シバターの年収と手取り額について|収入源や稼げる理由も解説

2016年の一年間での再生回数は1420万回です。

1420万×0.1円の場合 年収143万円,月収約12万円
1420万×0.15円の場合 年収213万円,月収約18万円
1420万×0.2円の場合 年収286万円,月収約24万円

2016年の一年間では143万〜286万程度稼いでいることが分かりました。

2017年の一年間では2243万回の再生回数となっています。

2243万×0.1円の場合 年収224万円,月収約18万円
2243万×0.15円の場合 年収336万円,月収約28万円
2243万×0.2円の場合 年収448万円,月収約36万円

2017年の一年間では224万〜448万程度稼いでいるようです。

 

パチンコ・パチスロ日本代表ch

こちらは2016年の途中から作ったチャンネルであることから、2017年のみの年収計算となります。

一年での再生回数は3850万回となっています。

3850万×0.1円の場合 年収385万円,月収約32万円
3850万×0.15円の場合 年収577万円,月収約48万円
3850万×0.2円の場合 年収770万円,月収約64万円

こちらは2018年からさらなる伸び率を記録しているチャンネルであり、これからもどんどんと伸びであろうと期待されているチャンネルです。

一年間では385万〜770万程度稼いでいることが見えてきました。

また、炎上軍についてもこちらでセットで紹介しておくことにします。再生回数が661万なので年収は66万÷3で22万程度であると考えておけばいいでしょう。

 

✅シバターの場合の注意点

シバターは過去に自身で「月収が400万もある」と自身の動画で発言していますが、これは企業案件などの細かな収入も合わせた金額であると覚えておきましょう。

シバターは嘘か本当かわからないミステリアスなユーチューバーでもありますから、大きな数字を口にすることで話題性を集めたかったとの考えもできます。

ページ:
1

2

3 4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP