シンプルな人の特徴12選|性格・恋愛・魅力について。そうなる方法も

あなたってシンプルな人だね」なんて言われると、「シンプルってどういう意味だろう?」と具体的なイメージが湧きにくい言葉ですが、シンプルな人というのは素晴らしい特徴を持つと最初に述べておきます。

シンプルイズベストなんて言われるように、シンプルな人は大人になるにつれて多くの人が羨む、ある魅力を持つ人です。

ちなみにこれは、本当にシンプルな人のみに見られる特徴なので、よく周りから似たような褒め言葉をもらえるという人は、自分がシンプルな人である確率がぐっと高まります。

さらに恋愛から性格に関してまで幅広い傾向を見ていくことで、「シンプルな人が一瞬で想像できる人物像」がはっきりするはずです。

あなたがこの記事を読むことのメリットは、「シンプルな人の特徴を知れること」「具体的なイメージを持つことができること」「魅力あふれた素晴らしさを知れること」の3つです。

シンプルな人はこんな人!


シンプルの意味とは「簡素。単純。」といった簡素なさまが特徴的で、飾りっ気がなく無駄がない人こそがシンプルな人の絶対条件です。

まずここから分かることは、シンプルな人はファッションや食生活、家具などに関してもシンプルなものが好きな性格傾向があり、とにかく飾りっ気がないものを好む傾向が強く見られます。

シンプルなファッションが好きということは、「流行に流されない強さ」を持っていたり、または流行を取り入れてもシンプルでおしゃれなコーデができる人であり、とにかく自分に合った洋服かどうかを重視します。

自分にあったシンプルな外見とは嫌味のない外見ですから、第一印象で悪いく思われたりネガティブな感情を抱かれにくいことも、こうした特徴から見えてきました。

次の項目ではシンプルな人の具体的な特徴に増えていき、恋愛傾向や魅力について触れていくことにしましょう。

 

✅シンプルの中に遊び心を持つ

「シンプルな人はこんな人!」ではファッションや家具もシンプルな物を好むと述べましたが、ただパッとしないような地味な服装を好むというよりは、その中に遊び心を持てることも魅力の1つです。

シンプルな人は地味なだけではなく「素朴な一面」を掛け持つ人ですから、パッとしない中にも自分なりのこだわりが詰まっていたり、上品であると高評価されることも少なくありません。

これはあくまでファッションにこだわりを持ったり、ファッションが好きな人ほど見られやすい傾向の話ですが、ワンポイントで派手な部分を取り入れ、上品に仕上げることで自分をより魅力的に見せれることは長所となります。

 

シンプルな人の特徴


相手に無理に合わせない

シンプルな人は相手に無理に合わすのではなく、常に肩の力を抜いて相手と接することができる魅力を持つため、自分の気持ちをしっかりと相手に伝えることができたり、気疲れすることが非常に少ない性格です。

嫌われたり仲間外れにされることを恐れる人の多くは、相手に無理に合わせることで自分が好かれようと必死になりますが、シンプルな人は自分が行きたくないと思えばきちんと断ることができ、自分の意思を貫き通せる強さを持ちます。

これは自己中心的な性格とは違って、無理をする必要がないことを理解しているシンプルな人は、自分が本当に相手に求められている時にはその声に応え、そうでもない時にはしっかりと自分の気持ちに素直に応えます。

まさに「来るもの拒まず去るもの追わず」のスタイルであって、自分を好んで好意的に接して来る人には自分も好意的な態度を見せ、嫌悪的な態度をとると無理に好意的な態度を見せるような人とは違います。

無理に相手に合わせてしまう人の場合、気疲れからくるストレスで人間関係が壊れてしまうことは珍しくありませんが、互いに無理をしない関係を築けるシンプルな人の場合、無理のない関係を続けることで長続きしやすいとも言えるでしょう。

 

見栄っ張りではない

見栄っ張りな人は注目されたい気持ちが強かったり、相手に負けたくないという勝ち負けを重視する性格の持ち主ですが、シンプルな人は相手に無理に合わせないことで、同じ土俵で勝負することを避けます。

レベルが低いもの程小さなことで見栄の張り合いをするとも言いますが、これはレベルの低い土俵に両者が立つことで勝ち負けを決めている証拠です。

シンプルな人は「自分の気持ちを重視する」わけですから、相手がどう思うかよりも自分がどう思うかを重視することで、相手からの評価に敏感になる必要もなく、見栄を張る必要がなくなります。

ありのままの自分が好きでブランド物に頼るよりかは、本当の自分の魅力を最大に生かしたいという本音を持つこのタイプは、長所を最大限に伸ばせる人物であるとも言えるでしょう。

プライドが高く様々なアピールをする見栄っ張りよりも、シンプルな人の方が好かれやすいことも納得です。

ページ:

1

2 3 4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP