打たれ弱い人の心理と特徴・克服法・接し方

打たれ弱い人に「叱られた」と気に病まれてしまうことなく、注意を伝えることができます。

使う相手と時を選べば有効に作用しますが、叱られた人から反感を買うこともありますので、くれぐれも使いすぎには注意しましょう。

まとめ

打たれ弱い人は、失敗して叱られたり恥をかいて傷つくことを恐れるあまり、挑戦することが苦手になってしまい、人生で損をするということが理解して頂けたのではないでしょうか。

一方で、周囲の他人は、打たれ弱い人の失敗や叱責を気にしていません。(みんな他人のことにそれほど興味がないというのが実情です)

それにも関わらず、打たれ弱い人がちょっとしたことで落ち込んでしまうと、腫れ物に触るようになってしまい、ついには面倒な奴ということになってしまって敬遠されるようになるでしょう。

そうならないために、ぜひこの記事で紹介した克服法を実践してみてくださいね。

また、ストレスに弱い人に伝えたい対策17個も合わせて読んでみては如何でしょうか?

ストレスによる弊害を科学的に明らかにした上で、ストレスを克服するための対策が詳しく紹介されていますよ。

ページ:
1 2 3

4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP