地味な人の特徴14選!性格傾向や考え方|天職と相性の良い相手

例えば、強い刺激を求める人ほど多くの人が集まるイベント、またはパーティーなどに出席するために多くの出費が必要となります。休日であっても友人と飲みに行こうと思うことで、出費がかかってしまうのです。

刺激の少ないことで満足できるということは、ブランド物やド派手な人生を送る必要がないと思えることですから、結果的に地味な人ほど節約家で節約上手な人が多くなるのです。

計画的で真面目な性格の地味な人は、目標に掲げた貯金がしっかりできるタイプです。

 

人付き合いが苦手

基本的に人付き合いを良しと思うことはなく、特に初対面の人との付き合いには疲れてしまう地味な人は、いつも同じメンバーで群れることを好み、落ち着ける環境を好みます。

元々コミュニケーション能力が低かったり、対人との会話を苦手とする地味な人は、自分が心許せる存在のみと過ごすことが最高に楽しい瞬間なのです。

故に地味な人ほど幼馴染と一緒にいたい気持ちが強かったり、地元メンバーと長い付き合いをすることが好きであり、人間関係を広げることに対して良いイメージは持っていません。

同じような人間には同じような人間が集まるとも言いますから、地味な人ほど同じメンバーで蒸れたい気持ちが強い人が集まります。

 

世間体を気にする

世間帯を気にするとは「周りにどんな印象を持たれているのか?を気にすること」です。自分に対してコンプレックスが強かったり、目立ちたくない気持ちが強い人ほど世間帯を気にする特徴が見られます。

例えば世間帯を気にする人は、スピード離婚したことに対して「恥ずかしい」との思いを抱いており、そのため結婚したことを周りに報告しないのか、または自慢しないことが多いです。

自分らしさに誇りを持つことができない人ほど世間帯を捨てることができず、個性や自分を出すことができないことから、地味で目立たない人となってしまうのです。

タトゥーを入れる人ほど目立ちますが、地味な人は世間帯を気にするので入れたい気持ちを封印し、目立たない存在として過ごそうとするということです。

 

周りと同じが好き

目立たないことや世間帯を気にすることは、結局のところ周りと同じような人間となってしまうことになります。地味な人ほど存在感が薄いので、地味な存在の中の一人と思われることが良い例です。

いつも周りと同じことを望み、違う存在として評価されることを嫌う地味な人は、ある意味安定感があり評価が大きく変わらない人であるとも言えるでしょう。

ただ周りに流されるだけの人とは違い、地味な人は自分がこうしたいという意思はぶれずに持っていますし、自分の心の中でぶれない信念を持っているので、周りの意見に流されるばかりではありません。

 

自分に自信を持てない

地味な人の中には自信を持つことができなが故に、目立たないことでバカにされないようにと、大人しい自分を演じている人もいます。こちらは流されやすいタイプともなるため、地味な人は2パターン存在するとも言えるでしょう。

自分に自信を持てない地味な人は、いつも「自分なんて…」と自分自身を過小評価してしまうことで、目立つべき場面でも目立てなかったり、その場を楽しむことができません。

せっかく到来したビックチャンスでさえも、「自分なんて…」と思い込むことで逃してしまい、いつも他人に良いとこ取りされてしまうのがこのタイプの典型的特徴です。

 

どんな性格傾向なのか?

内向的な人が多い

地味なあなたは「人混みに紛れようとする」人物ではないでしょうか?内向的な人は周りに溶け込むことで自分の存在を打ち消し、注目されないことで注目度を下げようとします。

一方で内向的な人は混雑する場所に長時間いることが苦痛でもあるため、都会に出ていくことで人混みに揉まれた結果、疲れ果ててしまい田舎に帰省することも少なくありません。

これらは全て地味な人にも共通する特徴であって、休日は一人誰もいない空間でゆったりと過ごしたり、誘いを断ることで自分の好きなことに没頭する人ことも、地味な人ほど見られる行動パターンです。

そしてマイペースに個人でゆったりとできる職に興味を示し、自由で無理のない仕事を好む傾向にあります。地味な人ほど地味な仕事が好きということですね。

こうした性格傾向から導き出す1つの答えは、地味な人は精神的に辛い時には一人の時間を確保し、そして誰にも邪魔されない環境を作ることが重要なことです。無理せず自分のペースで生きることこそ、このタイプにとっての至福のひとときとなることでしょう。

 

地味を好む心理とは?

失敗を恐れている

地味な人が全員目立ちたくないのか?と言えばそうではなく、実は人間誰しも目立ちたいと思う気持ちを持っていて、目立てるのであればどこかで目立ち認めて欲しいとの本音が隠れています。

固定ページ:
1 2

3

4 5

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP