スシローがまずい派と美味しい派の意見|様々な声/魅力と欠点12選

なぜお魚のみかといえば、天ぷらやサイドメニューはライバル店の方が美味しいかなと思うからですが、基本的に寿司はお魚のイメージですから、スシローが一番で間違い無いです。

スシロー90円祭りが定期的に開催されていれば、もう評価がつけれないくらいダントツの一位なんですけどね(笑)

20歳ええ感じさんの声

自分はスシローとくら寿司しか食べたことがないんですが、どちらが美味しいかといえばスシローの方が美味しいかなと思います。

どのメニューを食べてもパクパクと食べれるほど美味しかったですし、人気ですぐに商品が取られることもあってか、スシローは注文しなくともシャリが新しい状態の寿司が食べれました。

メニューが少ないと友人は言いますが、主力の商品なんてどこも同じですし、ラーメン等が食べたいのなら専門店に行く方がいいと思う派です自分は。

ネットでの情報ですが、違う系列の回転寿司は臭いがきつい店舗もあるそうで、そうした臭いのケアもできていることも、スシローが多くの人から支持される部分なのでしょう。

100円回転寿司に行くならスシローオンリーです。

 

スシローがまずいと思う人の声


※同じ方法で募集し、7名の声を厳選しています。

30代ムロ樹さんの声

スシローよりはま寿司派の私としては、スシローはあまり美味しいとは思えなくて、近くの店舗はあまりお客さんも入っていないし、従業員の態度も良くありません。

寿司だって乾燥しきったネタが回っているだけで、自分で注文しないとハズレばかりをつかまされてしまうくらいに、近所のスシローは酷いんです。

スシローのネタ自体はまずいとは思えませんが、唯一近くにある店舗がそのようなやる気のない店なので、はま寿司の方が百倍美味しく感じてしまう気持ちが理解できる人はいるでしょうか。

違う店舗に行くときっと美味しいんでしょうけど、私が食べに行く範囲のスシローは間違いなくまずくて、時間の経過とともに見た目がグロい寿司が回ってくるので、二度と行かないと決めてる店舗です。

従業員や店長によって味も変わってくるのに、呑気な店だなと思いますよ本当に。

41歳クロコップさんの声

スシローが大っ嫌いでして、昔一度だけスシローに行った時にマグロを頼んだのですが、筋ばかりでまずいマグロを食わされたことを今でも覚えています。

それ以来足を運んでいませんが、スシローで食べるくらいならスーパーでいいやと思えるくらい、なんだかトラウマとなってる自分がいます。

サーモンだけは美味しかった記憶がありますが、店内は子供も多くてうるさいし、躾のなってない子供が地面に座ったりしていたので、そんなホコリが舞う環境で回転寿司を食べたいとは思えませんでした。

しかも忙しいからかは知りませんが、夜の時間帯の学生アルバイトも凄く仕事が雑で、見た目が崩れているお寿司が回ってくるなど、仕事に対しての曖昧さを感じる瞬間もありました。

一度愚痴を言い出すと止まらないほど、とにかく印象が悪いスシローに入ってしまったことを、今でも後悔しています。

19歳知らないだけさんの声

自分の周りはスシロー派が一番多くて、次にはま寿司派が多いんですが、どちらも美味しいとは思えない自分がいます。

ここだけの話ですが、もう少し高い回転寿司に行った方が普通に美味しいですし、回らないお寿司ともなればもっと美味しいのに、まるでスシローが業界で一番美味しいかのように発言する周りに、内心ちょっと引いています。

高ければ美味しいのは当たり前かもしれませんが、そうしたお寿司を選択する機会が増えれば増えるほど、100円の回転寿司は素直に美味しいとは思えないばかりです。

まずいとは思いませんが、決して美味しいとは思えないのが値段なりの味というもので、一度美味しいものを食べると満足できない人間の体は、恐ろしいものがありますね。

 

スシローの魅力と不満点


スシローの魅力とは、やはりジャリとネタで真っ向勝負している部分であって、寿司に余計なアレンジを加えるよりかは、美味しい一品を作ろうとの企業努力が見られることです。

こうした部分が評価されているからこそ、スシローは100円回転寿司のトップに君臨し続け、多くのリピーターを生んでいます。

逆にスシローの不満点は、量が少ないことで飽きてしまう人が出てくることであって、子供は量が多ければ気にいる一品も見つかりやすいだけに、不満点となってしまいます。

固定ページ:
1 2

3

4

コメント

    • べいちゃん
    • 2019年 7月 25日

    魚べいに行ったらわかるよ。
    スシローのクオリティの低さが。

    • 通りすがり
    • 2019年 9月 16日

    先日、知人に連れられて5~6年ぶりに、食べたが、まあ、そもそも、スシローって魚肉のっけ酢飯であって寿司というレベルに達してないし。

    子連れの客も多かったが、お子さんがもう少し成長したら10貫3000~5000のレベルでいいので、職人がきちっと握る寿司を食べさせてあげて欲しいと思った。

    スシローがやってるのは焼き畑による寿司文化の破壊

    • 道産子
    • 2022年 2月 15日

    スシロー、かっぱ寿司、はま寿司、くら寿司…これは寿司に非。
    個人的には、貧乏人や味覚馬鹿なゆとり世代ファミリー専用のファミレスだな。
    赤貝、つぶ貝、数の子、イクラを食べれば驚愕する…
    まぁ、本物を食べた事が無いなら意味が無いんだろうけど…
    せめて、子供にはちゃんとした『美味い』寿司を食わせるプライドくらい保って欲しいもんだ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP