母親が嫌いな子供の特徴7つ

思春期に母親を嫌いになることは珍しいことではありません。

しかしながら、大人になっても母親が嫌いだとか父親が嫌いだという人は存在します。

大切な両親である母親をどうして嫌いになってしまうのでしょうか?

今回は母親嫌いになってしまう子供の特徴を見ていこうと思います。

スポンサードリンク

母親が嫌いな人の共通点

子供の頃は母親が嫌いでも好きになろうと必死に努力する。

母親嫌いな人の子供の頃には、このような共通点が存在します。

子供にとって母親はそれだけ大きな存在なのでしょう。

しかし、成長して親元を離れるとやっぱり自分は母親と合っていないだと実感をするようです。

悩んでいる人も多いようですが、親元を離れるとそれがきっかけで縁を切る人も少なからず存在します。

離れてみると、自分がこんなにも母親のことを嫌っているのか…という真実知り、驚いてしまう人も多いようです。

 

母親嫌いになる一番の原因

一番の原因として挙げられるのは虐待です。

子供の頃は虐待されていても、自分が悪いことをしている。

そう思い込むことで嫌っている気持ちを押さえ込むことができます。

母親が悪いのではなく、自分がよくないことをしたと思ってしまうのです。

しかし心の底では母親を嫌い、憎む気持ちが着々と育っています。

大人になり冷静な判断ができるようになると、やっぱりアレは虐待だったんだと、母親のことを嫌いになる傾向が出てくるのです。

 

褒めてもらえない、認めてもらえない

虐待以外にも母親の行動で嫌いになってしまう事が多いようです。

自分がどれだけ努力をしても認めてくれなかったり、どんなに勉強や運動で努力しても褒めてもらえなかった。

このような行動で母親のことが嫌いになってしまうことがあります。

また母親嫌いな子供の多くは、母親を尊敬できる対象として見れていないことが挙げられます。

どんなに母親が子供にとって大きな存在だったとしても、拒絶や否定をされると嫌悪感を抱いてしまうのです。

 

頑固で偏見

偏見が激しい親を持つと子供は何かと苦労することが多いです。

勉強しかしてこなかった母親であれば、ゲームや遊びの重要性が分からないでしょう。

宗教をしている母親であれば、宗教の教えがすべて正しいと思い込んでいる人も珍しくありません。

偏見が激しい人ほど他人の意見を聞き入れようとはせず、自分の考えや価値観を押し付けがちです。

意見を聞き入れてもらえないのですから、子供としてはキレるという方法で自分の意思を伝えようとはしますが、それでも頑固で偏見持ちは自分の意見が全て正しいと思い込んでいます。

 

いつまでも子供扱い

両親は子供が成人しようがいつまでも子供扱いをしますが、酷い家庭はそれゆえに見下してしまい、子供の意見など所詮は世間知らずという考え方で片付けてしまう傾向にあるようです。

確かに子供は成人しようが関係なく、親に比べると世間知らずでしょう。

しかし子供にとってみれば、いつまでも子供扱いされる事に対して非常に嫌悪感を抱いてしまうのです。

塵も積もれば山となるといいますが、子供扱いも塵が積もれば山となり、母親嫌いの原因へとつながっていくのです。

 

兄弟差別

特に多いのは兄弟間での成績の差です。

スポーツの成績を比較されたり、学力の差を比較されたり、いつもいつも比較されて馬鹿にされるのは必ずできない子供です。

これは兄弟不仲の原因にも繋がりかねませんし、できない子供が大人になっても自信のない人間になってしまう可能性をグンと高めます。

もちろん比較され続けた子供が根暗になってしまう可能性もグンと上がります。

子供は宝と言う母親がほとんどですが、そんな宝をダメにしてしまうのもまた母親だ、ということを母親は知るべきなのです。

 

自己中心的

自分が都合のいいことには目をつぶりますが、都合の悪いことが起こるとすぐに怒るような母親に、子供は苛立ちを覚えています。

物事の良しあしは全て自分の都合次第であり、中には怒鳴るように怒ったり、物に当たったりする母親も珍しくはありません。

またこういったタイプの母親は、子供の都合なんて一切気にしません。

自分の都合が第一であり、子供の都合など言い訳に過ぎないのです。

 

子供の怒りも参考にする

16歳すべて自分の都合さん

自己中ですぐに怒鳴り、いつも怒りの矛先は自分にくる母親が大っ嫌いです。正直大人は全員が都合のいい人間だと思ってしまっています。きっと頭がおかしいんだろうなと思うので、最近では口を全くききません。なぜなら機嫌が悪いとキレられますから。自分が全て正しいと思い込んでいる痛い人間なんです。きっと。

19歳独り立ちしました。さん

私の母親はある宗教団体に入っています。そのせいで脳は洗脳されています。母親が言うには、その宗教団体で積極的に活動している人は全て素晴らしい人であり、尊敬する人ばかりだそうです。考えは人それぞれなのでそれはそれでいいのですが、問題は私を勧誘する姿勢です。何度も嫌だと断っているのですが、何かと都合をつけて宗教団体のお偉いさんと会わそうとします。最近では発言も正直引いてしまう発言が多く、我慢の限界で私は独り立ちしました。今では宗教団体に入っている全員が大っ嫌いです。

 

絶縁を考えるより母親の愛情を考えて

母親であろうと、1度嫌いになってしまうと人間ですから好きになるのは非常に難しいでしょう。

そういう時は一度母親と距離と取ってみるのが大切です。

いつも近くにいる母親という存在から離れてみると、良さが見つかるかもしれません。

どうしても好きになれなければ絶縁という方法も手です。(おすすめはしません)

本当に心の底から嫌いなのであれば、まったく接点を無くすことはできませんが、関わり合いにならないようにする手はあります。

心の安定という意味では方法の1つと考えてもいいでしょう。

ただし、絶縁は本当に母親が必要ないと思ったときだけに実践するように。

母親はきっとあなたのことを愛しているはずですから。

あなたも大人になると親心が分かる日がやがてきます。

その日が訪れるとあなたはきっと母親に感謝し、少しでも親孝行をしたいと思える日がやってくるはずです。

絶縁を考えるよりも、このような行動や言動は愛情故の出来事なんだと考えれるようになれば、母親嫌いを払拭できるきっかけの1つになることは間違いありません。

また「父親が嫌いな子供の特徴7つ」もセットで読んでみましょう。

父親嫌いと母親嫌いの決定的な違いはどのような部分なのか?

この1ページを読むことで全てが分かるでしょう。

スポンサードリンク

コメント

    • ななし
    • 2016年 4月 18日

    「母親はきっとあなたのことを愛しているはずですから。」

    愛情の搾取、という言葉を知って下さい。
    わがままをぶつけてくる人は相手に愛を要求していることに他なりません。
    「愛」を「相手への無条件の許容」と考えればわかりやすいかもしれません。
    我が子へ際限の無いわがままをぶつける自分を無条件に許容させる。虐待も、支配も、端的に言えばこの言葉で表現できます。これを愛情の搾取と言わずして何と言うのでしょうか。
    愛情の搾取、とは私が考えた言葉ではありませんけれども。

    仮に「自分は我が子を愛している」と言う母親がいても、彼女らは「子供を愛しているつもりの自分を愛している」のであり、その目に相手の実像は見えていません。自分の都合に反しない限り子供を可愛がるかもしれませんが、その狭量で独善的な都合に子供を無理矢理合わさせることは「あたしの要求を満たして!」というわがままです。「あたしの思い描く、子供を愛する行動、それを喜ぶ我が子」の実現を無条件で許容しろ、と子供に要求しているだけです。ですから彼女らは子供が予想と反する行動を取るだけで癇癪を起こし、「◯◯してやったのに!」と怒鳴ります。「◯◯してやったのに見返りをよこさない」と怒るのは愛でしょうか?

    自分の要求を無条件に子供に満たさせ許容させる親。
    そんな親が子供の要求を無条件に許容していれば、その親は子供を「愛している」と言えるかもしれませんが、相手を許容できればそもそも相手にわがままを言わないんじゃないんでしょうか。
    相手に許容させることは知っていても、相手を許容することを知らない、つまり「他人を愛する」ことができない幼稚な人が、自分の希望、要求を押し付け、無条件で許容されないと怒鳴りわめいてでも相手に従わせる、という「大人気ない」行動をとり、それが子供を困らせることになるのだ、と、私は思っています。

    私は何十年も母と対話を試み、私に対する態度で酷かった点をわずかながら理解させるに至りましたが、悪気もないがまともな誠実さや分別の基礎も備えていないとも気づきました。なので可能な限りの絶縁に持ち込み10年以上、一昨年見送りましたが、全く後悔していません。なぜなら、死ぬ間際まで私へわがままを通そうとし続けていたからです。自分の要求を無条件で私に満たさせようと、全く何も変わらないままでした。

    • あいです
    • 2016年 5月 04日

    ななしさんのコメントを最後まで読んでしまいました。私は、母親が嫌いです。尊敬していた父が他界して2ヵ月経過しました。さびしいけど、今はお父さんは少し楽になったかも知れないと思うのです。子どもは私含め別居してますので、父は年中、母親に毒を吐き続けられた、気の毒でした。当然私への毒吐きもすさまじいです。最近は嫌いという概念が強くなり、私の中に、いっそのこといなくなってくれたらと、今度吐いたら物に当たるのでなく、母親の顔を往復ビンタしそうで怖いです。ぶって、言っては行けない文句を浴びせ、心ごと傷つけたい、今は理性が抑制をかけてくれてますが、わかりません。

    • ゆきな
    • 2016年 5月 25日

    ななしさん。
    すごく、共感しました。
    まさに私の両親もそんな感じです。
    私も連絡取っていません。
    私の両親は自分達の悪いところを全く理解しませんでした。孫の生死に関わるような事で非を責めても、最終的に怒った娘(私)が悪い、となるのです。
    もう諦めました。

    記事の母親の特徴に全て当てはまっている私の母親ですが、あの人の愛情を考えてみても、結局、裏に子どもの向こうに透けて見える自分を愛しているだけで、子どもを愛しているわけではないという結論に至り、愛情は確かにあるかもしれないが、子どもに対するものではないと思う点で、この記事の最後の部分には疑問が残ります。自分が親になってより一層自分の親の愛情は自分に対するものではないと確信してしまった私としては、この記事は私のケースには当てはまらなかったですね。残念ながら。

    • 複雑性PTSDといいます
    • 2016年 7月 16日

    残念ながら母と絶縁してしまった1人です。
    その日が来るまで、ぎりぎりまで母を信じ、母を支え、振り向いてくれるのを待っていました。
    それでもどうしても母には分かってもらえないのだと気づくのに何年、何十年とかかりました。膨大な月日を無駄にしてしまいました。
    あれは、いじめと同じです。毒親などと呼ぶにもふさわしくありません。
    思うように支配して苦痛な様子を楽しむ。家庭内、子どもいじめ。大した罪悪感もなく、加害者と被害者が顔をあわせる限り、永遠と続くいじめです。
    それ以外、適切な表現が見当たりません。

    • 2016年 8月 21日

    >成長して親元を離れるとやっぱり自分は母親と合っていないだと実感をするようです。

    悩んでいる人も多いようですが、親元を離れるとそれがきっかけで縁を切る人も少なからず存在します。

    離れてみると、自分がこんなにも母親のことを嫌っているのか…という真実知り、驚いてしまう人も多いようです。

    大人になって、母親の事嫌いだったんだって気づいてしまった

    • 16才です
    • 2016年 9月 04日

    私は、親に嫌われていると思っています。理由はここではあまり言えません。自分がちょっと悪いことをしただけで弟達に迷惑をかけています。原因は確かに自分だけれども、納得がいきません。親に粗大ゴミや豚など散々言われてきました。どうしたらいいですか?

      • tokutyou
      • 2016年 9月 07日

      まずは「全てが自分が悪い」、「自分がいい子にしておけば、親に怒られない」、などという思い込みは間違っているということを、理解しておくことが大事です。
      16才ですさんの現状は、親が求めるような完璧な人間になることは不可能でありながら、そんな16才ですさんを親が必要としているのも事実です。
      16才ですさんは、子供ながらに精一杯頑張っているのですから、まずは自分を褒めてあげ、毎日自分のいい部分を一回褒めてあげましょう。
      そうすることで、自己イメージをアップさせることができ、自分が悪いという思い込みを無くすことにも繋がります。

      また、こういった親の元で育った子供は、「一人で引き受けて、やってのける能力」に長けており、なんでも一人で解決しようとする傾向がみられますが、そうでは無く、辛い時は周りに甘えてみることを心がけてみましょう。
      一人で頑張るのではなく、口に出して聞いてくれる人がいるだけでも、辛い気持ちがすっきりすることがあります。
      16才ですさん一人で頑張らなくても、周りに頼るという手段を、今のうちから覚えておくといいでしょう。

      将来的には一人暮らしをしていくことが望ましいでしょうが、いつも気まぐれで矛盾だらけの親であるのであれば、一言一言を鵜呑みにするのではなく、嫌な事があった時に気持ちが楽になれる方法を探してみてください。
      彼氏を作ってみるでもいいですし、カラオケに行ってみるや、部屋で音楽をひたすら聞くでもいいので、とにかく嫌な事があった時に気持ちが楽になれる方法を探してみると、毎日が楽に感じることに繋がるかもしれません。

      最後に。
      かけている部分に目が行くのが人間の習性であり、このような環境で育った子供は自己肯定感が低い人になるといった特徴が見られます。
      自己肯定感とは、「自分は生きる価値がある、誰かに必要とされていると、自らの価値や存在意義を肯定できる感情」のことを言います。
      自己肯定感が低ければ、全て自分のせいにしてしまうなどの特徴が見られ、生きるのがより辛くなってしまうことにも繋がってきますので、自己肯定感を高める方法を毎日実行しておくこと、自分を責める癖などが改善され、生きやすくなるかもしれません。

    • chika-p
    • 2016年 9月 27日

    私も自己中心的で嘘つきでお金にだらしない母親が大嫌いです。
    いろいろなところで対処法を見てきましたが『距離を置く』『絶縁する』
    というのが解決策として多いなか。我が家は同居しており(私と夫と実母)
    若いときから国民年金を払っていなかったせいで年金がもらえていないです。
    別居。絶縁できない環境がつらいです。
    我慢してあきらめて生きていくしかないのでしょうか。
    『早く死んでくれ』と思う毎日です。

      • tokutyou
      • 2016年 9月 29日

      「別居。絶縁できない環境がつらいです」
      非常に難しい問題であり、実際にこのようなケースで離婚に至る夫婦もたくさんいますので、まずは夫に負担をかけ過ぎないことを優先すべきだと思います。
      夫の本音を聞き出すためにも、夫婦の時間を利用して、話し合いをしてみるといいでしょう。

      最終手段としましては、日本には生活保護という制度があるので、絶縁して生活保護を受けてもらう方向性が最も現実的かと思います。
      今の生活を我慢していくのであれば、定期的なストレス解消は当然のこと、お金などに関してもしっかりとchika-pが管理するようにしなければなりません。(分かっているとは思いますが)
      人間は一度嫌になると悪い部分ばかりが見えてしまうので、一度意識改革をしてみて、いい部分を見ようと心がけてみるなどの対処法もありますが、『距離を置く』『絶縁する』ことができないのであれば、私生活に支障が出ないように日々工夫をしていくことが現実的かと思います。

      • あん
      • 2017年 1月 30日

      母親との関係性が私の場合とそっくりです。長い間とても身勝手で自己中で、噓つきで疑い深い母にふりまわされていましたが、この数年は出来るだけ無視するように努めてきました。私自身が保てなくなるからです。そんなことに気づくのが遅かったと思い、ほぼ諦めてはいますが、一方でいつまでも周りに嫌な思いをさせながら憚っている母から今すぐにでも離れる術はないものかと思案しています。
      母の声や気配を感じるのも嫌で、歳とった今も仕事を続けていますが、休日も家では落ち着かなくていつも出掛けています。そんな生活がいつまで続くのかと思うと情け無いです。94歳になっても母は私達よりピンピンしています。なかなかこの様な状況を解って貰える事は少ないかもしれませんが、似たような立場の方がいて共感できると少し救われる気がしました。

    • y
    • 2016年 10月 03日

    私は今18歳です。7月に子供を産みました。私は小さい頃から〝頭をひっぱたかれる〟事でしつけとされていました。小さい頃は〝自分が悪いからされたんだ〟って思っていました。ですが、中学生なる頃あたりから段々周りとは違うことに気づきました。頭をひっぱたかれるのは毎日、1日何十回もでした。学校ではいい子ちゃんをしていました。笑顔で勉強できて明るい子、そんな子でした。次第に母親の行為はエスカレートしていき、私は耐えられなくなってきました。泣きながら何回も家出しました。その度に携帯で鬼のような電話、メール。いい子にしなくちゃいけない自分と痛いのかなて寂しい自分がごちゃごちゃになり、意味は無いと分かっていてもリスカをやめれなくなりました。夜中辛くなり2時くらいになるとカミソリやカッターで切り心を落ち着かせてました。終わったあとにまたやっちゃったって思いながらもやめれませんでした。ずっとみんなに隠してて夏でも長袖着てました。そんな心の状態で勉強なんてはかどらなく成績はどんどん落ちていき、いい子からダメな子になりました。もうその頃からグレていき、夜中遊びまわり帰らなくなってきました。受験の時期になり私は県内で1番馬鹿な高校にしました。受験当日の日も「お前なんか落ちてしまえクソ女!」と言われ見送られました。受験勉強もせず受験のテストもほとんど白紙でした。ですが、今までの内申が良かったため受かってしまいました。高校生になり私の母親への嫌悪感はひどくなりました。その頃に棚から聖書が見えて母親がどこかの宗教の信者だと知りました。よく私に「お前が人生堕ちていくように神様にお願いしといたから」と言ってきたのはこの事なんだなと理解しました。高校自体は楽しかったです。でも何もかもやる気がなくなり友達の家に泊まるようになりました。そして退学通知が届きました。私の母親は常日頃「お前なんか言わなきゃ良かった」「死ね」「クソ女」「あばずれ」こんなん毎日当たり前のように言ってきました。そして私は本当はいけないことですが、夜の仕事をするようになりました。夜中辛い時間母親のことを忘れお酒が飲めて稼げるからです。そのうち私はいろいろな男の人と体を重ねるようになりました。寂しかったからです。誰かに必要とされたくて愛してるって言って欲しくて必死に男さがししていました。まぁそんなことやっていても理想の男はいなく、ただただ無感情のままヤり、経験人数が増えていくだけでした。その頃にはほとんど友達の家で過ごしていました。ある日、たまたま行った男の家で新規の男いて、その人からいきなり告白され勢いで付き合ってしまいました。それからずっとその人の家に居候し、ついに私の母親と姉が来ました。(母親と姉はセットでいかれてます)夜に来て怒鳴り散らかし連れ戻されました。ですが、また私は行きました。てか逃げてきました。その男の人とその母親は受け入れてくれました。(シングルマザーです)私はこの人の家に来て、家族の在り方を知りました。私は家族みんなで食卓を囲み話す、お出かけをするという事が全く無かったので、羨ましい反面悲しかったです。暖かい家族を見ると憎かったです。付き合って数ヶ月経った頃赤ちゃんが宿りました。もちろん無計画で出来てしまいました。私の親と相手の親は話し合い、産むことになりました。ですが、それからも私の母親の意味不明な行動は続き、まだ実家の住所だった為ついに住民票を勝手に抜かれ保険証を使えなくさせられました。産婦人科も行けなくなり、籍を入れるにも住所が無いので出来ませんでした。結果、住民票をなんとか移しなんとか籍を入れることは出来ました。そんなこんなで今年の7月、無事元気な赤ちゃんを産みました。私は一応連絡を取っていなかった母親にも電話しました。私の子供から見たら一応お婆ちゃんですから。しかし、三ヶ月経った今もまだ顔を合わせていません。旦那の親と私の親は犬猿の仲になってしまったので、私もどうすることもできません。私が言って聞くような親だったら今更苦労してません。私はこの時間になると母親から受けた虐待の痛さ、辛さを思い出します。それと同時に寂しい本当は会ってもっと可愛がってもらいたいという気持ちで寝れなくなってしまいます。頭のおかしい奴なんだけどでも、母親だから切れない関係。よく旦那の母親や親族に「母親のありがたみが分かるだろう」と言われます。分かりません。私はわが子をどんな理由であっても手を出すという行為に走った母親にありがたみは感じません。今まで私のすべてを否定し、蔑み、貶し、無きものにしようとしたあの行為は死ぬまで忘れません。とても辛かったです。でもこの辛さを分かる人なんて誰もいません。分かってもらおうとしても、みんなそんな経験無いから受け流されたりします。自分の子供にはそんな人生絶対歩ませたくないです。でも親にされたことを子にするというのを見て、不安です。いつか私もしてしまうんじゃないかと。日頃のストレスを言える環境が無く、夜な夜な泣いてる自分がいて弱いなと思い、また辛くなります。ここに書ききれない程本当に私の親は私を傷つけました。
    長くなりすみませんでした。書いて少しスッキリしました。

      • yさんへ
      • 2016年 11月 11日

      今夜も泣いているのかな?
      きちんと読みました。
      私が思うに貴方は優しいお母さんになると思います。

      自分の気持ちを理路整然とここまで文章にできるのは
      頭が良い証拠です。
      そして自分がされたことをきちんと自覚できている証拠だと思います。

      たまたまこの文章を読みましたが、感心しました。
      赤ちゃんが生まれて、ここから貴方の長い戦いが始まります。

      子どもに手をあげそうになったり、傷つけてしまいそうになったり
      親と同じように子どもの心を踏みにじりそうになったりすることは
      何もない家庭に生まれた人でもよくある事です。

      親から逃げるという正しい選択肢を選んだ貴方です。
      もし自分の心に余裕がなくなったら
      あらゆる手を使って自分から子どもを離し、
      子どもの安全を確保しましょう。

      回りの人に相談する。一時保育を使う。施設に入れるなど。

      子どもを傷つけることがなければ、
      あなたも傷付くことがありません。
      預けられる所を事前に調べておけば、安心にも安定にも繋がります。

      そして一時的にそういった施設に子どもを預ける事は恥でもなんでもないです。
      だって、安全な場所があったら貴方だって怖い親から逃げ出したかったでしょ?

      私はそうしています。
      自分に余裕がなくなったら、すぐに一時保育に預ける。
      子どもを絶対に傷つけない。
      そのためにあらゆる手段を調べて準備をしておく。

      そうすることで、赤ちゃんを守れます。
      誰に何をされても、赤ちゃんに貴方は楽園と優しい人生を与えられますよ。
      大丈夫。

    • 15歳
    • 2016年 12月 16日

    15歳です。母親が大事っていうのはわかります。
    今までずっと育ててくれたんだなって思うし。
    でも、母親のせいで生きてるのが辛くて死にたく
    なる時があります。私の小さい頃両親が離婚して
    母親が一人で育ててくれたんですが小さいことで
    声をあげておこって、あいつに似てる(元旦那)
    そんなにお前は私を悲しませたいと?殺したいと?
    と、そんなふうに怒ってくるし、お前ゴミやわクズ
    とか、死ねばいいのに出て行け、とかお前の顔やら
    見たくもねーわ。お前がおる場所にいたくもない。
    とかすぐ手をあげたりものを投げたりもので叩いたり
    蹴られることもたくさんありましたね。髪の毛ひっぱ
    られたり背中とか蹴られたりとか殴られたり
    思い出すだけで混乱して親が悪いとかじゃなくて
    これからもそういうことを言われたりするんだなって
    思うと辛いから消えてなくなるか死にたいと思いますね。
    いい時だけお母さんの宝物よとか言ったりするけど
    すぐにでていけだの始まるし。
    男と知り合って自分の子供が一緒に住みたくないって言ってるのにそいつと一緒に住んで最終的にはこのざまよね。もお嫌、でていきたいこっちだって。もぉ、嫌だほんとにきらいだ、大人はただキレイ事言って自惚れてるだけ。絶対そんなこんなお前みたいな大人になりたくない。

      • 15歳さんへ
      • 2017年 4月 29日

      上のYさんへ、の返答を書いたものです。
      去年の12月に書かれたのですね。これ。

      今はどうでしょうか。
      まだ辛い状態でしょうか。
      気になってコメント書かせてもらいました。

      離婚しようと、一人親であなたを育てようと
      娘さんを母親が身勝手にあつかって良い権利はありません。
      子どもが親に頼るのはあたりまえで、
      親の加護があってこそ子どもは育てられます。

      でもその親の恩は基本返す必要はないと思っています。
      お母さんが嫌いなら、それでいいです。
      独り立ちするまで、自分の心が壊れないように、心を守るほうが重要です。

      お母さんを嫌いだ、憎い、
      大人はずるいと思う気持ちを悪いものだと思わないでください。

      親が敵だときちんと認識できたほうが、
      実はあなた自身も楽になる気がします。
      親を敵だと認識した人も立派な職業についた
      優しい人も沢山います

      でも貴方はお母さんがきっと大好きなのだろうなとも思えます。
      つくづくそのお母さんの行いが悲しいです。。

      お母さんを大事にするのは
      今後ずっと先にお母さんがおばあちゃんになったくらいの時でも
      良い気がします。

      あなたのおかあさんは、言葉と力で暴力を働いています。
      娘の貴方が傷付き混乱するのはあたりまえです。

      でも生延びて30代になると、
      結婚したり、自分を大事にしてくれる人と会えていたりします。
      その人はあなたを傷つけたり、暴力をふるったりはしません。
      大事に優しくして、あなたを守り幸せにしてくれます。

      なのでその人に会えるまで、どうか消えずに生きて
      怖いものからできるだけ早く逃げれるように
      勉強をし、お金をためて力を蓄えて下さい。

      お母さんに優しくするのは、
      自分の生活が充実し、傷が癒えてからでも全然遅くないです。
      遠くから言葉しか伝えられなくてごめんね?
      きれいごとを言う大人のようにはならず、
      熱意をもった立派な人になってください。

    • 辛い
    • 2017年 1月 05日

    歳を重ねるごとに母親が理解出来なくなっています。
    母は65歳で私は30歳です。二人暮らしです。
    私の稼ぎが少ない事と働かないとボケてしまうからとまだ働いている母親に私のような駄目な娘がこんな事を言う資格はないのかもしれません。
    私より辛い境遇の人はたくさんいると思います。
    私なんかの悩みはくだらない事ですが、本当に辛いです。

    母にお酒をやめてもらいたいです。
    酔っ払うとキレやすくやり急に怒り出したりするのです。
    支離滅裂な事を言うのもしょっちゅうでそれを指摘したり聞き返したりすると
    「親を馬鹿にしてる!あんたはいつもそうだ!」
    「私は毎日ご飯作って洗濯してる!あんたは家の事をやった事が一度もない!なのになんだその言い方は!」
    (家事をやった事がないなんて事はありえません。)
    「冷たい女だ!娘なんて産むんじゃなかった!職場の○○さんの方がよっぽど優しい!」
    「あんたみたいな女は他にはいない○○さんの娘ならもっと××してくれるし!○○さんなら××してくれる!あんただけが最悪な娘だ!取り替えたい!私は不幸だ!」
    「あんたがいなければ!あんたが出ていけば!私は生活保護で今より楽になるんだ!結婚しろ!出ていけ!」
    「私が死ねばいいと思ってるんだ!もうすぐ死ぬよ!すぐ死ぬこんな歳の母親によくそんな態度がとれるもんだ!」
    「私の事はほっとけばいい!あんたはあんた!私は私!」
    などとひらすら言われるので何も言えません。
    もちろんそんな話はしてないし理解してもらいたいのですが何を言っても通じません。
    ですが、何も言わなくても冷たい女!私の話を聞きもしない!その態度がよくない!親を馬鹿に~となります。

    言い方がよくないのかとできるだけ穏やかに優しく言っても人を馬鹿みたいに扱うな!となるので、もうどうしたらいいのかわかりません。
    さらに1度癇癪をおこすとその後ずっとひたすら上記のような事を言い続けるんです。小声とかではなく普通の音量で絶対に聞こえるように。何時間も寝るまでです。
    「私そんなひどい事言ったかな?何がそんなに気に入らなかったの?私に直接言ってほしいな」と聞いても
    「文句なんて言ってない!あんたはすぐそうやって私を悪者にする!あんたがそう思うならそう思えばいい!」と全く話になりません。聞こえてないと思っているのか言ったのを忘れてしまうのかわかりませんが広い家でもないのでずっと文句を聞いているしかないのです。
    更に寝て起きると本人は何も覚えておらず、また怒らせるのも嫌なので、その事については話もできず私が我慢するしかありません。
    また、言った・言ってないの話もしょっちゅうで、仕事のシフトや出掛ける予定も全て報告するのに酔っ払っている時に急に「聞いてない!」と怒ります。
    前に私が職場の女の子と出掛けた時も
    ・職場の○○さんと出掛ける
    ・何時に帰宅するかわからないけど遅くなる
    と何度も伝えていたのに22時を越えたあたりから電話を何度もかけてきて、一度「まだ話してるから遅くなるよ。何時になるかはわからないけどちゃんと帰るから寝てていいよ。」と伝えたのに30分程したらまた何度も何度もかけてきて(サイレントモードにしてる為)気付かなかったら親戚や私の恋人にも○○が帰って来ない!電話にも出ない!心配だ!警察に通報する!などと言って何度も何度も電話をかけて大騒ぎをしたのです。私は電話にも出ているしきちんと遅くなる事も伝えています。結局恋人が迎えに来てくれたのですが恥ずかしさと申し訳なさでいっぱいでした。
    帰宅して恋人が迎えに来てくれた事を話すと笑いながら「車ならお酒買って来てほしかったのに気が利かないー」とヘラヘラ笑っている母親が本気で理解できませんでした。恋人はその日も朝から仕事だったのです。
    「私職場の○○さんと出掛けるって言ったよね?遅くなるって言ったよね?電話でも言ったよね?何で?」と言ったら「電話は出なかった!通じなかった!私が知らない子と出掛けるから心配するのは母親なんだから当たり前だ!」と言い、しつこく言っても「まぁ帰って来たからいいじゃん~(笑)ゴメンゴメン~(笑)」と全く反省もしないし迷惑をかけたとも思っておらず、次の日には忘れて「そうだっけ?全然覚えてない(笑)酔っ払ってたのかな~」とまともに取り合ってももらえませんでした。

    恋人は気にしてないと言ってくれたのですが、こんな事ばかりだと嫌われるのではと思い他の相談はできません。
    もう本当に本当にお酒をやめてもらいたいです。

    嫌な事を忘れる為に呑んでると言うのですが、自分の限界を理解してほしいです。酔っ払ってフラフラして転んだりぶつかったりするのも何度もあります。

    結婚しろ!出ていけば楽になる!と言う母ですが、
    「あんたはどうせ結婚して出て行くんだ!私を独りぼっちにする親不孝者!」
    「私はあんたがいなくなったら死ぬしかない。駄目になる。」
    などとも言って来ます。

    さらに我が家は家庭事情が複雑な為に私が出ていけば本当に1人になってしまいます。

    酔ってない時はしっかりしていて話もきちんとできるのですが酔っ払っている時は何がきっかけで怒り出すかわからないし話も通じないし本当に辛くて1番最悪な事まで考えてしまいます。母親には苦労をかけたとも思っているし尊敬もしていますが年々我が儘で自己中心的になる母親についていけません。こんな事を思ってしまう自分も大嫌いです。

    普通の娘ならどうするのでしょうか?
    どうすれば普通に生活できるのでしょうか?
    毎日夜にお酒を呑む母親の顔色を伺って寝るのを待つしかないのでしょうか?
    何を言われても我慢するしかないのでしょうか?
    母親は私の事が嫌なのでしょうか?

    もう死んでしまいたいです。

      • tokutyou
      • 2017年 1月 07日

      辛いさん。お酒に関しては、私の父親も同じような言動が見られましたが、私の場合は母親が対象となり子供を守ってくれたので、常に逃げる場所がありました。
      辛いさんの場合はどうでしょうか?どこか逃げる場所はありますか?
      私はもう長年聞き慣れているので、ある程度左から右に流すこともできますし、いつもこんな感じだという気持ちで、真面目に言葉は受け取っていません。

      『普通の娘ならどうするのでしょうか?』
      人それぞれなので、強い人間は一人暮らしを選択し、親の力を借りずに生きていく選択をする人もいるかと思います。
      私の場合は、辛いさんと同じように家を出ると母親が心配で仕方ありませんでしたが、私がいなくなると友達とよく遊びにいくようになり、環境の変化にきちんと対応できていると感じました。

      『どうすれば普通に生活できるのでしょうか?』
      一人暮らしか、またはお酒が入っていない時に家族の時間を大切にしてみるなど、様々な方法があるかと思います。
      アダルトチルドレンに関する書籍を一度読んで見てはいかがでしょうか?
      アダルトチルドレンならではの苦しみや、性格傾向などを知ることができれば、また新たな考えや選択肢が見えてくるかと思います。

      『もう死んでしまいたい』と言っていますが、自分が今日できたことや、これまで頑張ってきたことを一度褒めてあげてください。
      今でも十分に頑張っている辛いさんは、一度立ち止まってみて、自分がこれまで頑張ってきたことを褒め称え、そしてこれからも定期的に自分を褒めてあげることができれば、辛い毎日に変化が起こるきっかけとなるかもしれません。

    • 青チョコボ
    • 2017年 1月 21日

    現在大学に通っている者です。
    私は母親が嫌いというか、小さい頃は怒られるのではないかと恐怖を抱いておりました。また兄弟の中で末っ子でしたが、両親が共働きで家にいる祖父母が面倒を見てくれていたこともあり、母と触れ合う機会が少なかったのだと思っています。写真がありますが、兄弟と少し年が離れていて、兄が私にヨーグルトを与えていたりしたものがあり、兄弟にも私の子育てを手伝ってもらっていたのかな、と思います。

    母と触れ合う時間が少なかったことが影響しているのか、愛情不足?からくる、ある意味問題行動のようなことを小学生の頃よくしていました。また兄弟からのおさがりもたくさんあったため、自分の好きなものを買ってもらえなかったり、私は唯一兄弟で女だったため、文房具もかわいらしいのが欲しかったのですが、あまり買ってもらえませんでした。なのに、友達はかわいいのを買ってもらっていたりと正直嫉妬していました。
    兄弟からおさがりをもらうのではなく、やはり母から買ってもらったものを欲しかったです。
    それから、母は私の趣味を褒めてくれる人ではありませんでした。模写やイラストを小学生の頃から描くことにハマり、毎日深夜になるまで描いていたこともあります。その事について、母は決して褒めてはくれませんでした。祖母に見せると、丁寧に、ここが上手だね、と褒めてくれて、もっと褒めてもらえるように頑張ろう!と奮闘していたものです。父にも見せたら、ちゃんと褒めてくれて、今でもそのうれしさは忘れていません。しかし、私は母に一つでもいいからちゃんと褒めて、認めてほしかったです。

    母親との関わりが影響しているのだとしたら、自分に自信がなかったり、(失敗することで母に怒られると思っていたため)失敗することに対しての恐怖心が人1倍強かったり、実家で母と一緒に過ごしたいと思うのはそのせいでしょうか?今考えれば、授業料やアパートの契約、光熱費の支払いなど、母に助けてもらっていることに感謝したり、今までも母なりに愛してくれていることを頭では理解できるようになりましたが、心の面では満たされていないと感じています。

    母から愛を沢山受け取り、自立できるようになれば、就職も地元から離れることができるような気がしますが、就職先をできれば母のいる地元の近くにしたいと思うのは、そういった過去のことがあるからなのでしょうか。自分の人生なので自分の好きなようにすれば良いと思うのですが、影響は少なからずしているのでしょうか。ふと今の歳になって考えます。

      • tokutyou
      • 2017年 1月 22日

      子供の頃に十分な愛情を受けなかった子供は、大人になってから障害へと繋がるケースも考えられ、自己愛人格障害なども、はっきりとした原因はわかってはいませんが、幼少期における親からの偏った養育環境にあるということが考えられています。
      青チョコボさんが考えるように、子供の頃の環境によって子供の性格というのは大きく変わりますし、何より大人になってから苦しんでしまうケースがあることも事実です。
      ですが、地元や実家を離れることは多くの人が不安と希望を覚えますし、その感情はそれほどおかしなことではないと私は思います。
      実際に私も地元が大好きで離れることが嫌でしたが、仕事の都合上、地元を離れました。
      私の知り合いにも地元が好きでい続ける人もたくさんいますし、自分の人生、自分のやりたいように進むべきではないでしょうか。

    • ちろりん
    • 2017年 3月 10日

    私は今日はじめてパソコンを買ってもらった時にパソコン用のバッグを買い忘れたのですが、そのことをものすごく怒られて、しかもいきなり「自分が言っても意味ない」とか言い出してそれで最終的には「勝手にしろ」と言われました
    確かに、忘れ物をした私が悪いです
    でも、どうしてここまで言われなきゃいけないのか分かりません
    小さいころも母親の意見ばかりで自分の意見をあまり言えませんでした
    正直もう耐えられません
    どうすればいいでしょうか

      • tokutyou
      • 2017年 3月 14日

      普段からどのような関係であるのか、そこを把握していないので私が答えるのは難しいですが、パソコンを買ってもらえるだけまだマシとも言えます。
      私の知り合いでは、アダルトチルドレンといって、虐待され育った人もいます。
      そうした人々は、両親から十分な愛情をもらわなかったこともあり、大人になってから様々な苦しみを味わう傾向にあります。

      自分の意見が言えないのが悔しいのであれば、一度自分の素直な感情を伝えてみるべきです。
      子供の気持ちを全て親が理解できるわけでもないので、自分はこういった部分が嫌だということを、一度素直に伝えてみてはいかがでしょうか?

    • 41歳子供三人
    • 2017年 3月 11日

    良かった。皆さんがこな記事に納得したのかとびっくりしましたが、やはり、親になったら余計に理解出来なくなった人もいるみたいで安心しました
    うちも、子育てした自分が大好きで、間違いは認めずにいる母親です。
    最近、味方に見えていた父も別に助けてはくれなかったなと実感しています。
    妹は姫のように育て、私は、似合うからと言われ髪をベリーショートにされ、スカートは禁止でした。
    義実家での顔合わせも結婚式でも妹の自慢話しかせず、姑に哀れられました。
    とりあえず少し離れて住み、一応子供たちも会わせていますが、目をはなすと子供の好意を否定して怒鳴り付けたりするので、金だけもらってさよーならな正月をすごしています。
    くも膜下出血で一度倒れましたが、全く心が動かず、泣いている妹をあほちゃうか?と思って見ていました
    延命拒否でしたが、少しボケで生きているのが残念です。
    死んだら許せるかもしれません。知りませんけど。
    私の時間を一秒も使いたくないので、自然葬にしてほしいもんです。

    • 匿名A
    • 2017年 3月 12日

    私も母親が嫌いな一人です。

    子どもの頃は本当に虐待されました。
    兄もテストの点数が悪いと「なんで、こんなこともできないの!!!!」とどなりつけられ、夜遅く帰ると水をかけられ、柱にローブで縛り付けられていました。そのせいか、兄の反抗期がものすごく早かったです。高校の頃は家庭暴力者となり、結婚してからは自分の子どもを虐待していました。連鎖がつづいていることを知った私は、結婚しても子供が欲しいという気持ちがなく、「きっと私も同じように子供を客体するかもしれない」と不安があり、家庭を持っても上手くいかず現在49歳という人生を送っています。

    幸い、まだ父親がしっかりしていたため崩壊にはなりませんが、これからの母親のことを考えると、介護なんてとてもできません。10代の頃は「こういう親になって欲しい」と子供ながら必死で自分の言い分を行ってきました。20代の頃は「この程度の人間だったんだ」と思い、あきらめました。
    30代の頃は兄の家庭内暴力(子供の客体)等で兄のことで、「親の育て方が悪いのでは?」と母親に尋ねたりしました。
    40代(現在)では私の母はいままで通り自己中的であり、年柄年中ことあるごとにヒステリーを出しています。
    「私の母親は知的障害者及び何らかの病気」と自分なりに見解を出して、とりあえず世間に迷惑をかけないようにすればよしとしています。

    結果として、親子の縁というのは切れないかもしれませんが、自分がしっかりしていれば親なんてどうでもいいんじゅないのかな?って思っています。

    • いつも一人でかかえこんでいます(13歳)
    • 2017年 3月 13日

    これをお母さんに見せてあげたい。でもあんまり変化しないと思うけど。お母さんは自分自身の都合だけで私に対しては「自分の都合のいいときだけ」と、吐き捨てるように毎日何度も言われます。感謝されることはおろか、褒められることもありません。小学5年生ごろから親子愛のようなドラマや小説を見るたびに、頭のこめかみあたりがズキズキするようになりました。最近では大好きなかき揚げも1つ食べるとお腹を壊してしまったりと胃も弱くなってしまいました。
    本当に辛いです。 私は親に愛されていると全く思いません。 他にも数え切れないぐらい辛いエピソードがあります。言葉では伝えれないです。でも、私は、こんなに辛い思いをさせられてきたけど親には感謝してます。ご飯ぐらいは食べさせてもらえているから。
    死にたいときもしょっちゅうあるけど…。
    親に愛されていない子供は生きていて何かいいことがありますか?
    私は学校でも一人だし、いなくなっても誰も悲しまないですよね?←本気で言ってます。

      • ゆきな
      • 2017年 4月 23日

      昔の私みたいなことを言ってるなーと思って気になりました。
      私も親に感謝しながら、愛してるし、愛されたいと思いながら、消えたい、死にたい、そう思い続けて暮らしてきました。
      兄がいて、兄ははっきり愛されてるな〜と感じていたんですけど、成績が良くて、運動神経もよくて、おまけに容姿も良くて、人付き合いも上手い優秀な兄と比べられて、あなたは何をやってもできないわねって言い続けられました。父親はため息をつくだけです。まあ、その通りだとは思いますが、普通、子供のことを思うならそんなこと言いませんよね。
      ついでに言うとその癇癪持ちの兄は、すぐキレるところがあって、気に入らないことをすると小突いてきたり、私の部屋を無茶苦茶にしたり、学生カバンの中身を窓から投げ捨てたりするわけで。しまいには、お前が妹で恥ずかしいとか、お前に友達なんかできない、とか言うんですよね。その言葉が呪縛みたいになって、学校でうまく話せず、ずっと中学高校は一人ぼっちでしたけど。ちなみに、そんな様子を母親はニコニコ見てて、お兄ちゃんは色々大変だから我慢してね、って言うんですよね。だから自分が悪いんだ、自分が我慢しなきゃダメなんだ、我慢できない自分は本当にダメなんだって思い続けてましたよ。他にも色々あるけれどキリがないから言いません。
      こんな両親と兄でも、昔の私には大事だったし、愛されたいと思ってました。そんな人たちにここまで言われる私は本当に仕様のない存在だって思いました。10年以上自殺したい気持ちと戦いました。小心者なもので、自分で首を締めてみたり、手首を切りつけはしたものの、ちょっぴりしかできませんでしたが。
      でも、親元を一度離れてみたら正直、あの家庭は異常だったな、となりました。そこから距離を取るようになり、今は完全に絶縁です。本当になんであんなにあの家族に好かれたいと思ってたんだろう、とすごく不思議。家を離れて一人で暮らし始めると、友人も恋人もでき、今では子供もいます。
      ただ時々、育ててもらったのに自分は薄情じゃないか?とか悩むんですが、私の旦那さんがいうには
      「俺だったら、子供達が将来俺たちのことを嫌うようになっても、元気で幸せに暮らしていてくれたら別にいい。今のお前みたいに将来の子供達がそんな風に悩んで苦しんでる方が辛い。」
      と言われて、なるほど、と思いました。子供がいないとわからない感覚かもしれませんが。
      私も将来、子供達と決別しても、育ててやったのに薄情だなんて思いません。ご飯食べさせてやったんだから感謝しろ、なんて思いません。だって、生まれてきて一緒に家族として過ごしてくれただけでこちらも子供達に感謝です。大抵の親は子供に元気で幸せに暮らして欲しいものですよ。子供を親が育ててるって思うでしょうが、親の方も実は子供に育てられてます。私も子供を産んで随分精神的に成長しました。お互い様です。
      私が、あのどん底の子供時代、やっておいて良かったな、と思ったことは一人ぼっちだった分、自分の好きなこと(料理、手芸、絵)に時間を回したことでしょうか。将来、子育てにすごい役に立ちました。あと、不登校で出席日数ギリギリのくせに参考書で勉強してたおかげで大学に入れました。あ、これは真似しない方がいいです。一人ぼっちだった分、人との関わり方が苦手で最初は苦労します。もちろん今ではそんなことはありません。何事も経験です。
      私の時と違って、ネットがあるので、将来のことを考えながら、将来の仕事のこととか、そのための進路のこととか色々調べて見てください。
      家を出るにしても計画的に行きましょうね。家を出たら、もう少し客観的に今の自分と家族の状態が見られますよ。
      本当に、なんであんなに我慢してたんだろ、私…。
      なんか色々言ってすみません、ちょっとめんどくさい人みたいになってますが、これだけは言わせてください。
      今の人間関係、環境は一生続くことはないです。続きそうでも、続けなきゃいいんです。逃げるが勝ち!

        • いつも一人でかかえこんでいます(13歳)
        • 2017年 5月 07日

        ありがとうございます。

        とても元気づけられました。

        とても感謝してます。

        これからも頑張っていきます。
        ほんとにありがとうございました。

      • 13歳さんへ
      • 2017年 4月 29日

      ゆきなさんが小気味よい返答をしてくださっているのをみて
      ちょっと安心しました。

      13歳さん、
      親にまったく愛されなくても、家族と上手くいかなくても
      どれだけ辛い子ども時代を送っても
      それと、あなた自身の人生の素晴らしさはほぼ関係ありません。

      辛くとも自分で生きられる力さえ手に入れば
      母親から愛情を受けたか否かに関わらず
      皆充実した人生を自力で手にいれています。

      なので結論としては、
      親に愛されていない子どもも、もちろん今後たくさんの良い事に出会えます。

      そういった人も沢山見てきました。
      学校で一人だとしても、いなくなったら私は悲しいです。

      家庭に恵まれず苦しむひとたちを沢山見てきました。
      私の願いは、どうかそういった不遇な人々が
      不遇な時間を乗り越えて
      辛く寂しかった子ども時代があった分、
      大人になって幸せになって欲しいと思っています。

      親に冷たく当られた人は、優しい人が多いです。
      人の弱さがわかり、共感できる人も多いです。
      親の悪い部分をきちんと見ている分、客観性もあります。

      13歳さんもきっと立派な大人になります。
      あなたのお母さんのような大人にはならないです。
      だから今は耐え忍んで、将来好きな事に励んで下さい。
      応援しています。

        • いつも一人でかかえこんでいます(13歳)
        • 2017年 5月 07日

        ありがとうございます。

        とても元気づけられました。

        とても感謝してます。

    • ちょここっぷ
    • 2017年 6月 04日

    はじめまして!
    こんにちは。

    とても良いブログだったので、気になる箇所にコメントさせて頂けたら嬉しいです。
    せっかく書いた文章に申し訳ないですが、ご閲覧よろしくお願い致しますm(__)m

    スポーツの成績を比較されたり、学力の差を比較されたり、いつもいつも比較されて馬鹿にされるのは必ずできない子供です。


    違います。それは偏見です。
    我が家では、母親の学歴コンプレックスもあるのか、勉強ばかりして学歴が良い私の方が攻撃されていました。

    母親はきっとあなたのことを愛しているはずですから。

    あなたも大人になると親心が分かる日がやがてきます。

    その日が訪れるとあなたはきっと母親に感謝し、少しでも親孝行をしたいと思える日がやってくるはずです。

    →私は子供を産んでから、悪化しました。
     親心もわかり、「やっぱりそれは自己愛すぎるだろ」とわかりました。
     子供を産んでから、母親との葛藤を顕著にする人も多いです。

    あなたも大人になると親心が分かる日がやがてきます
    →これは、私の中で言ってはいけない言葉ベスト3に入ります。
    だって、辛いのは未来の私ではなく、今の私なのだから。
    それを認めてもらう事が第一歩なのだから。

    だから私は息子に、「大人になるとわかる」とは決して言わないようにしております。

    他の方のコメントはまだ読んでいません。
    あなた様の文章のみ読ませて頂き、かかせて頂きました。
    ご参考になれば幸いです。
    何卒よろしくお願い致します。

    • もうやだ。
    • 2017年 6月 21日

    17歳の長女です。
    この記事を読ませていただきました。
    もう自分が本当に親に愛されてるのかすらわからない時が多々あります。
    最近あったことでいうと。
    思春期の弟に親がこびを売ったり特別扱いしたりということです。私の目の前で弟の悪口言ってるのにいざ目の前にしてみると全く言えなかったり甘かったり。え?さっきまでの怒りは?って思います。あとは、さっきの記事の通り、弟はできてなんであなたはできないの。とか。
    親は、みんな平等に愛してるし扱ってるって言ってるけどそうには見えない。
    どんどん家族がダメになって来てるのが分かる。
    もう我慢の限界。一人暮らししたい。こんな家にいる方がすごくストレスだし自分を失ってしまいそう。
    一人暮らししたいけど、まだ未成年だから一人暮らしする権利すらない。
    あともう一年どのように耐えればいいんですか?

    • なな
    • 2017年 6月 25日

    わたしもたまにですが、嫌いになります。
    小さい頃は、たまに悪い事をすれば叩かれた時もありました。まぁそれは、当時やんちゃだったわたしが悪かったと思います。

    ご飯もきちんと作ってくれ、大学にも行かせて貰い感謝しています。虐待があったという訳でもありませんが、小学生の4年か5年かくらいの時に酔っぱらった父親にふざけておおいかぶさられる、という事が何度かあり、皿洗いしている母親に、止めさせてと何度言っても助けてくれなかった事があり、心に傷が残っています。
    見た目の可愛い下の妹と比べられて、父親に鬼瓦とか言われたりもありました。今は綺麗だと言って貰える事が多く傷は癒えました。
    今親の立場で、比べてしまう人がいたら、小さい頃の見た目はあてにならないですから、あまり比べないで欲しいですね。
    自分ではどうしようもない遺伝という見た目を比べられても困ります。
    妹は、ちょっと頭が足らないのでわたしは成績なんかを見て成績の悪い妹を見下す人間になってしまいました。
    見た目はどうにもならないから、わたしの勝てるところを。プライドでしょうね、今は妹も笑いに変えているので大丈夫なんですが、親の育て方って大事なんでしょうねやはり。
    褒められるより、怒られる事の方が多いですから認めて貰ったと子ども時代に思った事はありません。

    パートをして、買い物をして朝晩7人の食事を作りお弁当を作り大変だったと思います。そこは、ほんとに凄いなって思うんですが、尊敬出来るところが見付かりません。
    優柔不断で文句が多く、ネガティブ思考で一緒にいると腹立つ事か多いんです。
    気分の起伏も時に激しく、わたしが男なら結婚しないだろうなと思います。
    自分の本当の身内、姉や親などの肩は持ちますか子ども世代のわたしたちは非難される事が多いです。
    わたしが小さい頃に接して来た大人で、尊敬出来ると思った人はいないと思います。
    自分も沢山欠陥があるので、人の事は言えませんが。
    所詮、人間なんて不完全なんでしょうね。
    今は嫌いで死んでも何とも思わないかもと思っても、実際死んだらいいとこを思い出すんだろうなと思います。

    親孝行したい時に親はなし

    とはよく言ったものです。
    好き嫌いだけじゃなく、今までの感謝を形に表すという事を考えた時、やはり生きてるうちに親孝行を少しでもしておいた方が後悔しないんじゃないかなと今では思っています。大嫌いでも、この世に産んでくれた唯一無二の親ですから。

    • あきら
    • 2017年 7月 01日

    自分の老後をみてもらう気満々の母親が嫌いです。

    3度の結婚をしている母。私は既婚。現在3歳の子供がいます。
    実父の記憶はありません。2番目の父の記憶もあまりありません。
    母子家庭の頃、伯母などに「お母さんにはおまえしかいないから」と言われ続けてきました。
    一人っ子だし、親の面倒を見るのは当たり前と思っていました。
    再婚も母が楽になるなら。と思い、色々考えるところもありますが、反対はしませんでした。
    今の父と離婚しようとしている母。 25年ほど前から、離婚を口にしていました。父は典型的な亭主関白。職人なので、口も悪く、金遣いも荒い。
    手も早く、私も何度も殴られ、蹴られました。母に対してもあったようですが、私ほど酷くなかったと思います。
    母は他力本願なので、お金も生活するための計画も無く、離婚したいと言っていますので、自立できるお金を貯めてから、離婚するなら良い。と言い続けています。基本、ネガティブなので、人が言った言葉も全体の意味ではなく、ネガティブなところだけを拾って、怒ります。
    母はずっと我慢してきたと言います。でも、私も我慢してきました。母と父の関係が悪くならないように、良い子をしてきたつもりです。
    それでも、結婚したことを親を捨てた。と言われます。

    何度か自殺未遂もしました。私と心中も考えたこともあったようです。
    ネガティブで神経質なので、ちょっとしたことで眠れなくなる事も多いです。
    アクティブでもなく、人との関係も限られています。自分で何かしよう。ってことは殆ど無いです。
    父と喧嘩すれば、家事を放棄し寝込みます。 その間、私が話しかけてもシカトされ、自分の都合で電話してきて、出てもすぐ切ります。でもまた掛ける。の繰り返し。自分が掛ける時だけ電源を入れるので、親戚(母の姉など)も最初はよく状況が理解してもらえませんでした。
    何も食べずに寝込むので、急激に痩せました。 両親の喧嘩で振り回され続け、今では、電話も恐怖です。
    母は精神科で睡眠剤と精神安定剤を処方してもらっています。
    その病院も一人では行きません。 父と喧嘩すれば、病院なんか行かない!と言ってふてくされ、手がつけられません。

    今年の初めに、母親の弟の事で、私が言った一言が気にいらなかったようで、怒って、その事で父親にも殴れらそうになりました。
    父は家では全く話し合いは出来ません。すぐ怒鳴ります。結局その日も、「話し合いをしなきゃ駄目なんだ。うちの中にごたごたを持ってくるな!」と言い、私が話そうとしても、「うるさい!お前に言う権利は無い!」と言われ、話し合いになりませんでした。それで殴りそうになったので、「殴ればいいじゃん」と言ったら、「今まで育ててきてやったのに、そんな言い方は何だ!」と怒られました。今は母になったので分かります。親が子供を育てるのは義務です。母に私がいることが分かって結婚しているのですから、それは言ってはいけない言葉です。 その後、母に「あんたとなんか親でも子でも無い!」と絶縁宣言されました。
    それまで、散々父親の事を文句言っていたのに、「お父さんも酷いことしたけど、今まであなたを育ててくれたんだよ。そんな言い方無いだろう。お前は何様だ!」と言われました。 私はこの時点で、母との縁を自分の中で切ったつもりです。その後、孫に会いたいと言うので、とりあえず、行き来はしています。子供にとって、母と私の関係は関係ありませんし、母の薬の管理も事情があり、私がしているので。

    その後、両親の関係は悪化。先日、ようやくDVの相談と言う事で、市役所や警察に行きました。私にしてきたことは言っていないので、「市役所の方も警察の方も娘さんと・・・みたいな話をしている。」と言っていました。その後、父親が離婚を承諾してくれた。と連絡がありました。が、家を出て一人で生活する資金がありませんので、市役所に相談に行くことを話しました。それも、一緒にと言われたので、仕事を休めないから、とりあえず、一人で行って聞いてきて。と話しました。市役所の方から娘さんと話したいと言われたと。電話が来たので、話しました。そこで初めて、母との関係を話しました。今の段階で母の援助をするのは現実的に無理ですし、精神的にも無理です。と話しました。 ずっと話を聞いてくれている従姉にも話しました。
    でも、それを本人に言えば、自殺すると思うから言っていないと話しました。
    今では、自殺しないかな。 とずっと考えています。

    • aaa
    • 2017年 7月 29日

    私は他の兄弟と比べられるというより、放置されてきました。褒められもせず、関心を持たれなかったです。小学校三、四年くらいまで、なんで生きてて学校に行くのか理解もできなかったです。ただ学校に行くしかなくて行っていました。お下がりの服、揃わない学用品、ボサボサ頭、歯磨きも顔を洗うことも知らないまま、文句言わない子だからとどこに行っても恥をかくような状態で生活していました。小学校の女性の担任の先生に助けられ、人扱いされて初めて笑った顔見たとクラスの子に言われました。奨学金で大学に行ったのですが、こんな家庭だったので、中高生の時は嘔吐過食を繰り返し、心身ともにボロボロになりながら何とか学校に通い卒業しました。大学で一人暮らしをし、親がおかしい嫌いだと確信し、それから就職後も距離を置いています。でも、親はなぜか私に老後の世話をして欲しがって、その連絡を受けまた精神的に不安になり、過呼吸に陥りました。子供の頃に世話をされてないのに、なぜ親の世話を私がしなきゃいけないのか??怒りが湧いて仕方ないです。自分が嫌われていると思いもしない親、嫌われる理由が思いもつかない親、こんな人間に感謝する日は来ません。ゴミはゴミでしかないでね。親にとって自分がゴミだったと思うので、お互い一生ゴミだと思い合う関係です。絶対に世話なんかしません。

  1. 私の母は私の事が大嫌いだと思います
    私に死んで欲しいと願っているような気がします。
    私が頑張っても人と比べるし
    私のことを名前で呼んでくれませんいつもお前とかバカ野郎とか豚女ってしか呼んでくれません
    カラオケ大会で優勝した時も喜んでくれなかったし私に興味がないとしか思えません
    私は感情がたせません
    1回出したことがあったんですけどスグに暴れて「黙れ糞ガキ」と言われました
    小学生のときは携帯を顔に投げられました
    お風呂が長いとお風呂場に入ってきて蹴られました
    いきなり包丁を見せつけられて死ねばと言われたこともありました
    家を追い出されてインターネットのコードで首を吊って死ねと言われたこともありました
    本当に怖かったです
    傲慢でイライラすると暴れて人に当たります
    父と喧嘩をしているのに私も巻き込まれて最終的に私に酷いことを言います
    何でだろうと思います

    • ユア
    • 2017年 8月 18日

    もう大学生で20代なのですが、私は母に嫌いな部分があり、その部分だけで嫌いな感情が膨れ上がっている最中です。もう憎んでいると言ってもいいでしょう。

    けれど、それを隠していい子の振りをしているのが現状です。親に言っても、どうせ分かってくれないし、追い出されたりでもしたら、困るのはわたしですから。

    その嫌いな部分はやりたいことを応援してくれず、叱るときに罰を与えるような言い方で怒ります。

    例えば、小学生の時は物を無くす度に「二度と買ってあげないから」とか。酷いときは「家を出ていく」といって縁を切るような振りをしたり、宿題しないと「ゲームを取り上げるよ」と言われ、実際に取り上げられ数年間、電子機械で遊ばないといったこともありました。

    大学生からは雨の時
    私は傘を学校に置き忘れるためその防止として折り畳み傘しか使わないのですが、普通の傘を持っていけと言われた際に「なくすから折り畳みでいい」と言うと「なくさない練習をするために持っていきなさい もう大学生なんだから!」と口論を何度もします。この○○なんだからは、いつになっても怒られる度に言われ続けるので、あ~、この人は結局、本当の意味で私を見てないんだと思い、悲しくなりました。

    そして、雨が酷いときが続いたときに普通の傘を連続で数日持って帰ることができて、母にこの事を報告すると「それが当たり前」と冷たく返されました。

    けれど、いろいろ調べると、傘を忘れるのは日本では半分以上の割合で、忘れる人は次何をするのか、予定を考えたり、様々なことを考え込むといった頭の回転がはやい人によく見られるとあって、

    「母の考えは間違っている…母が全て正しい訳ではないから今後は母の意見は納得した部分だけ取り入れて、あとは聞き流そう」と決意しました。

    他には悩みを言っても、スマホに夢中で生返事。仕事で疲れているからお話をしないでと言われました。

    それ以来「お話を聞いてくれないし、自分の考えも分かってくれないならもう話すのやめよう」となって、10代の時と比べると会話が減りました。

    また嘘をつくことが多くなり、親の前で気を張ることが増えました。特に辛いときや精神不安定のときに、元気な振りをするのが非常にきついです。

    けれど、顔に出したら事情を聞かれるのでひたすら隠します。

    あとは私は自分に自身がなくマイナス思考で、母はプラス思考なので、ポロッと弱音を吐くと「どうしてそんなマイナスに考えるの!もっと前向きに考えよう」と言われたり

    それ以外を除けば本当に素晴らしい母親なのです。
    お菓子や食べたいものは自由に選べるし、学校や将来の道のため(今は変わりましたが)のお金は出してくれてるし、暴力といった虐待はないし、人生のために様々な知識を話してくれるし、本当に恵まれているのです。

    ただ、自分が未だに未熟でどこかしら母に認めてもらいたい気持ちが強く、褒められたい、ちやほやされたい、甘えたいといった気持ちがあります。

    今考えると、「お母さんに怒られると自分の人生が終わる。死んでしまう。だから、怒らないためにいい子でいなきゃ」と恐怖にかられて小学生から中学まで過ごしてきたので褒められた印象より恐怖の印象が心に残ったからかもしれません。

    だから、母に依存しているんだと思います。
    なので、早く親から離れて、自立したいのですが、一人暮らしをするならお金を全額自己負担で仕送りなしとなるため、まだ学生身分としてはきついので実家暮らしを継続中
    です。

    あと少しの辛抱で、社会人になれるかもしれないので、今後はしばらくは親と離れて、自分のことは全部自分でする一人暮らしに身を置きたいです。

    そうすれば、もしかしたら親のありがたみさや苦労が分かるかもしれないし、離れればやっぱり実家暮らしの方が良いかもとなるかもしれません。

    ここまで育ててくれたことには感謝していますし、これからこの気持ちを親に伝えることはないですが、
    親のことを憎しみの視点で捉えるのではなく、いつかやっぱりお母さんはすごいと尊敬の視点で捉えられることを今は願って毎日を過ごしています。

    長くなりましたが、ストレス発散のためとこの記事に共感しましたのでコメントを残しました。

    • ◯×◯×
    • 2017年 8月 22日

    ◯×◯×

    母親が嫌いだという書き込み、たくさんありますね。

    実は私は、さっき、決定的に「大嫌い」「死んだらいい」とはっきりいわれたばかりの母親です。
    娘とは、ずっとウマが合わず、彼女が中学生のころからぎくしゃくしていました。
    きっと何でもドンクサく、私からみたら、だらしない娘に、ある意味自分の子供の頃を重ねていたのかもしれません。

    高校生になったときに、もう制御不能になり、私からみれば深夜まで返らない、お酒の出る場所でのバイトなどを
    親に相談するどころか、何事も隠すようになりました。
    そして今では、全く家に寄り付かず、バイトしてオールで遊んで、友達か彼の家に泊まってくる。
    朝方帰ってそのまま寝ている生活で、もう会話もままなりません。

    注意すると、言い合いになり、ひどい言葉で言い返され、私も我を忘れてひどい言葉で応酬。
    それで、ずっと娘とは血みどろの傷つけあいを何年も続けてきました。

    しかし、こころの中では、やはり娘は可愛い存在なのです。
    どこか分かり合えると思っていました。

    もう、ここで娘への執着は手放そうと思います。
    一切、なにがあっても、娘のことは、口も手もお金も出さないようにします。

    だめ母は、ずっと娘と仲良くしたかった。
    それだけです。

    • もんもん
    • 2017年 8月 23日

    実家の帰省のあり方について相談があります。
    私は、結婚して、17年目になります。子供2人いてます。
    実家は、商売をしてるので常に、両親は、家に居てる状態です。それを良いことに休日には、実家の都合も考えずに孫の顔みせがてら旦那も連れて帰省することがただありました。その事で、先日、母から怒られました。昔から都合も、考えずに来たりしてたことをです。今回は、娘の夏休みの宿題の関係でお盆で妹弟が揃わないし、その事で、旦那からの電話一本もないし、子供おいて私だけでも帰ってこれたのではないかと、、、勿論、電話して帰省する事も、ありましたよ。だけど、常に旦那を連れていったのがいけなかったようです。帰省した際は、突然の事もあり、旦那と私と母の3人でよく買い物に行きました。その時に、刺身などのオカズも買ったり楽しく買い物しました。旅行にも、いきました。いろいろしてくれる親思いの旦那です。ただ、私が、実家に帰省する際に旦那も連れて行く。その事だけが、いけないようです。困ったなあ。そんな理由だけで、旦那に何て話せばいいか?

      • tokutyou
      • 2017年 8月 23日

      もんもんさん。コメントありがとうございます。
      もんもんの悩みは、「都合も、考えずに来たりしてたことを怒られたこと」でしょうか?
      それとも、「帰省しなかったことを言われたこと」でしょうか?
      または、「実家に帰省する際に旦那も連れて行く」ことでしょうか?

      解決方法としては、
      「都合も、考えずに来たりしてたことを怒られたこと」→非常識と思われないように、また両親が歓迎できる準備期間を設けれるように、事前に余裕のある連絡をしておく。
      「帰省しなかったことを言われたこと」→大事な娘が帰ってこないのが寂しいのか、それとも連絡がなかったことが寂しかったのか、とにかく両親の立場で物事を考え、今後の対応を考えてみる。
      「実家に帰省する際に旦那も連れて行く」→旦那に相談してみる。または両親に”二人っきりでの時間をゆっくり過ごしたいのか?”という率直な質問をしてみる。

      まずはもんもんさんの悩みをはっきりとさせ、その原因と解決方法を導き出すことが、気持ちをすっきりとさせる方法となるはずです。

    • サンザン
    • 2017年 10月 07日

    小さな物心ついた頃から母親に嫌われているのを実感して早くも半世紀。
    一つ下の妹は蝶よ花よで両親から可愛がられ、私は罵声を浴び人格否定をされて育ったようなものです。
    それは各々家庭を持った今でも変わりません。
    小さい頃から妹と母親がペアになり家庭内苛めでした。
    一緒に暮らしていた祖母、親の里帰り先の祖父はそんな母親に「同じ自分の産んだ子供なのに何故そんなに憎むのか?」「愛情を持ってあげて」と真剣に諭し、心配しながら亡くなっていきました。親戚にもあの子は母親から嫌われていると、面と向かって言われてきました。
    親戚までが何故言うのかと言えば、母親は小さい頃から私の悪口を言い蔑み、私が周りから悪く見られることが楽しみで、それに比較し妹がどんなに良い子かと一人舞台で大演説。初めてそれを知った幼少の私は酷く傷ついたのを忘れられません。
    近所でも私はろくでもない人間だと悪口を広められています。
    それでも、認めてもらえる良い子になろうとしていました。

    妹は自由な人生を許されましたが、私は実家の戸籍を継ぐことを強制され、幼い頃より罪悪感を抱くよう刷り込みを受けていました。相手方の親もいるため、幾つかの結婚話もダメになってきました。そんな時は、母親は「お前のことを本当に好きなら家を捨てて来るはず」と。私の幸せなど考えてもいなかった。
    やっと今の夫と出会い、結納の日取りも決まった後、急にその日はパチンコへ行きたいと母親が言い出し、またわめき散らし収拾がつかず結納日を母親の都合に合わせ変更。母親の希望通り、こちらの姓をとり実家の近くに住める結婚をしました。
    私に子供が出来て幼稚園入園してすぐに、私が癌になりました。体の痛みが酷く、心細くもなっていたので母親の所へ寄ると(甘えたかった)、具合が悪そうな様子が気に入らないので「また具合の悪い話かよ!みっともないから来るなよ!」「いつまで居んだよ!早く帰れよ!」
    幸い、癌を克服しもう10年経ちました。
    今は両親の店の手伝いに行っています。近くに住んでいる娘なので逃げようがないのです。
    頼まれ事ばかり。今までも、実家の掃除や独身時代から店の手伝いもしていましたが、全ては無かったことになっています。昔を知らない従業員に私は「何も親のためにやらない」「店も手伝ったこともない」プラ私の人格否定と妹の自慢。
    つい先日入ったばかりの従業員にも既に悪口を吹き込んだそうです。
    まだまだ酷いエピは山ほど。

    母親が必ず子供に愛情があるということは正しくない。諦めなければならない関係もあると思います。

    • 通りすがり
    • 2017年 10月 10日

    母親が嫌いです。
    大人になってからどんどん嫌いになっていきます。
    本当に愚かな母親で、とても恥ずかしいです。
    昔からいざとなったら生活保護があるから~と言って、貯金もせず国民年金を未納にしていましたが、父が年齢的にも働けなくなりいよいよ退職というところで、本当に生活保護を受けようとしています。
    心底軽蔑しますし、そんな人が母親なんてとても恥ずかしいです。

    虐待された事もないですし、褒めても貰いました。
    7つの特徴にひとつも当てはまりません。
    それなりに愛情をかけて育てて貰いましたが、上記のように愚かな母親を大人になるにつれて軽蔑していくようになりました。
    嫌いになる理由って本当に人それぞれ、色々だと思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP