魔女顔の特徴12選|芸能人を参考に各パーツを細かく分析

「魔女顔ってどんな顔?」と質問されると、あなたはどのようなイメージを持ち、どのような特徴を述べるでしょうか。

実は魔女顔と呼ばれる人は、決してブサイクな人ではなく、美人であっても共通点が多々見られます。

この1ページでは主に、魔女顔になってしまう人とならない人の特徴を述べ、魔女顔に対する本音も紹介していきます。

魔女顔とはどんな顔?

魔女顔と言われる人は、主に顔が整っている人に多くみられる顔つきで、ブサイクほど魔女顔から遠のきやすい傾向にあります。

その証拠に、あなたが街中を歩いていると、「魔女顔だ!」と思える人と出会ったことは少ないはずで、これは顔が整っている人ほど見られやすいからこそ、稀にしか出会わないわけです。

そんな魔女顔の芸能人をまずは知ることで、魔女顔のイメージをはっきりと具体化させていきましょう。

 

魔女顔の芸能人


夏木マリさん

言うまでもなく綺麗で、整った顔のベテラン女優でもある夏木マリさんは、多くの人がイメージする魔女顔にぴったり当てはまる人です。

そもそも純粋派アイドルとしてデビューした夏木マリさんは、間違いなく顔の整っている人であって、今でも綺麗でい続けることに、憧れを抱くファンがたくさんいます。

 

加藤理沙さん

狩野英孝さんとの一件で、あまりイメージが良くない人もいるかと思いますが、加藤理沙さんも間違いなく顔は整っている方で、街中を歩いているとすれば、多くの人が魅力的な加藤理沙さんに見惚れることでしょう。

彼女の場合、2006年にミス日本コンテスト四国代表で選ばれているほどですから、間違いなく美人な分類で、美人な彼女もまた魔女顔の芸能人なのです。

 

栗山千明さん

映画やCMに大活躍の栗山千明さんも魔女顔の特徴が見られ、間違いなく美人である女性の一人です。

元々はファッションモデルとして芸能界デビューを果たした栗山千明さんですが、実は身長が小さいことが理由で女優に転向し、大成功を収めたという過去を持ちます。

 

魔女顔の特徴


鷲鼻である

魔女顔に必ず必要な要素は、鷲鼻であることであり、多くの映画やアニメの魔女は鷲鼻であることが特徴的で、キリッとした印象を与える他にも、横顔がとても強く怖そうに見える印象を与えます。

ちなみに鷲鼻とは、「鼻筋が通っていて、鼻の先端が下方向に向いてる人」のことであり、主にヨーロッパに多く見られる鼻の種類です。

日本人の場合、どうしても団子鼻の人が多くなってしまうこともあってか、鷲鼻の人は一目置かれる存在となりやすく、さらに顔が整っている条件がつくことで、若き頃からライバルと圧倒的な差をつける、個性を身に付ける人が多いです。

 

面長な輪郭

魔女顔の人は卵型のような可愛い輪郭でもなく、かといって四角でゴツゴツした輪郭でもありません。

映画やアニメに登場する魔女とは、輪郭が面長でエラが少し張っていることが特徴的であるため、芸能人でも紹介した夏木マリさんは、輪郭や鷲鼻が共通しているという点では、典型的な魔女顔の美人と言えるでしょう。

面長が相手に与えるイメージは、「キリッ」としたイメージであるため、ふんわりと見える卵型などの輪郭は、魔女顔にはふさわしくありません。

ちなみに、萌え系アニメなどで出てくる魔女の場合は、可愛さを売りにするため卵型の輪郭が多く、どこかキュートで憎めないイメージを作っています。

 

彫りが深い

魔女は一目見たときに、「インパクトがあり忘れられない顔」であるため、魔女顔と呼ばれる人は彫りが深い人であり、各パーツがはっきりしている人ほど魔女顔に近づきやすいです。

逆に平らな顔の人は、「何度会っても相手に覚えてもらえない」傾向が見られ、一度で覚えてもらうためにはインパクトが足りません。

魔女顔の芸能人でも紹介したように、加藤理沙さんは彫りの深さやそのために必要な鼻筋の高さは素晴らしいものがあり、将来的には魔女顔の代表格となることでしょう。

また、ヨーロッパ人に鷲鼻が多くて魔女顔が多いと言われる原因も、彫りが深い割合が高いことが理由です。

 

目力が強い

魔女が怖いイメージを持たれてしまうのは、目力が強いからこそであり、目力が強い芸能人はいつの時代も、強そうで頼りがいのあるイメージを持たれ続けています。

目力が強い人は、先ほど紹介したように「インパクトが強い」人であり、「印象に残る人」であるため、魔女顔の人ほどすぐに名前を覚えてもらったり、顔を覚えてもらえる確率も高いです。

もしも魔女なのに目力が弱いとすれば、その魔女は間違いなく雑魚キャラであると思ってしまいますし、そもそも魔法を使う魔女が目力が弱いようでは、インパクトに欠けますよね。

このように、魔女顔と呼ばれる人は目が魅力的である必要もあります。

 

細く上がり眉が似合う

目力をより強調するためにも、眉は細めで上がり眉で描かれることの多い魔女は、人間でも同じく上がり眉が似合う人ほど魔女顔になりやすく、鷲鼻+目力+上がり眉の3つの条件が整うだけでも、非常に個性的で魅力的な人に近づけます。

一方で、こうした3つの条件が整う人はヤンキー顔とも評価されますが、ヤンキー顔との大きな違いはやはり、「鼻の先端が下方向を向いているかどうか」であり、とんがりが鋭いほど、魔女顔に近づきやすいです。

また、「キリッとした顔の中に美しさがあるかどうか?」も、ヤンキー顔と魔女顔の大きな違いで、魔女顔と呼ばれる人は鋭さの中にも、美しい要素がたくさん見られます。

 

大人っぽい人

魔女顔な人は子供っぽい顔ではなく、むしろ大人っぽくて凛々しい顔立ちの人で、彫りが深くて各パーツがはっきりしている人ほど、基本的には大人っぽく見られやすいです。

故に魔女顔と言われる人は、若い頃から色物よりも落ち着いた服装が似合ったり、大人っぽく演じるためにもキャピキャピ感が見られないなど、見た目とキャラを確立させるために、大人っぽい性格を演じることが多いです。

こうした要素に加えて、どんなことにも動じない冷静沈着な一面が加われば、「あの人は強そうで魔女のようだ!」との評価を得ることで、より魔女っぽい人に近づくことができます。

 

可愛いではなく美人

魔女っぽいと言われる人は可愛いではなく美人系の人で、このタイプは媚びないことで同性から「かっこいい」と言われたり、「尊敬する」と高い評価を得やすい人です。

また、美人と呼ばれる人は男顔である人も特徴の1つですが、魔女顔の人はすっぴんでは男顔と評価されることからも、何かとイケてる人であるように同性からは見えます。

可愛い幼顔がアイドル向けだとすれば、美人な大人顔はモデルや女優向けであると言えるのです。

 

イメージ面での特徴


知的に見える

大人っぽくキリッとした顔の魔女顔は、子供の頃から何かと知的に見られることが多く、逆に間抜けであると思われることは滅多にありません。

知的な人の特徴として、「頭の回転が早そうである」「言葉遣いが丁寧である」「冷静沈着である」などが挙げられるため、こうした性格を持ち合わす魔女顔は、一見怖そうなイメージから、実は知的であるというギャップ効果を狙える人です。

また、キリッとしすぎていることがデメリットとなる人もいて、「ずる賢そうな人だ」と思われたり、「打算的な一面がありそう」と思われることもあるため、知的に見えるかどうかは、自分の見せ方次第と言えるのも魔女顔の特徴です。

 

かっこいい女性

女性から見てかっこいい女性こそ魔女顔の人であり、何事にも媚びないような鋭い眼光から、冷静に自分の意見を言えたりすることは、女性にとっては媚びない憧れの対象です。

近年では強い女性が目立つ時代となりましたが、きちんと自分の意見を言えたり、男顔負けのアクションをこなすなど、何かと強そうに見える魔女顔な人は、こうした印象にぴったり当てはまります。

また、魔女顔の人は基本的に顔が整った人であることから、魅力的で媚びない強さも掛け持つイメージが、より女性から尊敬されやすい要素となっています。

 

近寄りがたい雰囲気

あまりにも完璧すぎたり、美人で美しすぎる魔女顔の人は、考え事などの真顔の時には近寄りがたいオーラを出すことで、「なんだか凄く怖そうな人だな」とのイメージを与えることも。

そもそも美人な人ほど男性は近寄りがたく、自分という存在が否定されるのではないだろうかと怯えるものなので、普段から真顔が多い魔女顔な人ほど、男性は怯えてしまう傾向が見られます。

また、顔が整っている人ほど自分に自信を持っていることから、圧倒的なオーラや威圧感のようなものを持っている人もいて、こうした人は大物を寄せ付ける魅力があったり、小物を寄せ付けない雰囲気を持つ人です。

 

クールで渋い

クールな女性は「媚びない」「知的」の特徴があることから、魔女顔な人は時としてクールで渋い人だと思われることも多く、バーカウンターで一人でお酒をたしなむ姿が、とても似合う人であったりもします。

クールと言われる人は、基本的に物事をはっきりさせる人でありますから、例えそうした性格ではない人であっても、そういう見た目に見えることがクールな印象を強くするのでしょう。

ちなみにクールな女性は、時に見える笑顔が素晴らしいギャップ効果を生むため、元々美人で強そうな近寄りがたい雰囲気を持つ魔女顔な人は、ここで最高のギャップ効果を生むことも可能です。

 

気が強そう

唯一のデメリットとなるのが、気が強そうな人であると思われることで、本当は凄く気さくで優しい人であっても、第一印象で「どこか怖そうだ」と思われることは、やはりマイナスポイントです。

もちろんこうした人ほどギャップ効果が使えるとも言えますが、気が強そうな人自体が苦手な人からすれば、魔女顔の人に対して萎縮してしまいやすく、何かと苦手意識を持たれることも。

こうした経験をしやすい魔女顔だけに、第一印象ではむしろ笑顔で愛想よくすることを心がけやすく、自分の印象を変えようと試みる人も多くなることは、何かと魔女顔な人を苦しめます。

 

魔女顔で羨ましいこと


鼻筋が通っている

鷲鼻と言われる人は基本的に鼻筋が通っていて、鼻が高いことが特徴ですが、日本人は団子鼻が多いため、日本人は鼻筋が通っていることに憧れを抱きやすく、シュッとかっこよく見える鷲鼻で産まれたかったと思う人もたくさんいます。

また、ブサイクで間抜けに見られやすい豚鼻の人にとっては、鷲鼻はとてもクールで知的に見える対照的な特徴を持つため、こちらも羨ましいと思われる確率は高いです。

鼻筋一つで人生が大きく変わることもあるのですから、高い評価を得やすい鷲鼻は羨ましがられることに、間違いはありません。

 

間違ってもブスじゃない

魔女顔と言われる人は間違ってもブスではなく、ブサイクな人はただ「ブスだ」と評価されるだけです。

アニメや映画の魔女を例にすると分かるように、多くの場合が魔女は顔がそこそこ以上に整っていて、若ければ綺麗だろうと思えたり、若い魔女は顔が整っていることも多いです。

癖のある顔なども同じく、こうした言葉で評価される人というのは、ブサイクでない人に限られます。

 

見下されることも少ない

魔女顔の人は若い頃から見下されることも少なく、顔が整っていたり大人っぽい魔女顔の人は、むしろ子供の頃から注目の的となり、クラスの人気者となる人も少なくありません。

人は第一印象の違いで、見下すのかそうでないのかを決めることから、見た目からして「自分は負けている」と認めざる負えない魔女顔の人は、むしろ憧れの対象となる人物です。

世の中とは残酷なもので、ブサイクなだけでいじめられたり、美人なだけでちやほやされることが普通なのです。

 

モテる人が多い

顔が整っていたり美人なのですから、モテる人が多いことは言うまでもない事実で、若い頃からちやほやされて得することが多い魔女顔は、何かと助けられることも多いです。

玉の輿に乗れる女性のほとんどが美人であるとも言われる世の中ですから、魔女顔の中には玉の輿に乗れる人がたくさんいて、裕福な生涯を送る人も多々いるはずです。

芸能界で玉の輿に乗れた、伊東美咲さんや神田うのさんなどを参考にすれば、誰もが納得できますね。

 

誤魔化せない魔女顔


近年ではメイク術で様々な顔になれる時代となりましたが、そんな中でも魔女顔になることは難しく、鷲鼻になることは特殊メイクを必要とします。

つまり魔女顔な人とは、個性的で生まれながらに持つ特権を与えられた人であり、この個性を生かすも殺すも自分次第なのです。

視野を広げてみると、鷲鼻であることに劣等感を抱く人もいますが、自分の個性を最大限に活かすことができれば、鷲鼻は素晴らしい魅力に生まれ変わります。

故に、魔女顔と評価されることは素晴らしいことで、自慢できるほどの魅力を持つ人と言えるのではないでしょうか。

関連記事:近寄りがたいオーラとは?共通する10の特徴を紹介。

関連記事:バカっぽい顔の特徴とは?ポイントと化学的証拠10選

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP