話を盛る人に隠された心理|なぜ癖になる?見破る方法とその特徴15個


メリット

話を盛る一番のメリットは、「第一印象が高く見られやすい」ことであって、話を盛ることで自分が有能であることをアピールできることは、相手によっては大きく評価を上げることに繋がり、尊敬されることも少なくありません。

恋愛やビジネスの場では、特に第一印象でライバルと大きな差をつけることも可能なので、話を盛る術を上手く活用することができれば、自分の利益に大きく繋がることになりかねません。

そしてもう1つ忘れてはいけないことは、「注目される存在になれる」ことであって、普段から仲間の輪に入りたいとか中心的人物でいたいとの欲求は、話を盛ることで解消することができます。

男性でよく見られるのは、見た目は地味だけど「俺は多くの女を抱いてきた」と話を盛ることで、多くの男性陣が興味本位にたくさん質問をしてくることで、注目の的となれる存在へと変わってしまうことです。

 

デメリット

デメリットでまず考えられるのは、「嘘つき」とか「見栄っ張り」などの噂や陰口の対象となることで、話を盛ることは注目を集める一方で、多くの人を不快にさせる言葉です。

話を盛ることで第一印象が高く見られるということは、異性にちやほやされたりモテることにも繋がるわけですが、これを見た周りは嫉妬することで陰口を言いふらし、その事実が本人に伝わってしまうことも想定内の出来事です。

もう1つデメリットを探してみると、「中身のない人間だと見下される」ことにあり、話を盛ってばかりでその事実が周りにバレてしまった時には、「あいつダッセー」と、バカにされて見下されてしまいます。

第一印象では大きなメリットを得られる話を盛る人は、バレた時のデメリットの大きさに気づくべきで、自分の評価を大きく下げることに気づけない、ある意味バカな人であるとの言い方もできるかもしれません。

 

簡単に見破る方法は?


予想外の質問をする

話を盛る人は、自分の話が大げさであることを隠し通すためにも、あらかじめ相手に質問されそうな予想を頭に入れておき、そこから様々な質問にも上手に対応します。

しかしながら、予想外の質問をされると多くのボロが出やすく、話の辻褄が合わない説明が多く出てきたり、的を得た回答が見られなくなるなど、落ち着きが見られないようになっていきます。

これは警察官が使う心理テクニックでもあり、FBIのようなプロが使い続ける高度なテクニックでもあります。

その時の会話によって予想外な質問は変わってきますが、相手が「自分はかなり知り合いがいて、ここら辺では顔が広い」と主張する場合は、「ならこの辺では有名な〇〇さんと知り合いなんだね」との発言をすることで、相手は知らない人物の名前に対してパニック状態となり、ボロをたくさん出すようになるはずです。

 

詳細を説明させる

詳細を説明させることはボロを出させる最も簡単な方法で、相手が何か話を盛った時には、「それはなぜですか?」の質問責めをしていきましょう。

コツは徹底的に話の聞き役に回ることと、自分の意見を口にするのではなく、「なぜ?」を続けていくことであり、知識が薄かったり事実に結びつけようと必死になることで、辻褄が合わないことにも遭遇できます。

あまりにも一方的な質問は相手を不快にさせ、「鬱陶しい奴だ」と思われる原因そのものなので、その場を楽しんでいるつもりで、「凄いね!どうやったの?」と上手く質問責めしていければ、ボロを出させる確率を上げることもできます。

必死になって自分の言い分を通そうとしたり、明らかに焦った仕草が見られるなどのボロが出た場合は、より警戒心を強めて「冗談半分」くらいの気持ちで、会話を進めていければベストです。

 

ポイントで仕草に注目する

仕草に注目するといっても、重要な場面でのみ注目することが非常に大事な要素であって、以下のような場面で質問することを徹底していきましょう。

①質問の後に仕草に注目することで、相手が目を合わせようとしないかどうか?合わせようとしない場合は、嘘を付いている証拠となる。

②質問の後にトークのスピードが変わらないかどうか?早くなった場合は、質問に対してのストレスを感じていて、盛った話を隠し通したい証拠。

③質問の後に口調が大きく変わるかどうか?大きく変わった場合も嘘の証拠で、人は動揺した時に口調が大きく変わってしまう。

とにかく質問後は、相手に心理的な変化が見られやすい瞬間であるため、そこにだけ注目して仕草を確認することで、話を持っているかどうかを見分けることが可能です。

 

口だけ番長は真に受けない

固定ページ:
1 2

3

4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP