マツコデラックス

【みんな大好き!!】マツコ・デラックスの魅力5選!!

みなさんはマツコ・デラックスさんはお好きですか?

彼女(この記事では彼女とします)はテレビで見ない日はないというほどの人気者で、数多くの冠番組を持ち、その多くが人気番組となっています。

なぜこれほど多くの人が彼女に惹きつけられるのでしょうか?

今回はマツコ・デラックスの魅力をご紹介し、その人気の秘訣に迫っていきます。

インパクトのある外見

まず彼女の外見は、一度見たら忘れられないほどインパクトのあるものですよね。なにせ女装をしている巨漢ですからね。

体重は140キロ、そしてスリーサイズはすべて140cmだそうです。体重とスリーサイズがすべて同じ数値というのが既に冗談のようで面白いですね。

さらに身長はなんと178cmもあるそうです。これほどの巨漢は日本人としてはかなり珍しいかもしれませんね。

さらに顔つきにも独特の魅力があります。

もちろんインパクトはあるのですが、特別美人でも不細工でもなく不快感のまったくない独特の顔つきをしていますよね。

欽ちゃんこと萩本欽一氏は女性芸人に最も大事なのは顔であると言っています。

美人すぎると面白いことをしてもイタく見えてしまい、不細工すぎるのは見てて不快になってしまうとのことです。

テレビでの彼女は女装タレントであり、女性でもなければ芸人でもないですが、テレビを面白く盛り上げる女性芸人としての一面もあるので、この萩本欽一氏の考え方が当てはまります。

彼女の外見はまさに萩本欽一氏の提唱する女性芸人の理想の顔といえるのではないでしょうか。

美人でも不細工でもなく、適度にコミカルですよね。

「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」などでたまに体を張っている彼女を見ると、その容姿の面白さを再認識できますね。

この外見は、確実に彼女の人気の理由の一つとなっているのではないでしょうか。

 

キレのあるコメント

マツコさんといえば、ズバッと本質を突くキレのあるコメントで知られています。

視聴者の頭の中にある、言いたくても言えなかったり、うまく言葉にできないモヤモヤとしたものを代弁してくれるような彼女の発言には共感できることも多いのではないでしょうか。

もちろん世論の代弁者という立場だけでなく、彼女の発言の中には私見でしかないものもありますが、それはそれで面白かったり突っ込みたくなってしまって、まあいいかって思ってしまいますよね。

彼女はその生い立ちからも、感性が豊かで繊細である上に、「そんなことよく知っているな」と思わず感心してしまうほど博識で様々なことに造詣が深いので、その発言には妙な説得力があるので、思わず納得してしまう人も多いのではないでしょうか?

「マツコの知らない世界」でよく見られることですが、彼女が褒めた商品がバカ売れする、マツコ売れという現象が何度も起きています。

見たことのない商品でも、「マツコ絶賛!」などと書かれていると思わず手に取ってしまいますよね。

毒舌でズバッとものをいう彼女が褒めたものなんだから、本当に良いものなんだ!!と思ってしまいます。

これはもはや、マツコブランドと言っても過言ではないでしょう。

 

数々の番組MCに抜擢される器用さとカリスマ性

ご存知の通り、マツコさんは数々の番組でMCを務めていらっしゃいます。

「月曜から夜ふかし」では関ジャニ∞の村上信五氏とともにVTRを見ながらワイプ越しに突っ込んだり、「マツコの知らない世界」では各業界のパイオニア達と我々視聴者のように驚き、感心しながらその世界の魅力を味わったり、「マツコ&有吉 かりそめ天国(旧怒り新党)」では有吉弘行氏や担当アナウンサーとともに様々なお題に対して議論し、持ち前の持論とトーク力を披露しています。

もちろん数多くの番組MCを務めるタレントさんは他にもいらっしゃいますが、これほどまでに多様な番組MCに抜擢されているタレントさんが他にいるでしょうか?

売れっ子のタレントさんにはそれぞれ持ち味があり、それを活かした番組に抜擢されていますよね。時にはMCだったり、時にはアシスタントだったり…。

しかし、彼女は趣旨の異なる多様な番組に出演し、そのほとんどで主役を務めています。彼女がいなければ成り立たない番組ばかりです。

これは彼女の器用さとカリスマ性があってのことだと思います。

勝俣州和氏や出川哲朗氏など、色々な番組で活躍できるタレントさんはみなさんも何人かご存知かと思いますが、彼女は器用でありながら、自身が主役になれるカリスマ性を持っています。

彼女の冠番組にはそれぞれ異なる魅力がありますが、結局みんなマツコさんを見たいんですよね。

性別や年齢の偏ったある一つの層に支持される芸能人はごまんといますが、今現在、老若男女問わずに最も支持される芸能人の一人が彼女であることは間違いないですね。

 

絶妙な素人イジリと人を不快にさせないフォロー力

TV番組で取り上げられるような素人さんは一癖あるような方が多く、昔から素人イジリというものが一つのジャンルになっていますよね。

ガッツリと一人を特集して、番組の名物キャラクターになった人もいれば、インタビューなどで面白い受け答えをしてスタジオの芸能人にイジられたり、みなさんも素人イジリを楽しんで見ていらっしゃるかと思います。

ですが中には番組を盛り上げようと悪意のあるイジリ方をしているものもあり、見ていて不快になるようなものも多いかと思われます。

マツコさんは「マツコの知らない世界」や「月曜から夜ふかし」で多くの素人さんと共演しています。

しかし、彼女の素人いじりは不快になるようなことが少なく、いじられた側の人も楽しんでいるように見えます。

「マツコの知らない世界」では番組の構成上、ほぼ毎回素人さんと絡んでいます。

ですが、いまいち盛り上がらなかったり、素人さんが不機嫌になってしまうようなことはありません。

素人さんを立てつつ、いじれるところはしっかりといじって毎回番組を盛り上げています。

たまに強めにいじって観ているこちらの方がハラハラすることもありますが、その後は絶妙にフォローを入れてバランスをとっているため、見ていて不快になることがありません。

観ている人は、単に楽しんで観ているだけでなく、マツコのこうした「素人いじり芸」を感心しながら観ている面もあるのではないでしょうか。

「夜の巷を徘徊する」のワンシーンで彼女の人柄が垣間見えた回がありました。

彼女は横浜市民について辛辣な持論を見せることが時折あります。

同番組内で彼女が訪れたお店で、ある男性店員と絡むのですがその店員が横浜市民だとわかるとお得意の横浜市民批判を披露します。

しかしその勢いに男性店員は少々困惑してしまい、その様子は傍から見ると一般人相手にイジり過ぎでは?と感じるものでした。

ですが彼女は彼との別れ際に「横浜のこと、ごめんね」とやりすぎたことを謝罪したのです。

このフォローを受けて男性は思わずニッコリ。

このように素人相手でもやりすぎたら謝るなどの絶妙なフォローができるからこそ、彼女の素人イジりは相手も喜んで終わるんですね。

 

これだけ売れているのに謙虚

マツコさんは今や超売れっ子で大御所と言っても過言でないと思いますが、彼女をテレビで見ていても売れて調子に乗っているような素振りは一切見せませんよね。

いわゆる天狗のような嫌味は一切感じません。

彼女のブレイクのきっかけとなった「5時に夢中!」は東京MXの番組ですが、彼女は2019年8月の現在も同番組にレギュラーで出演していますね。

東京MXは他と比べると小さいテレビ局で、そのギャラは他のテレビ局と比較にならないほど安いものらしいのですが、彼女は出演を続けています。

その理由として、彼女は自分への戒めだと語っています。自分に対して「調子にのるなよ」ということらしいです。

こうした自制・内省をしっかりと行う彼女だからこそ、調子に乗って観ている人を不快にさせてしまうことがなく、その結果、多くの人に愛されるのでしょう。

 

マツコ・デラックスの魅力5選|まとめ

いかがでしたか?

彼女の人気の秘訣に共感できた方も多いかと思います。

今や人気者のマツコ・デラックスさんですが、元々は一人のオカマであり、過去に辛い思いを何度も経験されたことでしょう。引きこもりとなっていた過去もあるようです。

そんな彼女だからこそ、人の痛みがわかり、これほどまでに愛される現在につながっているのでしょう。

我が道を行きつつも多くの人を惹きつけ続ける彼女の今後に目が離せません。

人気者のマツコ・デラックスさんだからこそ、その発言に対する注目度は高いので、特に政治的な発言については賛否が別れる時があります。

そんなマツコ・デラックスさんの炎上事例をまとめたマツコ・デラックス炎上まとめも是非ご覧下さい。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP