避けられる人の特徴と原因10選

 

無愛想に見られがち

笑顔が少なく無愛想な人ほど避けられやすく、人は第一印象で評価がほぼ決まってしまう他、その人の人生が大きく変わることにも繋がりかねません。

ブスッとした表情の人に対して、そもそも近寄りたいと思うことも稀ですし、何より近寄りがたいオーラを出していては、避けられてしまう原因を自ら作っているようなものです。

また、避けられる人ほど自分に自信をなくしていき、マイナス思考で笑顔が少なくなってしまうため、無愛想な人であると評価されてしまえば、より近寄りがたい自分を作っていくこととなります。

 

自己愛が強すぎる

ここ最近急増していると言われている自己愛の強い人ですが、自分は特別な存在であるとか、自分が大事にされたいという気持ちが強すぎれば、病的な自己愛と評価されることがあります。

病的な自己愛の人には、「理想の自己イメージが現実離れしすぎている」「特別な人間であるとの思い込みから、自己中心的な言動が多く見られる」「共感性が欠如しており、相手への思いやりに欠けている」などの特徴が見られます。

簡単に説明すると、自己中心的な性格で、特別扱いされないと気分を損ねる、自分本位で相手の気持ちは次である人が、自己愛が強すぎる性格の典型的特徴であると言っても過言ではありません。

こうした性格の人を”好かれるのか好かれないのか?”のどちらかで判断するとすれば、圧倒的に好かれないと答える人が多いのは誰でも想定できることですよね。

 

容姿で避けられることも…

いかがだったでしょうか。

世の中は残酷なもので、容姿が醜いなどの理由で仲間外れにしたり、一緒にいると自分の評価が下がりかねないという理由から、避けられてしまうことも現実に起こりうることです。

避けられるには必ず理由が存在し、原因をしっかりと追求後に受け入れることができれば、自分が次に何をすべきなのかの選択が明確となり、心がスカッとすることでしょう。

相手の勝手な都合で避けられることもあるでしょうが、その原因を受け入れることができなければ、だらだらと悩み続ける苦しい時期が続いてしまう確率がグッと上がり、解決策が見つからない日々が続いてしまうことに繋がりかねません。

次のページでは、相手をイラっとさせて避けられてしまうこともある、「ドジな人の特徴や共通点10選」について述べていきます。

固定ページ:
1 2

3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP