日高屋がまずいと思う人の意見|リアルな感想・ダメな部分4個

平日の昼時(12:00)に入店したということもありますが、お一人様客のカウンターを中心に席はほぼ埋まっており、コロナの影響をあまり感じませんでした。

やはりファストフード型のため、新型コロナウィルスには強い業態のようです。

注文はタブレット型の端末を使っての自動注文。水は最初の1杯が入ったグラスを店員さんが運んできてくれました。

ちなみに、タブレット型の端末に載っていた「ランキング」は以下の通りでした。

  1. 餃子
  2. 生ビール
  3. 野菜たっぷりタンメン
  4. 中華そば
  5. レモンサワー
  6. ニラレバ炒め

実際に食べた感想

以下の計4品を注文しました。

  • 半チャーハン・餃子セット(中華そば) 850円(税込)
  • おつまみ唐揚げ 250円(税込)

日高屋での注文品写真
注文してから商品から運ばれてくるまでの時間は4~5分程度で早かったです。まずは半チャーハン・餃子セット(中華そば)が、その後、唐揚げが運ばれてきました。

ラーメン

麺はアンケート回答者と同じで、ハリとコシを感じない、柔らかすぎる印象を持ちました。

スープに関しては、出汁が薄い感じはあるものの脂分が多かったため、他の料理を食べている間にお腹が膨らんでくると、しつこく感じるようになってほとんど残してしまった。

商品名にあるように「中華そば」であって「醤油らーめん」ではないので、アンケート回答者のコメントの中にあった、「出汁の煮干はいらない」という意見に対しては、私は「出汁はまあまあ。しかし、脂が多い」というのが率直な感想です。

餃子

具材(餡)が細かすぎで、べちゃっとした食感でした。そのため、肉の歯応えを感じることができませんでした。

皮は特に問題はないものの、もう少し焼いた方が良いと思いました。

チャーハン

アンケート回答者のコメントで多かった「ベチャベチャ」ではありませんでした。今年改良したのか、このお店なのかは判断できません。

私が食べたチャーハンは、それとは反対に「ボソボソ」で、とことどころに米の塊がありました。自宅で古いお米でチャーハンを作った時のような感じでした。

ただ、「ベチャベチャ」よりはマシだと感じました。

唐揚げ

日高屋の唐揚げ写真
唐揚げは日高屋の推しのメニューではないので、そこまで強く文句は言えませんが、個人的に唐揚げ好きの私としては思わず笑ってしまいました。

これは、「唐揚げ」ではなく「チキンナゲット」と呼んだ方が良いかもしれません

ハンバーガーチェーンで出てきたら「こんなもん」だと思える味ですが、「中華食堂」を名乗っているお店がこれを「唐揚げ」として出すのはアウトだと思いました。

総評

総合すると、まさにアンケート回答者の意見と同じで、「美味しい」と言えるものでもないですが、そこまで不味いということもなく、量と価格面でリーズナブルという印象でした。

バーミヤンと同じ「ラーメン+チャーハン+餃子」という内容で、ボリューム面で上回りつつ、価格面でも合計850円(バーミヤンは1,043円)ということで、18.5%安いということになりますので、そういう印象になるのも当然かもしれません。

日高屋がまずいと思う人の意見|まとめ

日高屋がまずいと思う人たちの主な意見をまとめると、以下のようになりました。

  1. ラーメンがまずい(スープの出汁に深みがない)
  2. チャーハンがまずい(べちゃべちゃ)
  3. 唐揚げがまずい(肉がパサパサ)
  4. 不衛生(店による)

この記事の最初の方でも書きましたが、消費者の皆さんは味に対してはダメ出ししながらも、日高屋に求めているものは「低価格」「ボリューム」「早さ」「便利さ(立地)」といった、味以外の価値だと考えているため、美味しくないことに対する不満のレベルはそれほど高くないようです。

固定ページ:
1 2

3

4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP