もいます。

親は子を選べないと言いますが、ハーフであることを理由に子供に恨まれることは、親にとっても非常に心が痛くて辛い現実となることでしょう。

これはハーフだけに限らず、ブサイクに生まれた親を恨んだり、虐待された親を恨むなど様々な形がありますが、ハーフの悩みは親を恨むことに比較的繋がりやすいです。

 

韓国ハーフは隠すべきか?


ページ:
1 2

3

4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP