ボランティアをする理由10選〜良さはどこにある?

結局のところボランティアを続けれる理由は、地域貢献や感謝されるだけではなく、「自分自身にとっても得られるものが大きい」ことがボランティアを続けれる理由であり、積極的に活動に参加できる理由なのです。

ボランティア活動といっても、つまらなくて退屈で何も得るものがない…という状況であれば、多くの人が一度や二度の経験で続ける選択をしないでしょう。

特に日本人は閉鎖的で警戒心が強い傾向が見られますから、世界的に見てもボランティア活動に参加する人が少なく、「見知らぬ人を助ける」ということに違和感を覚えがちです。

その証拠に、イギリスのチャリティー団体「Charitable Aid Foundation(CAF)」が行った調査によると、「寄付やボランティアを積極的に行った国」のランキングは日本は90位であり、アジア県内ワースト3位でした。

もちろん日本は島国ですし、他国に行くにはどうしても資金が必要となったり、外国人に慣れていない環境で育っているため、特に海外ボランティアに一歩踏み出すというのは、とても勇気がいることなのです。

もしもあなたも興味がある場合は、経験がある友人と一緒に行くなり、地域おこしで身近なボランティアを経験してみるなりの方法をとるといいでしょう。

固定ページ:
1 2

3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP
ボランティアをする理由10選〜良さはどこにある?ボランティアをする理由10選〜良さはどこにある?