危ない人間の見分け方10選【一瞬で分かる特徴とは?】

フェチだけにとどまらず、のぞきや下着泥棒なども一種のフェティシズムであるわけですが、フェティシズムに強い興味を示す人ほどシリアルキラーであったり、犯罪者予備軍である可能性が高まります。

理由としては、制服フェチやのぞきなどは初めのうちは見ているだけで満足するものの、徐々に行動がエスカレートしていくことにあります。

制服フェチの人であれば児童買収をすることで性的興奮を満たしたり、のぞきであれば実際に家に侵入して強姦を犯すなど、フェティシズムへの関心が強すぎることは性犯罪に繋がりやすいです。

故に、あなたと交流が深い人物に非常に強いフェチが見られたり、のぞきなどの前科があるとすれば、その人物はより強い性的興奮を味わうために犯罪を犯すかもしれない危ない人物になり得ません。

 

警戒心を持つことが重要

いかがだったでしょうか。

危ない人には近づかないことが最も安全な対策となりますが、この人は100%悪い人であると見分けることは不可能なことに加え、中には関係を続けなければならないケースも存在するため、しっかりと警戒心を持って接することが良い対処法となります。

もしも上記の10の特徴に1つでも当てはまる人がいるとすれば、「あっ、この人はちょっと警戒しておかないと…」という考えが、自分自身を守る最も有効な対処であるということを覚えておいてください。

無警戒で素直な人ほどバカを見る世の中ですから、自分を守るのは自分であるという自覚を持っていれば、無駄なリスクを背負う必要も無くなるのです。

また、危ない人物には人間性を疑う一面が隠れていることが多いため、「人間性を疑う行動19選【言われる理由がこれです。】」を読み進めることで、相手選びを間違わない知識をつけることができます。

固定ページ:
1 2

3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP