ポリプロピレンの特徴と耐熱温度の注意点

便利だからこそ使う機会が多い繊維ですのでその欠点、つまり耐熱温度についても理解し、正しく使うことがポイントになるでしょう。

固定ページ:
1

2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP