ケロカスとなんj民が煽る理由|意味〜心理・元ネタ-事件まとめ

スルースキルを身につけることは非常に簡単であって、意識を変えてしまえば大抵の大人はすぐに実行できて、「バカが騒いでいる」と思うと同時にそのページから離れることで、バカを引き寄せるリスクもなくなってしまいます。

ケロカスと発言している側からすれば、一人でも多くの広島ファンや広島市民にダメージがいけばいいと思っているので、あえて無視し続けることは相手にダメージを与えることにも繋がります。

また、今時の野球まとめサイトの多くは、こうした発言に対してすぐにコメント禁止といった対処を取ってくれるので、一人で暴れて煽れない結果を招いてしまうことは、相手にとってストレスを溜め込む形となるため、あなたにとって最高の結果となるのはないでしょうか。

 

真に受けてはいけない


ここまでケロカスの歴史や事件、心理や対処に触れてきましたが、ケロカスという言葉を真に受けることさえなくせば、このような言葉は空気のような存在へと変わってしまい、心を痛める人も減っていくはずです。

一番やってはいけないことは、ケロカスなどの蔑称を覚えることで自分も煽る側に参加することであって、ネット上で相手を攻撃し続けることを長年実行したとしても、あなた自身が幸せになれるわけではありません。

ネットへの誹謗中傷は一度覚えると病みつきになるほどの快感となり、依存症といっても過言では無いほど日常化してしまう、恐ろしい一面があることを覚えておいてください。

もしもあなたの家族や恋人がネット上で、ケロカスなんて言葉を使ってストレス解消をしているとすれば、それはどう考えても評価が下がってしまうように、ネットでの暴言などメリットは少ないことは間違いありません。

関連記事:広島カープが嫌いな人の特徴|女子の賛否両論とアンチの心理12選

関連記事:野球嫌いな人の心理〜つまらない理由/アンチの本音とは?

関連記事:なんj民の特徴や共通点14選【ンゴや草はもう古い!?】

ページ:
1 2 3

4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP